どんどこ ももんちゃん どんどこ ももんちゃん どんどこ ももんちゃんの試し読みができます!
作: とよた かずひこ  出版社: 童心社 童心社の特集ページがあります!
わが子にそっくり!何回よんでもママもパパも楽しいロングセラー絵本
☆うさこ☆さん 30代・せんせい

まっすぐに進む先には…
ももんちゃんシリーズの1作目ということ…

おばけのジョージーなかなかよいと思う みんなの声

おばけのジョージー 作・絵:ロバート・ブライト
訳:光吉 夏弥
出版社:福音館書店
本体価格:\1,100+税
発行日:1978年06月
ISBN:9784834007251
評価スコア 4.53
評価ランキング 5,756
みんなの声 総数 16
「おばけのジョージー」は現在購入できません
  • この絵本のレビューを書く

なかなかよいと思う みんなの声から

みんなの声一覧へ

並び替え

6件見つかりました

最初のページ 前の10件 1 次の10件 最後のページ
  • 慣れ親しんだたてつけ

    気にすると気になるけれど、ないと寂しい音ってありますね。
    音がなくなって生活リズムを失ったホイッティカーさんのお家。
    おばけのジョージは、家の守り神だったのでしょうか?
    おばけも怖がる家があるというのも楽しいけれど、どの家にもおばけがいるなんて
    おばけがいるお家の方が幸せそうでした。

    投稿日:2015/10/09

    参考になりました
    感謝
    0
  • ジョージーの役割

    • みちんさんさん
    • 30代
    • ママ
    • 愛知県
    • 女の子3歳、女の子1歳

    おばけのジョーいつも夜に階段の音やドアの音をさせます。その音でこの家の住人は寝る時間等がわかる…って、ジョージーは重大な役割ですね。
    ある日、家の人が音が鳴る家を修理してしまい…。
    人間以外のものはおばけの存在を知っているようですが、住んでいる人間だけはジョージーの存在を知らないのかな、と思いました。こんなおばけなら、むしろ顔を見せてほしいかも。

    投稿日:2015/05/04

    参考になりました
    感謝
    0
  • 懐かしい!

    ぎしぎしした家が意外に趣があっていいな、と思えた絵本です。可愛いおばけのジョージー、すっかり忘れていて子供によみきかせたら、「あ、これ私が子供のときに読んだことある!」と思い出しました。

    良い作品って、ずーっと残っていくものなんですね。

    投稿日:2011/09/22

    参考になりました
    感謝
    0
  • こんなおばけもいるのです

    • ねがいさん
    • 30代
    • ママ
    • 大阪府
    • 女の子7歳、男の子2歳

    村中の家におばけがいて、階段をみしみし言わせたり、ドアを
    ぎーぎーさせていることを考えると、クスッと笑えます。
    この夜のひとときを、ジョージーは楽しみにしてるのかしら。

    せっかくの楽しみなひとときだったのに、みしみしぎーぎー言わなくなり
    別の家に住むことに決めたジョージーですが、ぎいーっとうなるドアや、
    みしりとうめく階段や、かわりもののじいさんが怖くて牛小屋に逃げる
    おばけなんて、ちょっと変!?
    時が経って、また元の家に住んで夜のひとときを楽しむジョージー、
    よかったね!

    もっとおばけって積極的な生き物(?)と思っていたのに、
    またおばけの認識が変わっちゃった1冊でした。

    投稿日:2008/05/27

    参考になりました
    感謝
    0
  • ラップ現象?

    時計代わりに、おばけがその家の住人たちに物音で時間を知らせるお話です。
    人間にはジョージーの存在はわかっていませんが、立派に家族の役割を果たしている感じ。
    おばけって人間を怖がらせるものというイメージですが、ジョージーは役に立つのが好きなのかな。自分の存在価値を感じていたい、そんなおばけでした。
    ジョージーを子供に置き換えて考えると、「こんな子がいたらちょっと切ない」と思いました。

    投稿日:2007/09/15

    参考になりました
    感謝
    0
  • かわいいおばけのジョージーです

    • かあぴいさん
    • 30代
    • ママ
    • 兵庫県
    • 男の子11歳、女の子9歳

    ちいさな村の、ちいさなの家の、ちいさな屋根裏に、ちいさなおばけが住んでいました。ジョージーは、毎日決まった時間に家の中を動き回って音を出し、みんなに時間を知らせていました。ところがある日からそれができなくなってしまい、ほかの家を探しに出たジョージーは・・・。色のない絵本ですが、ジョージもかわいくて、けっして怖〜い絵やお話しではありません。最後もハッピーエンドで「こんなおばけなら家にいてもいいね」って子供たちは言ってました。

    投稿日:2002/06/03

    参考になりました
    感謝
    0

6件見つかりました

最初のページ 前の10件 1 次の10件 最後のページ

※参考になりましたボタンのご利用にはメンバー登録が必要です。

この作品にレビューを投稿された方は、こんな作品にも投稿しています

はらぺこあおむし / しろくまちゃんのほっとけーき / ぐりとぐら / おつきさまこんばんは / きんぎょがにげた / いないいないばあ / もこ もこもこ / はじめてのおつかい / ねないこ だれだ / がたん ごとん がたん ごとん

絵本の人気検索キーワード

ぐりとぐら /  はらぺこあおむし /  バムとケロ /  こびとづかん /  はじめてのおつかい /  そらまめくん /  谷川俊太郎 /  ちいさなちいさな王様 /  いないいないばあ /  いやいやえん /  スイミー /  飛び出す絵本

出版社おすすめ



【連載】10周年でかえってきた! しごとば・取材日記 その4

みんなの声(16人)

絵本の評価(4.53)

何歳のお子さんに読んだ?


全ページためしよみ
年齢別絵本セット