いっしょにあそぼ しましまぐるぐる いっしょにあそぼ しましまぐるぐる
絵: かしわら あきお  出版社: 学研 学研の特集ページがあります!
0歳0カ月から!赤ちゃんもママも楽しい「しまぐる」は、プレゼントにピッタリです★

ももんちゃん ぽっぽー」 みんなの声

ももんちゃん ぽっぽー 作:とよた かずひこ
出版社:童心社 童心社の特集ページがあります!
本体価格:\800+税
発行日:2006年04月
ISBN:9784494001439
評価スコア 4.38
評価ランキング 11,670
みんなの声 総数 64
  • この絵本のレビューを書く

立場で選ぶ

並び替え

64件見つかりました

最初のページ 前の10件 1 2 3 4 5 ... 次の10件 最後のページ
  • 子どもが大好きなももんちゃんシリーズ!保育園でもよく朗読されているそうで、子どもといっしょに図書館にいくと、絵本コーナーからにこにこしながら持ってきて、「よんで〜」と言います。読んだ後は電車ごっこがしたくなります^^

    投稿日:2016/08/05

    参考になりました
    感謝
    0
  • これは新しい☆

    • ととくろさん
    • 30代
    • ママ
    • 千葉県
    • 女の子6歳、女の子2歳

    読み聞かせ会で紹介されました。
    たくさんシリーズがあるようですが初ももんちゃんでした。
    ぽっぽーと電車ごっこから始まる絵本。
    よく見る感じだなー、増えていくのかな?と思ってみていたら
    トンネル抜けたら・・・
    展開が見事だなと思いました、斬新です。
    乗り物が大好きだからこそ、仲間とやってしまう電車ごっこ。
    みんなと本物に乗れたら、最高だよね☆

    思わず「おおー」と声が出ました。
    その怪力も、展開もスゴイ。
    可愛い絵本で、夢もあって、
    乗り物大好きな小さい子にとてもいいと思います☆

    投稿日:2015/09/17

    参考になりました
    感謝
    0
  • いつの間に?!

    • ムスカンさん
    • 30代
    • ママ
    • 東京都
    • 男の子6歳、女の子2歳

    娘がいつの間にか図書館から借りてきていた一冊です。

    ももんちゃんと娘は多分同じくらいの年?
    小さくて可愛くてふわふわしててまるで娘のようなももんちゃん、
    親子で大ファンです。

    いつもの仲間と電車遊びをするももんちゃん、
    ポッポー ポッポーと進んでいきます。

    山のトンネルを越えたところで、
    アレ?!??!?!
    いつの間にかホンモノの電車を引いてる!

    あまりに自然に電車が登場してきてて、
    しばし気付かなかった私・・・
    ももんちゃんの真剣な表情を見過ごしていたら、
    そのままスルーしていたかも!

    最後はみんなで電車に乗っています。
    家ではやったことないけど、
    きっと保育園では電車ごっこをしている2歳の娘にとっては、
    とっても身近な題材だったのか、
    「ぽっぽー、ぽっぽー」を繰り返していました。

    投稿日:2013/09/25

    参考になりました
    感謝
    0
  • かわいーーー!!

    娘が図書館で自分で選んで持ってきたので、借りました。
    すごいかわいーー!!
    ももんちゃんシリーズは有名なので、知ってはいたのですが、
    どうせ、かわいいだけだろうと中身も見ずにいました、、、が、大後悔!!

    もっと早く知っとくべきだった!
    文章のリズムがよく、ももんちゃんという名前の響きもかわいい。
    親子で夢中になり、毎日何回も読みました。
    2歳半の娘はすぐに覚えて、道で「でんしゃしようー」といい、
    私の後ろに並んで、「ぽっぽー、ぽっぽー さかをのぼりまーす」と
    ももんちゃんの絵本の内容をほとんど言えるようになったほどです。

    この絵本はほんとにすばらしい!!
    出産祝いに贈りたい絵本になりました。

    投稿日:2013/08/31

    参考になりました
    感謝
    0
  • 楽しいきしゃごっこ

    ももんちゃんシリーズはかわいいので大好きなの
    ですが、今回の絵本も最高です♪
    子どもたちが大好きなきしゃごっこの絵本なので、
    1歳の娘も大興奮!!
    ある日ふと気づいたら、「しゅっぽっぽー、しゅっ
    ぽっぽー」と言いながら、腰に手をあて、部屋の中を
    歩き回ってるんです!!
    ももんちゃんの真似をしてるんでしょうね♪
    絵本から、本当に多くのことを学んでいます!!

