話題
オオイシさん

オオイシさん(偕成社)

全ページ立ち読み公開中! はたらく石のオオイシさん♪

  • 全ページ
新刊
トラといっしょに

トラといっしょに(徳間書店)

美しいイラストで描いた心に残る絵本

ごろりん ごろん ころろろろなかなかよいと思う みんなの声

ごろりん ごろん ころろろろ 作:香山 美子
絵:柿本 幸造
出版社:ひさかたチャイルド ひさかたチャイルドの特集ページがあります!
本体価格:\1,000+税
発行日:1984年01月
ISBN:9784893252555
評価スコア 4.67
評価ランキング 1,980
みんなの声 総数 91
  • この絵本のレビューを書く

なかなかよいと思う みんなの声から

みんなの声一覧へ

並び替え

26件見つかりました

最初のページ 前の10件 1 2 3 次の10件 最後のページ
  • うさぎさんの表情が、子供と重なる

    うさぎさんの大変さを慮って、「あうん」の呼吸で、黙って運ぶのを手伝うみんな。みんなが「座りたーい!」って言っているのを見て、これまたこっそり徹夜してまで一人で仕事をしてしまううさぎさん。
    いわゆる日本人がこれまで「美徳」としてきた思いやりとか勤勉さという価値観を凝縮しているような内容です。

    海外だったら、手伝うにしても一声かけちゃうだろうなー。
    「やあ、トム!大変そうだね、運ぶの手伝おうか?」とか。

    そういった感想は置いといて子供にとっては、反復する擬音が楽しい可愛らしい絵本です。
    馬の背中を押しているくまさんを見て、うちの子供は喜んでいました。

    投稿日:2019/07/02

    参考になりました
    感謝
    1
  • 懐かしい

    • みいのさん
    • 50代
    • ママ
    • 東京都
    • 男の子18歳、女の子13歳

    私が読むために図書館から借りてきたら、中学生の娘が懐かしそうに「「どうぞのいす」に続編があったんだね」と言っていました。
    「いす」の時は無表情だったうさぎさんが、今回は表情豊かになりました。
    テーブルの周りに丸いすばかり並んでいますが、どうぞのいすも置いてみたら面白かったのに・・・。

    投稿日:2015/12/04

    参考になりました
    感謝
    1
  • 柿本さん

    柿本さんの作品だったのでこの絵本を選びました。主人公が生き生きして行動しているのが素晴らしいと思いました。自分の事よりも人の事を考えて行動するのに感動しました。優しい仲間の協力も素晴らしいと思いました。友達っていいな!と思える絵本です。

    投稿日:2010/10/27

    参考になりました
    感謝
    1
  • 楽しそうなタイトルに惹かれて

    • ゆずれもんさん
    • 30代
    • ママ
    • 広島県
    • 男の子11歳、男の子8歳、男の子2歳

    図書館でタイトルとイラストに惹かれて借りました。
    挿し絵が「どうぞのいす」と同じ方というのはわかりましたが、続編とは知りませんでした。
    「どうぞのいす」は繰り返しが楽しいおはなしで、子どものお気に入りでしたが、こちらは繰り返しと「ごろりんごろりん」「ごろんごろん」「ころろろろ」とだんだん手押し車が軽くなる擬音も楽しめました。
    最後もほっと一安心できます。
    文章もイラストも優しく、読み聞かせにとても向いていると思います。
    「どうぞのいす」が好きなお子さまは合わせて読むと、とても喜ぶと思います。

    投稿日:2019/01/27

    参考になりました
    感謝
    0
  • 思いやり^^

    「どうぞのいす」が大好きな我が子に、続編となるこちらの絵本を読みました。大きくて重たい木のテーブルを荷車に乗せて、うさぎさんが運んでます。それを見た動物たちが、次々に後ろからお手伝いを。みんなの思いやりが一つになる、心温まるお話でした^^

    投稿日:2016/07/30

    参考になりました
    感謝
    0
  • 思いやりをはぐくむ

    優しくかわいい挿絵に子供も見ていました。うさぎがみんなのためにテーブルを用意するお話し。徐々に運ぶ仲間が増えて、うさぎさんが一人で運ぶには大変な仕事も軽く進めることができました。用意されたテーブルでみんなが一緒にコミュニティーをはかれる環境ができたこともよいストーリーだと思いました。最後まで椅子を用意するうさぎさんにもほっこりするやさしさを感じる事と最後まで頑張る姿もよい内容です。

    投稿日:2016/05/16

    参考になりました
    感謝
    0
  • 続編

    うさぎが作ったどうぞのいす。今回はその続編。

    今回は、うさぎが大きな机をつくります。そして運んでいくのですが、重さがどんどん軽くなります。

    そう、たくさんの動物たちが、手伝って押してくれているのです。みんなの背中を押して応援してくれる気がします♪

    娘は、絵もかわいいので気に入っています。

    投稿日:2015/12/09

    参考になりました
    感謝
    0
  • こんどはテーブル

    いすに続き、今度はテーブルを作ります。

    重いテーブルをひきずってひっぱっていくのですが、いつの間にか重いはずが軽くなります。なぜかというと、いろんな動物たちが手伝ってくれていたのです。

    どうぞのいす、もですが、とても、温かさを感じられる素敵な絵本だと思いました。

    好きです。

    投稿日:2015/12/09

    参考になりました
    感謝
    0
  • 続編

    • ポン太さん
    • 30代
    • ママ
    • 広島県
    • 男の子3歳、女の子1歳

    3歳2か月の息子に図書館で借りて読んであげました。

    うさぎさんが作った大きなテーブル。
    重たくて、運ぶのに「うんとこ、ごろりん」。ところが、その音がだんだん軽くなって…。
    最初、作品名からどんなおはなしなのかな?と思ったのですが、この絵本も思いやりがいっぱいのおはなしでした。

    個人的には「どうぞのいす」の方が好きかな。
    息子はあまり好みではなかったのか、あまり読みたいと持ってきませんでした。

    投稿日:2015/12/01

    参考になりました
    感謝
    0
  • なつかしー

    子どもたちが小さい頃大好きだったおはなし『どうぞのいす』に続編があったのですね。知りませんでした。
    同じキャラクターたちが登場するというのもまたうれしいです。こどもたちも「なつかしー」とかいいながら、うれしそうに読んでいました。
    こちらもまた心がほんわかするおはなしです。
    手伝ってくれたみんなのために寝ないでがんばったうさぎさんを、とても愛おしく感じました。

    投稿日:2015/12/09

    参考になりました
    感謝
    0

26件見つかりました

最初のページ 前の10件 1 2 3 次の10件 最後のページ

※参考になりましたボタンのご利用にはメンバー登録が必要です。

この作品にレビューを投稿された方は、こんな作品にも投稿しています

はらぺこあおむし / しろくまちゃんのほっとけーき / ぐりとぐら / おつきさまこんばんは / きんぎょがにげた / いないいないばあ / もこ もこもこ / がたん ごとん がたん ごとん / おじいちゃんがおばけになったわけ / まくらのせんにん そこのあなたの巻

絵本の人気検索キーワード

ぐりとぐら /  はらぺこあおむし /  バムとケロ /  こびとづかん /  はじめてのおつかい /  そらまめくん /  谷川俊太郎 /  ちいさなちいさな王様 /  いないいないばあ /  いやいやえん /  スイミー /  飛び出す絵本

出版社おすすめ



ずっと変わらない瞳…小鳥と少女の心の交流を描いた感動作

全ページためしよみ
年齢別絵本セット