もうなかないよ、クリズラ もうなかないよ、クリズラ
作: ゼバスティアン・ロート 訳: 平野 卿子  出版社: 冨山房 冨山房の特集ページがあります!

ももんちゃん ぽっぽーなかなかよいと思う みんなの声

ももんちゃん ぽっぽー 作:とよた かずひこ
出版社:童心社 童心社の特集ページがあります!
本体価格:\800+税
発行日:2006年04月
ISBN:9784494001439
評価スコア 4.38
評価ランキング 11,583
みんなの声 総数 64
  • この絵本のレビューを書く

なかなかよいと思う みんなの声から

みんなの声一覧へ

並び替え

25件見つかりました

最初のページ 前の10件 1 2 3 次の10件 最後のページ
  • 電車ごっこがしたくなる♪

    この絵本を読んだ後は電車ごっこがしたくなるようです♪電車ごっこをしながら、トンネルをくぐるとほんものの汽車に変身してしまうなんて、夢のようですね(*^^*)楽しそうに見ていたので、子どもたちにはこうゆうのもいいのかな?と思い、読みました。

    投稿日:2019/05/21

    参考になりました
    感謝
    0
  • ちゃぽちゃぽちゃぽん、どろどろどろん、ちくちくちくりん。
    きんぎょさんとおばけさんとさぼてんさんの音がたのしいです。
    みんそろって、でんしゃごっこのおはなしです。
    しゅっしゅっぽっぽーに、うんとこどっこいに、どれもたのしい音ばかりです。

    投稿日:2016/12/27

    参考になりました
    感謝
    0
  • 本物に

    • ともっちーさん
    • 40代
    • ママ
    • 佐賀県
    • 女の子8歳、男の子4歳

    お気に入りのももんちゃんシリーズです。

    今回は、おなじみのメンバーできしゃごっこ。
    トンネルを抜けると、しゅっしゅぽっぽ・・・がうんとこどっこい・・・に変わってどうしたのかと思えば本物の汽車が仲間入り!
    そして最後はその汽車に乗っちゃいます。ごっこが本物になっちゃいましたね。

    子供ならみんな経験のあるきしゃごっこ。
    そのきしゃが本物になるなんて、夢があっていいですね。

    投稿日:2015/10/09

    参考になりました
    感謝
    0
  • きしゃごっこ楽しいね!

    「きしゃごっこをやりたい!」と思わせてくれる作品ですね。

    おなじみのきんぎょさん、さぼてんさん、おばけさん達とのきしゃごっこはとっても楽しそうですね。トンネルで本物のきしゃに変身する場面は思わず「なんで?」と思いましたが…(笑)。

    リズミカルなので読み手も読みやすく、楽しい気持ちにさせてくれます。

    投稿日:2015/01/28

    参考になりました
    感謝
    0
  • ももんちゃんシリーズはたくさん出ていて子どもたちに人気ですが、うちの1歳児はあまり食いつきませんでした。そこで見つけたのが、このぽっぽ〜と汽車遊びをする本。これなら電車好きの息子も喜んで読んでくれます。一緒にぽっぽ〜と言いながら遊んでいます。

    投稿日:2013/04/10

    参考になりました
    感謝
    0
  • 素直に楽しい

    ももんちゃんが 「ぽっぽー」 というと お友達が集まってくる!!

    ももんちゃん達の楽しそうな表情に 私たちもニコニコしてくる。
    最後、「どうしたの???」という展開が待っていてドキドキ感も楽しかった。
    しゅっ しゅっ ぽっ ぽっ って言いながら、親子で楽しめる絵本です。
    電車ごっこ したくなりますね〜

    投稿日:2011/12/26

    参考になりました
    感謝
    0
  • 電車ごっこ

    電車ごっこが出てくるので息子も遊んでるももんちゃんに釘付けになっています!ももんちゃんシリーズはみんなキャラクターが可愛くて、子供はおばけは苦手なんですがももんちゃんに出てくるおばけは怖がりません^^ポッポーが多く単調なような内容に思えますが子供はそんな事は関係なく好きなようです。

    投稿日:2011/09/25

    参考になりました
    感謝
    0
  • 小さい子鉄におすすめ

    ももんちゃんが きしゃぽっぽ遊びをするというシンプルなストーリー

    文字も少なく 分かりやすいので
    小さい子に読みやすいです
    機関車大好きな息子は 「うんとこどっこいぽっぽっぽ」と言いながら
    喜んで読んでます

    投稿日:2011/07/31

    参考になりました
    感謝
    0
  • かわいい。

    幼稚園の貸し出しで借りてきた本です。
    モモちゃんの絵がかわいらしくポッポーってやってました。
    文も短く、リズムの良い文ですぐに覚えます。

    シリーズが沢山あるみたいなのでそれもきになりました。

    投稿日:2010/09/01

    参考になりました
    感謝
    0
  • のりものに興味が出たら

    電車や車に興味を持ったので、選んでみました。『ももんちゃん』シリーズは、ほかにも読んだのですが、息子はこれば一番のお気に入りです。
    ももんちゃんが「ぽっぽー ぽっぽー」というと、きんぎょさん、おばけさん、さぼてんさんがでてきて、一緒にきしゃごっこをするおはなし。この組み合わせ、おとなの私にはとても不思議。(頭が固いのでしょうね)ほかのシリーズにも、登場してました。単調な言葉の繰り返しなので、しゃべり始めたこどもがまねするにも、いいかとおもいます。
    絵がかわいらしいので、女の子でも楽しめると思います。まねっこ遊びをする年齢の子供だと、きしゃごっこしちゃうかも(笑)

    投稿日:2010/03/29

    参考になりました
    感謝
    0

25件見つかりました

最初のページ 前の10件 1 2 3 次の10件 最後のページ

※参考になりましたボタンのご利用にはメンバー登録が必要です。

この作品にレビューを投稿された方は、こんな作品にも投稿しています

はらぺこあおむし / しろくまちゃんのほっとけーき / ぐりとぐら / おつきさまこんばんは / きんぎょがにげた / いないいないばあ / もこ もこもこ / ねないこ だれだ / がたん ごとん がたん ごとん / じゃあじゃあびりびり

絵本の人気検索キーワード

ぐりとぐら /  はらぺこあおむし /  バムとケロ /  こびとづかん /  はじめてのおつかい /  そらまめくん /  谷川俊太郎 /  ちいさなちいさな王様 /  いないいないばあ /  いやいやえん /  スイミー /  飛び出す絵本

出版社おすすめ

  • うさぎのおうち
    うさぎのおうち
    作:マーガレット・ワイズ・ブラウン 絵:ガース・ウィリアムズ 訳:松井るり子 出版社:ほるぷ出版 ほるぷ出版の特集ページがあります!
    じぶんの居場所をみつける子うさぎ。


みやこしあきこさん×シドニー・スミスさん インタビュー

みんなの声(64人)

絵本の評価(4.38)

何歳のお子さんに読んだ?


全ページためしよみ
年齢別絵本セット