くらやみのゾウ ―ペルシャのふるい詩から― くらやみのゾウ ―ペルシャのふるい詩から―
再話: ミナ・ジャバアービン 絵: ユージン・イェルチン 訳: 山口 文生  出版社: 評論社 評論社の特集ページがあります!
「群盲象を評す」としても知られる物語。3世紀の世界的なペルシャ詩人、ルーミーの詩をもとにしたお話です。

オリビア」 みんなの声

オリビア 作・絵:イアン・ファルコナー
訳:谷川 俊太郎
出版社:あすなろ書房 あすなろ書房の特集ページがあります!
本体価格:\1,300+税
発行日:2001年11月
ISBN:9784751519868
評価スコア 4.53
評価ランキング 5,350
みんなの声 総数 50
  • この絵本のレビューを書く

立場で選ぶ

並び替え

50件見つかりました

最初のページ 前の10件 1 2 3 4 5 次の10件 最後のページ
  • 天真爛漫!

    洗練されたお洒落なイラストが魅力的な絵本でした!
    このイラストは子供向けというより,インテリア的な感じでしょうか☆
    お話の内容は,おしゃまで元気いっぱいなオリビアがとっても愛らしくて笑ってしまいます。
    幼い子供の天真爛漫さや無邪気さが満載の絵本です☆

    掲載日:2015/10/05

    参考になりました
    感謝
    0
  • 我が家にもOLIVIA

    OLIVIAは どの家庭の子どもの姿を表しているといってもいいくらい

    ということを 読み手に感じさせてくれます


    自分の子どもには してほしいけど やってほしくないことを
    絵本の中のOLIVIAはしてくれるところもツボ!!

    OLIVIAは夢見がちで遊びに没頭するがあまり
    家の壁を絵具で描きなぐったり
    とことんいろんな服を着てみたり

    最後のページなんかとくにそう

    寝る前に絵本を5冊でいいからというOLIVIAに対して
    OLIVIAのママは「1冊!」と言いつつも
    OLIVIAとの言い合いで「わかったわよ」と妥協するママの姿

    まるで 我が家の私と娘そっくり

    娘に「OLIVIAと一緒だよ」というと嬉しそうにして
    夜 絵本を読む冊数を増やしてくる娘…

    この絵本の魅力はこういった わが子の姿として見てとれることと
    リズミカルな文章とデザイン絵本のような絵が素敵です

    掲載日:2014/02/05

    参考になりました
    感謝
    0
  • 踊る姿が印象的

    このキャラクター自体は知っていたのですが、こちらで初めて絵本だったと知り、気になって手に取ってみました。
    とってもキャラがたっているこぶたちゃん、しかも、オシャレなことこのうえありません。
    それに踊る姿がなんとも印象的、そう思って作者紹介を見たらニューヨークシティバレエ団の衣装などを手掛けた方が作者だったんですね。
    なるほど!だからこのセンスの良さなのね、と思わずうなってしまいました。

    掲載日:2013/06/18

    参考になりました
    感謝
    0
  • ここにも、ムスメが!!!

    • どどさんさん
    • 30代
    • ママ
    • 三重県
    • 男の子5歳、女の子3歳

    ムスコが、「この本、似ているから、持ってきたんでしょ!」というくらい、我が子にそっくりでした。
    「だめよ、ディビッド」という絵本を読んだ翌日に、この本を読んだものだから、余計にそう感じたのかもしれません。本当に、偶然だったんですけど。
    誰に似ているかといえば・・・やはり、ムスメの方かな。空想の世界に入るところなんて、女の子ならでは・・・かしら。
    寝る前に読む絵本の数の交渉の仕方も、まさに我が家そのものです。
    毎晩、眠りにつく寸前まで、大騒ぎなんだから・・・。

    ほんとに、あなたには、へとへとよ。
    でも、なんてったって、あいしているからね
    ちゅっ!

    掲載日:2013/02/03

    参考になりました
    感謝
    0
  • さりげないお母さんの愛情

    • お豆腐さん
    • 30代
    • ママ
    • 北海道
    • 男の子4歳

    ブタの女の子、オリビアのお話です。ところどころに垣間見るお母さんの愛情が感じられます。

    白、黒、赤、ブタの肌色、シンプルな配色が特徴的で、素敵です。

    周りをヘトヘトにさせる天真爛漫なオリビアが可愛らしいです。美術館にいくのが、印象的でした。
    都会っぽさがあります。

    掲載日:2012/03/22

    参考になりました
    感謝
    0
  • 子供の元気の源は?

