話題
しばわんこの和の行事えほん

しばわんこの和の行事えほん(白泉社)

お正月、節分、夏祭り...季節に縁のある遊びに触れながら、親子で楽しめる日本の行事をご紹介。

  • 全ページ
  • ためしよみ

あと少し、もう少し」 ママの声

あと少し、もう少し 著:瀬尾まいこ
出版社:新潮社
本体価格:\1,500+税
発行日:2012年10月
ISBN:9784104686025
評価スコア 4
評価ランキング 28,893
みんなの声 総数 1
  • この絵本のレビューを書く

立場で選ぶ

並び替え

1件見つかりました

最初のページ 前の10件 1 次の10件 最後のページ
  • あと少し、もう少し

    運動部で中三の夏というと特別の意味を持つものではないでしょうか。

    毎年、夏の大会で県大会に出場している駅伝部なのに、今年は顧問が異動し、新しい顧問は駅伝とは無縁の頼りない女性教師でした。

    しかも、駅伝に出るメンバーは足りず、お先真っ暗というところからこのお話は始まります。

    駅伝の走者の順に、それぞれの気もちが語られ、時にはぶつかりあい時には認め合いながら中学生たちは成長していきます。

    タイトルの『あと少し、もう少し』というのが絶妙なタイトルであと少しがんばって走ればゴール、あと少し走れば次の走者にバトンが手を渡せる、あと少し走れば県大会に出場、それぞれの違った思いまたゴールに寄せる部員たちの共通な悲願が臨場感を持って迫って来ました。

    また、自分が思っている自分と相手が見ている自分との相違、そんなことも話してみて気付くことができる。

    夏休みに息子と一緒に読み、中学生になった息子はやはり県大会を目指してがんばっていた中三の先輩を重ねて読んでいたようでした。

    部活をしている中学生はもちろんのこと、大人も楽しめる作品です。

    投稿日:2014/09/27

    参考になりました
    感謝
    1

1件見つかりました

最初のページ 前の10件 1 次の10件 最後のページ

※参考になりましたボタンのご利用にはメンバー登録が必要です。

この作品にレビューを投稿された方は、こんな作品にも投稿しています

はらぺこあおむし / しろくまちゃんのほっとけーき

絵本の人気検索キーワード

ぐりとぐら /  はらぺこあおむし /  バムとケロ /  こびとづかん /  はじめてのおつかい /  そらまめくん /  谷川俊太郎 /  ちいさなちいさな王様 /  いないいないばあ /  いやいやえん /  スイミー /  飛び出す絵本

出版社おすすめ

  • ふしぎなふうせん
    ふしぎなふうせんの試し読みができます!
    ふしぎなふうせん
     出版社:鈴木出版 鈴木出版の特集ページがあります!
    フワフワ フワフワリン…風船は気持ち良く歌いながらどんどん大きく、どんどん空に上がって…
  • ゆめぎんこう
    ゆめぎんこう
     出版社:白泉社 白泉社の特集ページがあります!
    MOEで大反響! リラックマの原作者コンドウアキが贈る、優しさあふれる夢の絵本。


今月の新刊&オススメ絵本情報

みんなの声(1人)

絵本の評価(4)


全ページためしよみ
年齢別絵本セット