話題
まほうのさんぽみち

まほうのさんぽみち(評論社)

絵本が大好きな女の子とパパの、幸せであたたかいお話。

ふたごのひよちゃんぴよちゃん はじめてのようちえん」 その他の方の声

ふたごのひよちゃんぴよちゃん はじめてのようちえん 作・絵:バレリー・ゴルバチョフ
訳:なかがわ ちひろ
出版社:徳間書店 徳間書店の特集ページがあります!
本体価格:\1,500+税
発行日:2006年01月
ISBN:9784198621247
評価スコア 4.57
評価ランキング 4,984
みんなの声 総数 20
  • この絵本のレビューを書く

立場で選ぶ

並び替え

1件見つかりました

最初のページ 前の10件 1 次の10件 最後のページ
  • 幼稚園って・・・

    見たことのあるような
    絵ですが・・・
    なんか、かわいらしい
    ウクライナ生まれの作者さんとのこと

    不安そうな表情のふたごのひよこちゃんたち

    確かに
    初めての幼稚園ー集団って
    大人は「楽しいよ」って言っても

    何が?
    どうしたら、楽しくなるの?

    は、自分で体験しなくっちゃ
    わからないことですよね

    すぐに仲良しにはならないし
    どんな時に?
    どんな風にすれば
    お友達が作れるの?

    なんですよね

    と〜っても、こどもの視点から
    見ていることに感心しましたし
    とてもわかりやすく
    共感できます

    そうなんです
    何か事件のようなことが起こって
    初めて、お互いがそれぞれ気付いて
    関わりが持てて
    そこで、やっと
    「お友達」になれるんですよね

    その積み重ねなんですよね

    それ+優しさ だったり
    認め合ったり
    頑張ったり

    いろんなことが総合されて

    「幼稚園楽しかった!」
    「幼稚園大好き!」
    「また、遊ぼうね!」

    につながるんですよね

    あおさぎ先生の寄り添い方も
    と〜っても、ステキ!!

    怒ったりしないし(笑
    変な指導してないし(笑

    みんなで手を繋いで
    目を見つめているのもステキ!

    幼稚園入園のプレゼントや
    4月、この季節に読んであげるのにぴったりです

    投稿日:2017/04/12

    参考になりました
    感謝
    0

1件見つかりました

最初のページ 前の10件 1 次の10件 最後のページ

※参考になりましたボタンのご利用にはメンバー登録が必要です。

この作品にレビューを投稿された方は、こんな作品にも投稿しています

はらぺこあおむし / しろくまちゃんのほっとけーき / ぐりとぐら / おつきさまこんばんは / きんぎょがにげた / いないいないばあ / もこ もこもこ / がたん ごとん がたん ごとん / じゃあじゃあびりびり / だるまさんが

絵本の人気検索キーワード

ぐりとぐら /  はらぺこあおむし /  バムとケロ /  こびとづかん /  はじめてのおつかい /  そらまめくん /  谷川俊太郎 /  ちいさなちいさな王様 /  いないいないばあ /  いやいやえん /  スイミー /  飛び出す絵本

出版社おすすめ

  • なまえのないねこ
    なまえのないねこの試し読みができます!
    なまえのないねこ
     出版社:小峰書店 小峰書店の特集ページがあります!
    ぼくは ねこ。なまえのない ねこ。ひとりぼっちの猫が最後にみつけた「ほんとうに欲しかったもの」とは…


【連載】第4回『かみさまのベビーシッター』 幸介くん&ボンテン様インタビュー

みんなの声(20人)

絵本の評価(4.57)

何歳のお子さんに読んだ?


全ページためしよみ
年齢別絵本セット