へっこ ぷっと たれた へっこ ぷっと たれた
構成・文: こが ようこ 絵: 降矢 なな  出版社: 童心社 童心社の特集ページがあります!
読めば自然とリズムがうまれる!わらべうたをもとにしたあかちゃん絵本

実験おもしろ大百科 理科がとくいになる!自信を持っておすすめしたい みんなの声

実験おもしろ大百科 理科がとくいになる! 編:科学編集室
出版社:学研 学研の特集ページがあります!
本体価格:\2,980+税
発行日:2013年07月03日
ISBN:9784052037672
評価スコア 4.5
評価ランキング 7,011
みんなの声 総数 3
  • この絵本のレビューを書く

自信を持っておすすめしたい みんなの声から

みんなの声一覧へ

並び替え

3件見つかりました

最初のページ 前の10件 1 次の10件 最後のページ
  • お手軽な実験が沢山

    幾つかのシリーズに分けてある本の方は読んだ事がありますが、
    この大百科はそれらをひとまとめにして、
    さらに色々な実験や、科学者の伝記漫画が載っています。

    すぐにでも取り組めるような実験が数多くあり、
    見ているだけでも凄く楽しめるのではないかと思います。
    ただ、実験の結果を予想するページはなく、
    実験のやり方と結果が最初に分かってしまうので、
    ちょっと勿体ない構成だなと思いました。

    投稿日:2018/08/05

    参考になりました
    感謝
    0
  • 息子が夢中

    保育園の年長のときにクラスにあった図鑑で、ねだられて購入しました。
    実験のページも凄く熱心に見ていたんですけど、後半の科学者の紹介漫画も何度も繰り返し読んでいました。
    保育園では落ち着いて読めなかったようで、「買ってよかったぁ」とご機嫌で読書しています。
    実験も幾つか挑戦しました。工作的なものは、材料がなかなか集まらないのでまだですが、作るのが楽しみです。

    投稿日:2016/04/28

    参考になりました
    感謝
    0
  • 好奇心いっぱいの子に

    分厚い本ですが(図鑑みたいなものなのかな?)実験が盛りだくさんです。
    実験好きな子は、もうわくわくしながら眺めてしまうのではないでしょうか。
    実験って、でも、ただ「やって楽しい」ではなくて、「なぜ?」と考える
    ことが大切だと思うのですけど、こんなにもおもしろそうな実験があると
    もしかしたら「なぜ?」の部分はすっ飛ばして、実験ばかりやってしまう
    かもしれませんね。だから、やりたくても(笑)、どんどんやるのでは
    なく、時間を置いてやるのがいいのかな?じっくり考えつつ。
    本当の理科の実験のように「どうなるか?」ってことを最初に考えさせて
    実験して「それはなぜ?」みたいにやらせてみたいなあと思います。

    投稿日:2014/08/23

    参考になりました
    感謝
    0

3件見つかりました

最初のページ 前の10件 1 次の10件 最後のページ

※参考になりましたボタンのご利用にはメンバー登録が必要です。

この作品にレビューを投稿された方は、こんな作品にも投稿しています

どうぞのいす / 三びきのやぎのがらがらどん / はらぺこあおむし / しろくまちゃんのほっとけーき / きんぎょがにげた / もこ もこもこ

絵本の人気検索キーワード

ぐりとぐら /  はらぺこあおむし /  バムとケロ /  こびとづかん /  はじめてのおつかい /  そらまめくん /  谷川俊太郎 /  ちいさなちいさな王様 /  いないいないばあ /  いやいやえん /  スイミー /  飛び出す絵本

出版社おすすめ



親子に贈る、ちいさな幸せの物語『そらはあおくて』杉浦さやかさんインタビュー

みんなの声(3人)

絵本の評価(4.5)


全ページためしよみ
年齢別絵本セット