貝の火 貝の火
作: 宮沢 賢治 絵: おくはら ゆめ  出版社: 三起商行(ミキハウス) 三起商行(ミキハウス)の特集ページがあります!
親子のひばりは、沢山おじきをして申しました。 「これは貝の火という宝珠でございます。 王さまのお伝言ではあなた様のお手入れ次第で、この珠はどんなにでも立派になる

赤いぼうしなかなかよいと思う みんなの声

赤いぼうし 作:野崎昭弘
絵:安野 光雅
出版社:童話屋
本体価格:\1,450+税
発行日:1984年
ISBN:9784924684201
評価スコア 4.57
評価ランキング 4,366
みんなの声 総数 6
「赤いぼうし」は現在購入できません
  • この絵本のレビューを書く

なかなかよいと思う みんなの声から

みんなの声一覧へ

並び替え

1件見つかりました

最初のページ 前の10件 1 次の10件 最後のページ
  • 絵本というより数学の初歩のような本

    普通の絵本だと思ったら、違いました。

    探偵の格好をしたひとが質問者役。どんどん大きい数の紅白帽子を持っているのですが、男の子や女の子やかげぼうし(読者)で帽子をわけあい、じゃあこの人は何色帽子?と聞くもの。

    かげぼうしが読者だよ、と最初に指摘されるのですが、一瞬、男の子の普通の影法師だと思ってしまい、意味が分からなかったです。

    数学の手付けとしては良いかと思います。

    でも「あなた」を「かげぼうし」とする意味があるんでしょうか?ちょと謎。

    掲載日:2011/05/28

    参考になりました
    感謝
    0

1件見つかりました

最初のページ 前の10件 1 次の10件 最後のページ

※参考になりましたボタンのご利用にはメンバー登録が必要です。

この作品にレビューを投稿された方は、こんな作品にも投稿しています

からすのパンやさん / はらぺこあおむし / しろくまちゃんのほっとけーき / ぐりとぐら / きんぎょがにげた / もこ もこもこ / はじめてのおつかい / がたん ごとん がたん ごとん

絵本の人気検索キーワード

ぐりとぐら /  はらぺこあおむし /  バムとケロ /  こびとづかん /  はじめてのおつかい /  そらまめくん /  谷川俊太郎 /  ちいさなちいさな王様 /  いないいないばあ /  いやいやえん /  スイミー /  飛び出す絵本

出版社おすすめ

  • 築地市場
    築地市場の試し読みができます!
    築地市場
     出版社:小峰書店 小峰書店の特集ページがあります!
    豊洲への移転をひかえた市場の今を感謝の気持ちをこめて徹底取材!


『タヌタヌ探偵〜水玉シーツ事件〜』<br>アートユニット”uwabami”インタビュー

みんなの声(6人)

絵本の評価(4.57)

何歳のお子さんに読んだ?


全ページためしよみ
年齢別絵本セット