ぼくは満員電車で原爆を浴びた 11歳の少年が生きぬいたヒロシマ」 パパの声

ぼくは満員電車で原爆を浴びた 11歳の少年が生きぬいたヒロシマ 語り:米澤 鐡志
文:由井 りょう子
出版社:小学館 小学館の特集ページがあります!
本体価格:\950+税
発行日:2013年07月11日
ISBN:9784092271661
評価スコア 4.6
評価ランキング 3,939
みんなの声 総数 4
  • この絵本のレビューを書く

立場で選ぶ

並び替え

1件見つかりました

最初のページ 前の10件 1 次の10件 最後のページ
  • 11歳の奇跡

    あの原爆の悲惨な事実の中で、このような奇跡が起きていたことにただただ驚きです。
    爆心地からさほど離れていない場所で、満員電車に乗っていたから奇跡的に助かった米澤さん。
    しかし、地獄を見たり、自らが原爆症で髪が抜けたり、決して平穏だったわけではありません。
    それでも助かったのだから、いろいろなことを伝える、使命感を持ったのでしょう。
    大人にもおすすめの本です。

    投稿日:2015/07/08

    参考になりました
    感謝
    0

1件見つかりました

最初のページ 前の10件 1 次の10件 最後のページ

※参考になりましたボタンのご利用にはメンバー登録が必要です。

この作品にレビューを投稿された方は、こんな作品にも投稿しています

はらぺこあおむし / しろくまちゃんのほっとけーき / ぐりとぐら / きんぎょがにげた / いないいないばあ / もこ もこもこ / がたん ごとん がたん ごとん / くだもの

絵本の人気検索キーワード

ぐりとぐら /  はらぺこあおむし /  バムとケロ /  こびとづかん /  はじめてのおつかい /  そらまめくん /  谷川俊太郎 /  ちいさなちいさな王様 /  いないいないばあ /  いやいやえん /  スイミー /  飛び出す絵本

出版社おすすめ

  • ただいマンモス
    ただいマンモス
     出版社:こぐま社 こぐま社の特集ページがあります!
    ただいマンモス、おかえリンゴ!冴えわたる怒涛の連続ダジャレストーリー。ぜひとも声に出して読みなシャレ


【連載】第4回『かみさまのベビーシッター』 幸介くん&ボンテン様インタビュー

みんなの声(4人)

絵本の評価(4.6)


全ページためしよみ
年齢別絵本セット