宮沢賢治の絵本 貝の火 宮沢賢治の絵本 貝の火
作: 宮沢 賢治 絵: おくはら ゆめ  出版社: 三起商行(ミキハウス) 三起商行(ミキハウス)の特集ページがあります!
親子のひばりは、沢山おじきをして申しました。 「これは貝の火という宝珠でございます。 王さまのお伝言ではあなた様のお手入れ次第で、この珠はどんなにでも立派になる

ぼくのへやのりすくん」 その他の方の声

ぼくのへやのりすくん 作:とりごえ まり
出版社:アリス館 アリス館の特集ページがあります!
本体価格:\1,400+税
発行日:2013年10月11日
ISBN:9784752006381
評価スコア 4.29
評価ランキング 16,609
みんなの声 総数 6
  • この絵本のレビューを書く

立場で選ぶ

並び替え

3件見つかりました

最初のページ 前の10件 1 次の10件 最後のページ
  • 心が温まる、素敵な絵本

    お母さんが壁に描いてくれた りすくんの絵が、本物になって飛び出してくるという 可愛らしい物語です。

    おなかをすかせた りすくんのために、りんごを持ってお部屋に戻ったともくんとお母さん。
    でもリスくんは、絵の中に帰ってしまった様子。

    「たべものが ないと りすくん かわいそうだよ。どうしよう。」
    ともくんの優しさに、思わずニッコリ。

    そしてお母さんが考えたアイディアとは・・・。

    ともくんが1人でいる時にしか、姿を現さないりすくん。
    「あれ?ともくんの夢だったのかな?」と思いましたが、
    最後のページを見てみると、ともくんの手の中に・・・!

    親子の会話と りすくんとのやりとりに 心が温まる、素敵な絵本です。

    投稿日:2013/11/13

    参考になりました
    感謝
    0
  • こんなお部屋、いいな

    ともくんの部屋の壁には、絵の上手なお母さんが描いてくれた、
    大きな木があります。その木には、小さなりすも描かれていました。
    ある日のこと、そのりすが……。
    人間の男の子のともくんと、壁に描かれているりすが友達になります。

    とりごえさんらしく、絵が可愛くてお話も楽しかったです。
    絵の色使いが明るくて、とても可愛いです。

    最後の方、部屋の物が動き出す絵がお気に入りです。
    特に子供さんと、とりごえさんファンの方にオススメです。

    投稿日:2013/10/26

    参考になりました
    感謝
    0
  • 子どもの夢の世界はいいな〜

    お母さんは絵が上手で壁に木の絵を描いてくれるなんて、なかなかセンスのあるいいお母さんですね!
    羨ましいお母さんです   お話しは単純なストーリーですが 
    子どもの夢を叶えてあげたのは間違いなく お母さんの子育てだと思いました
    こんなふうに 子育てを子どもと一緒に楽しめたら最高ですね!

    とりごえさんのえは やさしいです

    投稿日:2013/10/25

    参考になりました
    感謝
    0

3件見つかりました

最初のページ 前の10件 1 次の10件 最後のページ

※参考になりましたボタンのご利用にはメンバー登録が必要です。

この作品にレビューを投稿された方は、こんな作品にも投稿しています

からすのパンやさん / はらぺこあおむし / しろくまちゃんのほっとけーき / ぐりとぐら / おつきさまこんばんは / きんぎょがにげた / もこ もこもこ / はじめてのおつかい / ねないこ だれだ / がたん ごとん がたん ごとん

絵本の人気検索キーワード

ぐりとぐら /  はらぺこあおむし /  バムとケロ /  こびとづかん /  はじめてのおつかい /  そらまめくん /  谷川俊太郎 /  ちいさなちいさな王様 /  いないいないばあ /  いやいやえん /  スイミー /  飛び出す絵本

出版社おすすめ

  • はりきりみかん
    はりきりみかんの試し読みができます!
    はりきりみかん
    作・絵:じゃんぼ かめ 出版社:国土社 国土社の特集ページがあります!
    いつも元気なはりきり子どもみかん、こたつの中でたいへんなことに・・・!


絵本ナビに関するアンケートでQUOカード2000円分!

みんなの声(6人)

絵本の評価(4.29)

何歳のお子さんに読んだ?


全ページためしよみ
年齢別絵本セット