へっこ ぷっと たれた へっこ ぷっと たれた
構成・文: こが ようこ 絵: 降矢 なな  出版社: 童心社 童心社の特集ページがあります!
読めば自然とリズムがうまれる!わらべうたをもとにしたあかちゃん絵本

恐竜トリケラトプスとティラノサウルスなかなかよいと思う みんなの声

恐竜トリケラトプスとティラノサウルス 作・絵:黒川みつひろ
出版社:小峰書店 小峰書店の特集ページがあります!
本体価格:\1,300+税
発行日:1995年12月
ISBN:9784338101042
評価スコア 4.65
評価ランキング 2,471
みんなの声 総数 39
  • この絵本のレビューを書く

なかなかよいと思う みんなの声から

みんなの声一覧へ

並び替え

12件見つかりました

最初のページ 前の10件 1 2 次の10件 最後のページ
  • ハラハラします

    5歳の長男が図書館で探し出してきました。最初に1巻の『たたかえトリケラトプス』を読み、(図書館には全巻揃っていなかったので)次にこの4巻目を読みました。

    この巻では、あたたかい新天地を求めてトリケラトプスの群れが南へ旅をしているところです。恐ろしいティラノサウルスに遭遇し、彼らは難を逃れるのですが、途中で出会ったカスモサウルス三兄弟はやられてしまいます。

    最初にこの絵本を見たときは漫画チックな絵が好きになれなかったのですが、結構細かく恐竜たちが描かれており、読んでみたら気になりませんでした。

    ハラハラして、結構楽しめます。

    投稿日:2013/06/02

    参考になりました
    感謝
    1
  • 巨大ティラノ!

    黒川みつひろさん好きの息子と読みました。
    息子は全部のところがおもしろかった!
    と満足げでした
    なんといっても恐竜の主役ともいえる巨大ティラノサウルスとの
    激闘を描いた分かりやすいストーリー
    このシリーズは表紙裏の帯や終わりにあるモノクロのイラストも
    楽しめます
    リトルホーンは小さいのに勇敢でかっこいいです

    投稿日:2015/06/16

    参考になりました
    感謝
    0
  • 恐竜好きになります

    恐竜が好きな人に人気の、トリケラトプスが主人公です。生き生きと描かれた恐竜達の絵に、作者の恐竜への愛を感じました。ピンチのたびに「あぶない!リトルホーン。」と気持ちをこめて読むと、ヒーロー物を読んでるようにワクワクドキドキするようです。恐竜博に行く前に、ぜひ読ませたい本です。
    私の一番好きなティラノが出てきました。子どもは絵本の真似してティラノのフィギュアで闘いごっこをしてましたが、見比べるとすごいリアルな絵なんだなと感動します。

    投稿日:2014/06/18

    参考になりました
    感謝
    0
  • 恐竜の中の恐竜!

    • korさん
    • 30代
    • ママ
    • 千葉県
    • 女の子3歳、女の子0歳

    出た!ティラノザウルス!!!
    大迫力です。それもそのはず。巻末の「肉食動物の大きさくらべ」で見ると、ティラノザウルスの前ではライオンがネズミくらいに見えるほどの大きさですもんね。

    今回は、最初から最後までハラハラドキドキ。来るぞ、来るぞ!とページをめくります。ビッグホーンたちとの戦いは迫真の一戦です。
    最後は、人情味あふれるティラノで、ほっと一安心。

    次の冒険が楽しみです。

    投稿日:2014/06/16

    参考になりました
    感謝
    0
  • かなりの迫力

    • 沙樹さん
    • 30代
    • ママ
    • 埼玉県
    • 男の子5歳

    恐竜がモチーフの戦隊物がきっかけで、恐竜図鑑などを見たことはありましたが、
    恐竜のお話ははじめて。

    生きるか死ぬかの迫力のあるお話で、
    ドキドキしっぱなしでした。

    恐竜の世界は、こんな感じに
    大変な世界だったということを
    感じられる絵本でした。

    投稿日:2014/06/10

    参考になりました
    感謝
    0
  • 生き生きとして、迫力がある!

