ぱぱぱぱ ぱんつ ぱぱぱぱ ぱんつ ぱぱぱぱ ぱんつの試し読みができます!
作: うえだ しげこ  出版社: 大日本図書 大日本図書の特集ページがあります!
サイン本、販売中ですよーーー!

おばけのドレス自信を持っておすすめしたい みんなの声

おばけのドレス 作:はせがわ さとみ
出版社:絵本塾出版 絵本塾出版の特集ページがあります!
本体価格:\1,300+税
発行日:2013年10月15日
ISBN:9784864840422
評価スコア 4.33
評価ランキング 12,064
みんなの声 総数 14
  • この絵本のレビューを書く

自信を持っておすすめしたい みんなの声から

みんなの声一覧へ

並び替え

6件見つかりました

最初のページ 前の10件 1 次の10件 最後のページ
  • ずっと心に残りそうです

    「おつきさまが そらにのぼって よるになりました
    ・・・・だけど トンコちゃんは、ちっとも ねむたくありません」

    冒頭の文章を読んで、ふんわりと懐かしい気持ちになりました。

    まるでお母さんが、即興の物語を子どもに聞かせているような・・・。
    とても素直に、耳に入ってくる文章です。

    奇をてらっていない、というのでしょうか。
    そこに温かさと安らぎを感じます。

    絵も、優しくてきれい。
    特に、トンコちゃんが夜空を飛ぶ姿が、とっても素敵です。
    そしてその次のページは・・・
    ぱあっと楽しい気持ちになります!

    幼い頃に読んだなら、
    「子どもの頃にお気に入りだった絵本」として、
    ずっと心に残りそうです。

    投稿日:2013/12/23

    参考になりました
    感謝
    1
  • カラフルおばけ

    • らずもねさん
    • 30代
    • ママ
    • 東京都
    • 男の子7歳、男の子5歳

    ふわーーっとおばけのドレスがトンコちゃんの
    お部屋に飛んできました
    大喜びでクレヨンでカラフルに絵をかきます
    そしてそのドレスを着て空を飛んで
    おばけたちの世界に行くのです。
    おばけたちもクレヨンでカラフルに素敵なおばけに変身です。

    ちっともこわくない楽しいおばけのえほんです。

    投稿日:2014/12/05

    参考になりました
    感謝
    0
  • 可愛いおばけ絵本!

    4歳幼稚園年少さんの娘と一緒に読みました。
    トンコちゃんという女の子が主人公の絵本で,おばけが出て来るお話ですが絵も可愛く娘のうけは抜群でした!

    トンコちゃんがおばけのドレスを着て外に出て空を飛び,おばけの国のおばけまつりへ〜何とも現実離れしたお話ですがある意味夢がありました。
    おばけの白い服(?)にクレヨンで絵を描くトンコちゃん。
    おばけも大喜びで色とりどりの可愛いおばけになります。
    おばけ達と踊って遊んで十分になったトンコちゃん,自らお家へ帰ります。
    絵本を十分楽しんだ娘ですが,「おばけの国に行ってみたい?」と聞いたところ「行ってみたくない」と(笑)やっぱりおばけは怖い存在なのでしょうかね。

    投稿日:2014/11/18

    参考になりました
    感謝
    0
  • 夢のようなお話

    夜になりました。だけどトンコちゃんはまだまだ遊んでいたいんです。おかあさんは、部屋の電気をぱちんと消していきました。でも、トンコちゃんはベッドからそうっと抜け出しました。そのとき窓のすきまから、真っ白のふわふわしたものが飛んできました。
    「きゃーおばけ!」と驚きそうなところ、トンコちゃんは違ったのです。そして、とっても楽しい、不思議な経験をします。本当は怖くてたまらないところを、なぜか心から楽しんで、満足してお家に帰ってくるという、とっても羨ましいお話でした。

    投稿日:2014/06/11

    参考になりました
    感謝
    0
  • おえかき

    前頁試し読みで読みました。トンコちゃんがお絵かきがうまいなあって思いました。おばけのお祭りもやっぱりにぎやかで楽しそうでした。白いドレスより、トンコちゃんの描くカラフルなドレスのほうが華やかで可愛いなあって思うし、おばけに親近感が持てていいなあって思いました。

    投稿日:2014/05/26

    参考になりました
    感謝
    0
  • お化けの概念

    思い込んでませんか?おばけは白いって。

    真っ白い布がふわふわと・・・というイメージが強いお化けの概念を
    吹き飛ばしてしまう
    すごくカラフルなお化けが沢山戯れる、夢のあるお話です。
    夜、まだまだねむくないという子供の心を
    わしづかみします。

    ちょっとファンタジーに走りすぎているので
    現実派の9歳の娘には、イマイチでした^_^;

    投稿日:2014/03/20

    参考になりました
    感謝
    0

6件見つかりました

最初のページ 前の10件 1 次の10件 最後のページ

※参考になりましたボタンのご利用にはメンバー登録が必要です。

この作品にレビューを投稿された方は、こんな作品にも投稿しています

どうぞのいす / しろくまちゃんのほっとけーき / ぐりとぐら / おつきさまこんばんは / きんぎょがにげた / いないいないばあ / もこ もこもこ / はじめてのおつかい / ねないこ だれだ / がたん ごとん がたん ごとん

絵本の人気検索キーワード

ぐりとぐら /  はらぺこあおむし /  バムとケロ /  こびとづかん /  はじめてのおつかい /  そらまめくん /  谷川俊太郎 /  ちいさなちいさな王様 /  いないいないばあ /  いやいやえん /  スイミー /  飛び出す絵本

出版社おすすめ



【連載】10周年でかえってきた! しごとば・取材日記

みんなの声(14人)

絵本の評価(4.33)

何歳のお子さんに読んだ?


全ページためしよみ
年齢別絵本セット