話題
ぼく、いいたい ことが あるの

ぼく、いいたい ことが あるの(評論社)

やっと言えた「さようなら」…心を揺さぶる絵本。

  • 泣ける
  • ギフト
  • ためしよみ
新刊
きみとぼく

きみとぼく(文溪堂)

谷口智則さん最新刊 全然違う「きみ」と「ぼく」の物語

ごろりん ごろん ころろろろ」 じいじ・ばあばの声

ごろりん ごろん ころろろろ 作:香山 美子
絵:柿本 幸造
出版社:ひさかたチャイルド ひさかたチャイルドの特集ページがあります!
税込価格:\1,100
発行日:1984年01月
ISBN:9784893252555
評価スコア 4.68
評価ランキング 2,116
みんなの声 総数 92
  • この絵本のレビューを書く

立場で選ぶ

並び替え

4件見つかりました

最初のページ 前の10件 1 次の10件 最後のページ
  • 気持ちの良い場所

    見たことのあるようなウサギさん、、、と思ったら
    どうぞのいすの続編だったのですね。
    うさぎさんのやさしさに加えて、みんなの気持ちも
    あたたかで、とてもやさしい気持ちになります。
    黙って、もくもくとお手伝いをする友達。
    急いでみんなの椅子を作るうさぎさん。
    みんなが集まれる気持ちの良い場所が
    ずっと続きますように。

    投稿日:2018/02/10

    参考になりました
    感謝
    0
  • 思いやり

    みんなの思いやりがとても素敵な絵本です。みんなで使えるようにとうさぎさんが作った丸い形のデッカイテーブルを運んでいると、黙って荷車を押すろばさん、次々にお手伝いしてくれるのですが、みんな黙って荷車を押しているのがとても思いやりがあって優しいと思いました。
    仕事好きなうさぎさんは、また椅子をみんなの為に徹夜で作ってしまいましたよ。みんなで集まる場所に、テーブルや椅子があって益々居心地がよくなって、家族の居間みたいで素敵でした!

    投稿日:2011/09/20

    参考になりました
    感謝
    0
  • 思いやりがたくさんの話

    • 茶々丸さん
    • 70代以上
    • じいじ・ばあば
    • 埼玉県

    どうぞのいすに出てきた動物達が順々に、うさぎの運ぶ大きなテーブルを押してやるというみんなが思いやりを持ったお話です。
    相手を思いやり、誰かの為に何かをするとっても為になるお話なので、やはり孫娘に何度も読んで聞かせています。
    ただ、「どうぞのいす」の方が孫には読みやすいらしく、こっちを読んでと交換されてしまうこともありますが、聞いている時はどちらも静かに真剣に聞いているので、赤ちゃん絵本からの卒業にも良いかもしれませんね。

    投稿日:2008/04/11

    参考になりました
    感謝
    0
  • どうぞのいすの続編だ・・・♪

    本屋さんでどこかで見た絵だな?と思っていたら!
     「どうぞのいす」のうさぎさんですね♪

      何だか今度は大きな!大きな!
      テーブル♪を作ったみたいです♪
      みんなで使えるように丘の上に運びます♪

      一人で運ぶくるまの音は重くて!
        ごろりん ごろりんでしたが・・・!
      ろばさん!初め動物達の「協力!」のお陰で!
       ごろりん〜ころころと何回も転がす音が・・・♪
         変化していきます♪←良〜く聞いてね!

       最後にはうさぎさんの「サプライズプレゼント♪」
        があります!←なんだと思いますか(?_?)
          
             
       ☆「どうぞのいす」を見てからこちらを見ると・・♪
        楽しさが倍増すると思います!
        2冊揃えて!♪見比べて見て下さいね♪

    投稿日:2007/02/19

    参考になりました
    感謝
    0

4件見つかりました

最初のページ 前の10件 1 次の10件 最後のページ

※参考になりましたボタンのご利用にはメンバー登録が必要です。

この作品にレビューを投稿された方は、こんな作品にも投稿しています

はらぺこあおむし / しろくまちゃんのほっとけーき / ぐりとぐら / おつきさまこんばんは / きんぎょがにげた / いないいないばあ / もこ もこもこ / はじめてのおつかい / ねないこ だれだ / がたん ごとん がたん ごとん

絵本の人気検索キーワード

ぐりとぐら /  はらぺこあおむし /  バムとケロ /  こびとづかん /  はじめてのおつかい /  そらまめくん /  谷川俊太郎 /  ちいさなちいさな王様 /  いないいないばあ /  いやいやえん /  スイミー /  飛び出す絵本

出版社おすすめ

  • なまえのないねこ
    なまえのないねこの試し読みができます!
    なまえのないねこ
    出版社:小峰書店 小峰書店の特集ページがあります!
    ぼくは ねこ。なまえのない ねこ。ひとりぼっちの猫が最後にみつけた「ほんとうに欲しかったもの」とは…


絵本ナビ編集長『はじめての絵本 赤ちゃんから大人まで』2月24日発売!

全ページためしよみ
年齢別絵本セット