    3歳2ヶ月の息子に図書館で借りてよみした。

    新天地をさがしてビッグホーンたちが旅する途中、
    ティラノサウルスにあい、戦うストーリー。
    絵も物語も迫力満点です。
    ティラノサウルスの絵の、筋肉がむきむきなこと。

    巻末での詳しい説明も楽しかった。
    ティラノサウルスに対して、トリケラトプスはこんな風に円陣を組んでいたんですね。

    読みものとしても、恐竜の知識や生態を知るためにも
    迫力があり、生き生きと伝えてくれ
    良い1冊だと思います。

    …しかし、どの本もレックスは悪者になってしまうのですね。

    投稿日:2014/06/04

    参考になりました
    感謝
    0
  • ついに!!!食べられた

    ついに、カスモサウルスが死に食べられてしまった(笑)
    でも姪っ子は食べられたーっと笑ってました。大好きなティラノサウルスが出てくるのでもしや、、、とは思ってましたが。小学生にはすこくおもしろかったみたいでよかったです。今回はプテラ坊やの活躍がなかったのが残念!でも毎回リトルホーンを守るビッグホーンがすてきです。最後のページらへんの恐竜の詳しい解説は熱中してしまいました。

    投稿日:2014/06/02

    参考になりました
    感謝
    0
  • ティラノが出た!

    恐竜にあまり詳しくない私でも、ティラノサウルスは知っていました。
    「最強の肉食恐竜」として。
    とうとう、このシリーズにも登場しましたね。
    そして、ものすごい迫力です!!
    弱肉強食の厳しい世界だと、強く感じました。

    投稿日:2014/05/30

    参考になりました
    感謝
    0
  • すごいぞリトルホーン!

    息子が幼稚園の本を借りてきてこのシリーズを知りました。
    息子は、他の本で恐竜に興味を持ったようで、幼稚園で見つけたこのトリケラトプスを恐竜とわかったようです。

    リトルホーンのハラハラドキドキするストーリーに、自分を重ね合わせているようで、「もう一回読んで!」と大変気に入りました。後ろに載っている恐竜の詳しい情報にも真剣に聞き入っています。
    「どうして恐竜いないの?」「恐竜いればよかったのに…」など本物の恐竜を見てみたい衝動に駆られたようです。
    リトルホーンは小さいけれど勇気を持っているトリケラトプス。このリトルホーンのように勇気をたくさん持った子どもになってほしいなと願っています。

    投稿日:2014/05/23

    参考になりました
    感謝
    0
  • ティラノキング

    今回はいよいよ最大の敵、ティラノサウルスと遭遇します。仲間のカスモサウルスがティラノサウルスにやられてしまうシーンがあって、序盤からドキドキハラハラでした。
    ティラノサウルスからは逃げるしかないのかな?と思いながら読み進めましたが、トリケラトプスたちは一致団結してティラノキングを倒します。
    それにしてもティラノキングの最後はかっこよかったです。さすがキングだねと子どもたちと話しました。
    巻末の解説も興味深かったです。子どもたちは、ティラノサウルスと人間の頭の大きさを比べて、衝撃を受けていました。

    投稿日:2014/05/26

    参考になりました
    感謝
    0

12件見つかりました

最初のページ 前の10件 1 2 次の10件 最後のページ

※参考になりましたボタンのご利用にはメンバー登録が必要です。

この作品にレビューを投稿された方は、こんな作品にも投稿しています

はらぺこあおむし / しろくまちゃんのほっとけーき / ぐりとぐら / おつきさまこんばんは / きんぎょがにげた / もこ もこもこ / がたん ごとん がたん ごとん / くだもの / もりいちばんのおともだち / わんぱくだんのはしれ!いちばんぼし

絵本の人気検索キーワード

ぐりとぐら /  はらぺこあおむし /  バムとケロ /  こびとづかん /  はじめてのおつかい /  そらまめくん /  谷川俊太郎 /  ちいさなちいさな王様 /  いないいないばあ /  いやいやえん /  スイミー /  飛び出す絵本

出版社おすすめ



『あの日からの或る日の絵とことば』 荒井良二さん、筒井大介さん インタビュー

みんなの声(39人)

絵本の評価(4.65)

何歳のお子さんに読んだ?


全ページためしよみ
年齢別絵本セット