なつのもりの かぶとむし なつのもりの かぶとむし
文: 谷本 雄治 絵: サトウ マサノリ  出版社: 文溪堂 文溪堂の特集ページがあります!
夏がきた!夏の絵本、虫の絵本、カブトムシ絵本の新ていばんが出来ました!

レッツとネコさん」 その他の方の声

レッツとネコさん 作:ひこ・田中
絵:ヨシタケシンスケ
出版社:講談社 講談社の特集ページがあります!
本体価格:\1,200+税
発行日:2018年06月13日
ISBN:9784062210645
評価スコア 4.33
評価ランキング 12,517
みんなの声 総数 5
  • この絵本のレビューを書く

立場で選ぶ

並び替え

2件見つかりました

最初のページ 前の10件 1 次の10件 最後のページ
  • 三つのこどもの 姿が 笑えて 声だして笑いました

    お隣さんに聞こえたかな?

    3歳児と5歳児の成長  本当に人間の成長はすごいなあ〜!子どもって どうして こんなにピュアなんでしょうね!

    大人になったら それが なくなっていくのが・・・・・ちょっと 悲しいです・・・・・


    私は保育士の頃のこと思い出しますが 3歳児はめちゃくちゃ
    やんちゃですが おもしろい! 男の子はもっとおもしろい!

    あら  失礼しました  

    ひこ・田中さん  京都新聞に時々絵本の紹介されていて 参考になります

    ヨシタケさんとのコラボが この絵本を ますます  おもしろくしてくれています

    まあ だまされたと思って どうぞ ごらんあれ!

    投稿日:2019/05/11

    参考になりました
    感謝
    0
  • 5歳児はいろいろ考えている!!

    ヨシタケ氏の本が気になって
    これを借りてきました
    シリーズ本なんですね?

    この表紙の絵からも
    私は、クスッと笑っちゃいます
    そうそう!
    こどもって、こういうところで
    遊ぶのが好きなんですよね
    どうしてなんでしょうね
    安心するんでしょうか
    心地いいのかな?

    レッツくん5歳が、3歳をふりかえるって
    今の自分と比較したり
    「大人」って・・・と、冷静に観察して分析していたり
    なんとも おかしいんです
    たった2年だけど
    確かに
    確かに、違いますからね
    成長を自分で感じる頃だとは思うのですが
    まぁ〜、この視点がとてもおもしろく
    興味深いんです

    屁理屈?ともとれるけど
    確かに、そうだよねぇ・・・と、共感してしまったり
    おかしくって、笑っちゃったり

    ヨシタケ氏の絵が、ぴったり!
    おかしさを倍増させてくれます

    子ども向けなのでしょうが
    ちょっとお忙しいパパママ達にも
    読んでほしいです

    5歳児って、こうなの?

    って、笑えたら、素敵です

    他のも早く読みたいです!!

    投稿日:2017/01/19

    参考になりました
    感謝
    0

2件見つかりました

最初のページ 前の10件 1 次の10件 最後のページ

※参考になりましたボタンのご利用にはメンバー登録が必要です。

この作品にレビューを投稿された方は、こんな作品にも投稿しています

はらぺこあおむし / しろくまちゃんのほっとけーき / ぐりとぐら / おつきさまこんばんは / きんぎょがにげた / いないいないばあ / もこ もこもこ / ねないこ だれだ / がたん ごとん がたん ごとん / だるまさんが

絵本の人気検索キーワード

ぐりとぐら /  はらぺこあおむし /  バムとケロ /  こびとづかん /  はじめてのおつかい /  そらまめくん /  谷川俊太郎 /  ちいさなちいさな王様 /  いないいないばあ /  いやいやえん /  スイミー /  飛び出す絵本

出版社おすすめ



【連載】10周年でかえってきた! しごとば・取材日記

みんなの声(5人)

絵本の評価(4.33)

何歳のお子さんに読んだ?

  • 0歳 0
  • 1歳 0
  • 2歳 0
  • 3歳 0
  • 4歳 0
  • 5歳 0
  • 6歳 0
  • 7歳 0
  • 8歳 0
  • 9歳 0
  • 10歳 0
  • 11歳 0
  • 12歳〜 0
  • 大人 5

全ページためしよみ
年齢別絵本セット