もうなかないよ、クリズラ もうなかないよ、クリズラ
作: ゼバスティアン・ロート 訳: 平野 卿子  出版社: 冨山房 冨山房の特集ページがあります!
読み手の年齢を選ばない子どもから大人まで、それぞれの感性で理解してうけとめる事のできる「みんなの本」です。

やぎのアシヌーラ どこにいった?自信を持っておすすめしたい みんなの声

やぎのアシヌーラ どこにいった? 作:渡辺 鉄太
絵:加藤チャコ
本体価格:\410+税
発行日:2011年10月01日
評価スコア 4
評価ランキング 24,732
みんなの声 総数 1
「やぎのアシヌーラ どこにいった?」は現在購入できません
  • この絵本のレビューを書く

自信を持っておすすめしたい みんなの声から

みんなの声一覧へ

並び替え

1件見つかりました

最初のページ 前の10件 1 次の10件 最後のページ
  • ハンモックで口あけていねむり ものぐさじいさん なんでもかんでもかぜまかせ   
    なんだかおもしろいおじいさん

    でも 近所のひとから苦情が・・・草ぼうぼう、「山火事になったらあぶない」
    ものぐさじいさん らくして 草刈りしたくて・・・
    やぎに草を食べてもらおうと、  ほんと ものぐさじいさんですね
    でも なぜか
    憎めない顔なんです

    やぎは 草を食べてくれ 次々 やぎを貸してと 農夫 ひつじかい 果樹園の男 チーズ作りのおばあさん やぎが大活躍なんです

    ものぐさじいさんは又草ぼうぼうで やぎのことを思い出すのです
    なんという 呑気さ  これでいいの?
    でも 最後に得したのはものぐさじいさん   なんでもかんでも かぜまかせ
    こんなものぐさじいさんが 働かないでも 得をするのです

    こんなだったら いいのにな〜
    そんな 希望を込めて でも 現実は こんなに 甘くはないのですが
    ・・・・・

    作者の経験からの創作のお話しだそうですが、 オーストラリアの広大な土地での 呑気さが 感じられます

    カリカリと怒ってたら ものぐさじいさんみたいな 得はないのかも?
    そして やぎの おかげですね!

    奥さんの絵も オーストラリア広大さを感じる優しい絵です

    こんな夫婦も良いものですね

    楽しみながら 読んでみてください

    投稿日:2013/07/02

    参考になりました
    感謝
    0

1件見つかりました

最初のページ 前の10件 1 次の10件 最後のページ

※参考になりましたボタンのご利用にはメンバー登録が必要です。

この作品にレビューを投稿された方は、こんな作品にも投稿しています

きんぎょがにげた / もこ もこもこ

絵本の人気検索キーワード

ぐりとぐら /  はらぺこあおむし /  バムとケロ /  こびとづかん /  はじめてのおつかい /  そらまめくん /  谷川俊太郎 /  ちいさなちいさな王様 /  いないいないばあ /  いやいやえん /  スイミー /  飛び出す絵本

出版社おすすめ



大人気シリーズ第二弾「家族がいるって、どんなかんじかな」

みんなの声(1人)

絵本の評価(4)


全ページためしよみ
年齢別絵本セット