    • イザリウオさん
    • 40代
    • ママ
    • 群馬県
    • 男の子11歳、男の子9歳

    オリビアは、とっても好奇心旺盛で元気な女の子。

    朝から夜寝るまで、ずーっと動きっぱなし。

    オリビアのくるくるとよく動き回る様子を見ていると、愉快でほほえましい・・・が、少し前のウチの子供に姿が重なって、一気に笑顔が消えてしまった(笑)

    子供はかわいいけど、まるで小さな悪魔のよう。

    そんな子供らしい子供の姿、オリビア!!

    掲載日:2011/08/04

    参考になりました
    感謝
    0
  • 愛らしいオリビア

    ひとを へとへとにするのが得意なオリビア。
    自分までへとへとになっちゃうくらい。

    まるで、うちの子達のようだと思いました。
    楽しくて夢中になって、へとへとで布団に入る毎日です。

    白黒と赤の絵の世界が独特で、きれいだと思いました。

    オリビアは、もちろんかわいいのですが、この本のもう一人の主役はオリビアのママでしょう。

    ママに愛されているから、オリビアはへとへとになるまで思いっきり遊べるのだと思います。

    掲載日:2011/06/09

    参考になりました
    感謝
    0
  • このやんちゃさがたまらない

    このかわいらしいコブタのオリビアは、実に子どもらしい子どもだ。
    天真爛漫、わが道をゆく。
    その時その時にいつも一生懸命。
    だから、へとへとになる。
    そして、そう、オリビアだけでなく、まわりの大人をもへとへとにする。
    「よけいなことはしなくていいの。」「早くしなさい。」「言うことを聞きなさい。」
    子どもというのは、いつも好奇心旺盛で、何をしでかすかわからなくて、つい、そんなことを言いたくなってしまう、やんちゃもの。
    でも、憎めない。
    それは、子どもの特権だと思う。
    そんな愛らしさがあふれている絵本だ。

    掲載日:2011/02/28

    参考になりました
    感謝
    0
  • 可愛い!

    • ゆすさん
    • 30代
    • ママ
    • 兵庫県
    • 女の子0歳

    自分へ買った絵本です。

    オリビアが可愛くて可愛くて・・・買わずにはいられませんでした。

    とってもオシャマなオリビア。

    赤い色の使い方がとっても素敵です。

    子供がもう少し大きくなったら読んであげようと思います。

    掲載日:2009/11/09

    参考になりました
    感謝
    0
  • 我が子も

    • こりえ♪さん
    • 30代
    • ママ
    • 神奈川県
    • 女の子2歳

    なんでも得意な女の子オリビア。
    我が子がオリビアと重なって見えるお母さんがきっと多いのではないでしょうか。
    私もまたその一人です。

    ねむるのなんてもったいない。
    やりたいこといっぱい。
    なんでもまねっこ。

    大人はこれに手を焼いてしまいがちですが、本当はとっても素敵なことなのですよね。
    子供の感受性や吸収力を見事に描いた作品だと感じました。

    掲載日:2009/05/25

    参考になりました
    感謝
    0

50件見つかりました

最初のページ 前の10件 1 2 3 4 5 次の10件 最後のページ

※参考になりましたボタンのご利用にはメンバー登録が必要です。

この作品にレビューを投稿された方は、こんな作品にも投稿しています

こんとあき / すてきな三にんぐみ / はらぺこあおむし / まどから おくりもの / しろくまちゃんのほっとけーき / ぐりとぐら / きんぎょがにげた / もこ もこもこ / おおきなかぶ / キャベツくん

絵本の人気検索キーワード

ぐりとぐら /  はらぺこあおむし /  バムとケロ /  こびとづかん /  はじめてのおつかい /  そらまめくん /  谷川俊太郎 /  ちいさなちいさな王様 /  いないいないばあ /  いやいやえん /  スイミー /  飛び出す絵本

出版社おすすめ



玉川大学教授・梶川祥世先生&編集者・岡本薫さんインタビュー

全ページためしよみ
年齢別絵本セット