もうなかないよ、クリズラ もうなかないよ、クリズラ
作: ゼバスティアン・ロート 訳: 平野 卿子  出版社: 冨山房 冨山房の特集ページがあります!

しょんぼりしないで、ねずみくん!」 ママの声

しょんぼりしないで、ねずみくん! 作:ジェド・ヘンリー
訳:なかがわ ちひろ
出版社:小学館 小学館の特集ページがあります!
本体価格:\1,500+税
発行日:2013年02月
ISBN:9784097264705
評価スコア 4.33
評価ランキング 12,700
みんなの声 総数 5
「しょんぼりしないで、ねずみくん!」は現在購入できません
  • この絵本のレビューを書く

立場で選ぶ

並び替え

4件見つかりました

最初のページ 前の10件 1 次の10件 最後のページ
  • わたしならどうするかなぁ?

    • イヨイヨさん
    • 30代
    • ママ
    • 山口県
    • 男の子4歳、女の子2歳

    息子が選んだ本です。
    しょんぼりしているねずみくんを動物たちが、どうすればねずみくんが元気を出せるか色々やってみるお話。ねずみくんが元気を出せたのは絵だけで表現されています。
    自分がしょんぼりしているとき、どうしてもらいたいかな?とか、たいせつな家族やともだちが元気ない時、自分は何をするかな?と少し考えさせられます。
    それにしても、ねずみくんのおともだちは、なんて素敵!
    わたしにとって時々、ふりかえってまた読みたくなる本です。

    投稿日:2018/10/12

    参考になりました
    感謝
    0
  • それぞれの動物たちの表情が生き生きしている。

    • 梅木水晶さん
    • 30代
    • ママ
    • 山形県
    • 女の子5歳、男の子3歳、女の子0歳

    素晴らしい絵本です。全ての動物たちの言う事は最もで、それはまさに人間の世界においても置き換えられる事で、しょんぼりしてる時の対処法にはこれだけたくさんの対処法があるんだよって事を教えてくれます。言葉は無くともハグが大事って事もね!

    投稿日:2017/07/18

    参考になりました
    感謝
    0
  • そうだったんだね

    友達を励ますお話です。

    元気がないとき、誰がに励まして欲しい人、

    そっとしておいて欲しい人など、

    人それぞれです。

    ねずみくんを元気にするためにみんなが

    工夫するんですが、最後の最後で、

    そうだったのか、、、と納得しました。

    文字がなく、絵だけで表すページも

    何ページかありました。

    絵で読み取るのもいいことだと思いました。

    投稿日:2017/01/18

    参考になりました
    感謝
    0
  • ハグ

    このお話はしょんぼりしているねずみくんをみんなそれぞれいろいろな方法で励まそうとするお話でした。うちの子はカエル君の泣きまくるっていう方法が一番気に入っていました。でも、ねずみくんがしたかったのは、ハグでしたけどね!

    投稿日:2013/05/28

    参考になりました
    感謝
    0

4件見つかりました

最初のページ 前の10件 1 次の10件 最後のページ

※参考になりましたボタンのご利用にはメンバー登録が必要です。

この作品にレビューを投稿された方は、こんな作品にも投稿しています

はらぺこあおむし / しろくまちゃんのほっとけーき / きんぎょがにげた / いないいないばあ / めっきらもっきらどおんどん / もこ もこもこ / ねないこ だれだ / おおきなかぶ / がたん ごとん がたん ごとん / くだもの

絵本の人気検索キーワード

ぐりとぐら /  はらぺこあおむし /  バムとケロ /  こびとづかん /  はじめてのおつかい /  そらまめくん /  谷川俊太郎 /  ちいさなちいさな王様 /  いないいないばあ /  いやいやえん /  スイミー /  飛び出す絵本

出版社おすすめ



【連載】10周年でかえってきた! しごとば・取材日記 その5

みんなの声(5人)

絵本の評価(4.33)

何歳のお子さんに読んだ?


全ページためしよみ
年齢別絵本セット