うまれてきてくれてありがとう うまれてきてくれてありがとう
作: にしもとよう 絵: 黒井 健  出版社: 童心社 童心社の特集ページがあります!
プレゼントにも喜ばれています。いのちの大切さを伝える1冊

としょかんのよる」 じいじ・ばあばの声

としょかんのよる 文:ローレンツ・パウリ
絵:カトリーン・シェーラー
訳:若松 宣子
出版社:ほるぷ出版 ほるぷ出版の特集ページがあります!
本体価格:\1,400+税
発行日:2013年10月17日
ISBN:9784593505562
評価スコア 4.15
評価ランキング 18,411
みんなの声 総数 12
  • この絵本のレビューを書く

立場で選ぶ

並び替え

1件見つかりました

最初のページ 前の10件 1 次の10件 最後のページ
  • 図書館は魅力がありますね。

    私も図書館が大好きで、
    そのおかげで たくさんの絵本を読んでいます。
    この絵本も 絵本にありがちな
    「きつねは悪者」?
    ねずみを追いかけたり ニワトリを食べようとしたり、
    でも ねずみを追って入ったのは夜の図書館なんですね。
    図書館のスタッフのように
    図書館のルールを教えてくれるねずみ。
    図書館や文字を知らない きつねも
    本を借りて その魅力にハマっていく気持ちが
    伝わってきました。
    図書館のお話なのか、
    きつねが弱い動物を捕まえたいお話なのか、
    その両方だと思いますが
    本が結んでくれた ねずみときつねの新しい関係が
    いいところですね。

    掲載日:2016/11/04

    参考になりました
    感謝
    0

1件見つかりました

最初のページ 前の10件 1 次の10件 最後のページ

※参考になりましたボタンのご利用にはメンバー登録が必要です。

この作品にレビューを投稿された方は、こんな作品にも投稿しています

からすのパンやさん / しろくまちゃんのほっとけーき / ぐりとぐら / きんぎょがにげた / いないいないばあ / もこ もこもこ / バムとケロのおかいもの / はじめてのおつかい / がたん ごとん がたん ごとん / バムとケロのにちようび

絵本の人気検索キーワード

ぐりとぐら /  はらぺこあおむし /  バムとケロ /  こびとづかん /  はじめてのおつかい /  そらまめくん /  谷川俊太郎 /  ちいさなちいさな王様 /  いないいないばあ /  いやいやえん /  スイミー /  飛び出す絵本

出版社おすすめ



新潮文庫3200万部刊行、星 新一の小説が絵本に!

みんなの声(12人)

絵本の評価(4.15)

何歳のお子さんに読んだ?


全ページためしよみ
年齢別絵本セット