話題
まほうのさんぽみち

まほうのさんぽみち(評論社)

絵本が大好きな女の子とパパの、幸せであたたかいお話。

ハナミズキのみち」 パパの声

ハナミズキのみち 文:淺沼 ミキ子
絵:黒井 健
出版社:金の星社 金の星社の特集ページがあります!
税込価格:\1,430
発行日:2013年05月
ISBN:9784323072586
評価スコア 4.5
評価ランキング 7,822
みんなの声 総数 5
  • この絵本のレビューを書く

立場で選ぶ

並び替え

1件見つかりました

最初のページ 前の10件 1 次の10件 最後のページ
  • 浅沼さんの鎮魂歌

    カバーにある著者紹介を読んで、思わず涙が出そうになりました。
    絵本の中で語っているのは、あの大津波で亡くなった自分の息子さん。
    亡くなる直前に会っていながら、その後の行動が生死を分けました。
    浅沼さんのの無念はいかほどのものでしょうか。
    悲しみを乗り越えるためにこの絵本はあるのでしょうか?
    死んだものの願いとしてのハナミズキの道は、とてもシンボリックです。
    息子さんがまだ少年だった頃の思い出を語りながら、浅沼さんが自分に 言い聞かせるように、同じ悲しみが繰り返されぬように、祈りを込めて語ったお話です。
    黒井健さんが見事に語りを絵に写し変えています。

    投稿日:2013/09/02

    参考になりました
    感謝
    0

1件見つかりました

最初のページ 前の10件 1 次の10件 最後のページ

※参考になりましたボタンのご利用にはメンバー登録が必要です。

この作品にレビューを投稿された方は、こんな作品にも投稿しています

はらぺこあおむし / まどから おくりもの / しろくまちゃんのほっとけーき / ぐりとぐら / おつきさまこんばんは / きんぎょがにげた / いないいないばあ / もこ もこもこ / ぼちぼちいこか / じゃあじゃあびりびり

絵本の人気検索キーワード

ぐりとぐら /  はらぺこあおむし /  バムとケロ /  こびとづかん /  はじめてのおつかい /  そらまめくん /  谷川俊太郎 /  ちいさなちいさな王様 /  いないいないばあ /  いやいやえん /  スイミー /  飛び出す絵本

出版社おすすめ

  • ないしょでんしゃ
    ないしょでんしゃの試し読みができます!
    ないしょでんしゃ
    作:薫 くみこ 絵:かとう ようこ 出版社:ひさかたチャイルド ひさかたチャイルドの特集ページがあります!
    「もりのひろば」駅では雪が解けるまでお休みになります。ところが、みんなが帰った後、赤い電車が動き出し


Netflixで大人気!「ヒルダの冒険」シリーズ

みんなの声(5人)

絵本の評価(4.5)

何歳のお子さんに読んだ?

  • 0歳 0
  • 1歳 0
  • 2歳 0
  • 3歳 0
  • 4歳 0
  • 5歳 0
  • 6歳 0
  • 7歳 0
  • 8歳 0
  • 9歳 0
  • 10歳 1
  • 11歳 0
  • 12歳〜 0
  • 大人 4

全ページためしよみ
年齢別絵本セット