    投稿日:2012/12/28

    参考になりました
    感謝
    0
  • 子供の心をつかむ本

    ももんちゃんが友達と一緒にきしゃごっこをするお話し。

    娘が1歳の時に読んでみましたが、親子ともどもあまりはまることがなく、ももんちゃんシリーズはほとんど読んでいませんでした。

    最近、ふと目にとまり読み聞かせしたところ、親子で楽しむことができました。娘が楽しめたのは、成長した証かなと思いましたが、私が楽しめたのは絵本をたくさん読み重ねてきた証かな?なんて思います。

    娘はトンネルの中に入って見えなくなってしまったところが面白いみたいです。
    私は
    『しゅっ しゅっ ぽっぽ』
    の繰り返しのリズムが心地よいなと感じました。

    ほかのシリーズも読んでみようと思います。

    投稿日:2012/04/28

    参考になりました
    感謝
    0
  • 広がる汽車ごっこ

    • レイラさん
    • 40代
    • ママ
    • 兵庫県
    • 男の子18歳、男の子16歳

    小さい子向けのおはなし会用にセレクト。
    ももんちゃん、長い紐を持って、お、汽車ごっこですね。
    おなじみのユニークな面々が乗客のようです。
    しゅっ しゅっ ぽっぽ、と本格的ですよ。
    後半は広がる想像力!
    これはすごいです。
    でも、ももんちゃんなら納得です。
    もちろん、親子で、しゅっ しゅっ ぽっぽ、と唱和してもらいましょう。
    実際に汽車ごっこの遊びに膨らませることもできますね。
    いろいろ応用できそうで、おはなし会が楽しみです。

    投稿日:2012/03/29

    参考になりました
    感謝
    0
  • しゅっ しゅっ ぽっぽ・・・

    ももんちゃんが「しゅっ しゅっ ぽっぽ」「しゅっ しゅっ ぽっぽ」「ぽっぽー」「ぽっぽー」と
    沢山のお友達を乗せながら、電車ごっこをするお話です。

    小さな子供でも分かりやすい絵本だと思います。
    シリーズも沢山あるんだとか。
    可愛い絵と、何度読んでも飽きない絵本ですね。

    投稿日:2012/02/24

    参考になりました
    感謝
    0
  • ぽっぽー

    以前、公園で「電車ごっこしよう」と、縄跳びを持って遊んだのですが、あっちこっち勝手に歩いたりしていました。
    ところが、この本を読んだ後には、遊び方がわかったようで、すんなり電車ごっこが出来ました。

    「ぽっぽー、ぽっぽー」のフレーズもお気に入りで、一緒に声に出しています。

    投稿日:2011/11/05

    参考になりました
    感謝
    0
  • ぽっぽー♪

    先日息子が手術のため入院していた病院のプレイルームで見つけた絵本です。女の子っぽい色の表紙だったので、今までは読んだことがなかったのですが、どうやらたくさんある中でも『ももんちゃんシリーズが』気に入ったみたいで、楽しく読んでいました。

    擬音が多くリズム感が多いので、楽しく読むことができます。また、乗り物好きの息子は汽車が出てきてテンションあがりました!男の子が読んでてもまったく問題ない感じですね。

    入院中はとっても退屈で、手術のあとは機嫌が悪かった息子もこの絵本のおかげで乗り越えることができました!!一緒にどすこーいできるくらい元気になろうね。

    投稿日:2011/10/27

    参考になりました
    感謝
    0

64件見つかりました

最初のページ 前の10件 1 2 3 4 5 ... 次の10件 最後のページ

※参考になりましたボタンのご利用にはメンバー登録が必要です。

この作品にレビューを投稿された方は、こんな作品にも投稿しています

はらぺこあおむし / しろくまちゃんのほっとけーき / ぐりとぐら / おつきさまこんばんは / きんぎょがにげた / いないいないばあ / もこ もこもこ / ねないこ だれだ / がたん ごとん がたん ごとん / じゃあじゃあびりびり

絵本の人気検索キーワード

ぐりとぐら /  はらぺこあおむし /  バムとケロ /  こびとづかん /  はじめてのおつかい /  そらまめくん /  谷川俊太郎 /  ちいさなちいさな王様 /  いないいないばあ /  いやいやえん /  スイミー /  飛び出す絵本

出版社おすすめ

  • なまえのないねこ
    なまえのないねこの試し読みができます!
    なまえのないねこ
     出版社:小峰書店 小峰書店の特集ページがあります!
    ぼくは ねこ。なまえのない ねこ。ひとりぼっちの猫が最後にみつけた「ほんとうに欲しかったもの」とは…


『いつつごうさぎのきっさてん』<br>まつおりかこさんインタビュー

みんなの声(64人)

絵本の評価(4.38)

何歳のお子さんに読んだ?


全ページためしよみ
年齢別絵本セット