話題
まほうのさんぽみち

まほうのさんぽみち(評論社)

絵本が大好きな女の子とパパの、幸せであたたかいお話。

季節
お正月が やってくる

お正月が やってくる(ポプラ社)

お正月かざりを売るなおこさん一家の年末年始をとおして、人びとの暮らしに息づくお正月を迎えるよろこびを描いた絵本。

  • かわいい
  • 学べる

やまのすもうだ! はっけよい!」 じいじ・ばあばの声

やまのすもうだ! はっけよい! 作・絵:しばはら・ち
出版社:鈴木出版 鈴木出版の特集ページがあります!
税込価格:\1,320
発行日:2013年12月10日
ISBN:9784790252672
評価スコア 4.07
評価ランキング 23,982
みんなの声 総数 13
  • この絵本のレビューを書く

立場で選ぶ

並び替え

1件見つかりました

最初のページ 前の10件 1 次の10件 最後のページ
  • やっぱり、日本一の山”富士山”

    表紙の絵の可愛さと違って、日本一の横綱”富士山”に挑む櫻島も小さい山だが元気がよく、塩巻きは、桜島は、掴んだ塩をざばーっと高々と投げてかっこよかったです。桜島は、すばしっこくてなかなか強く頑張っている姿に応援したくなりました。富士山の桜島を押し出そうとした迫力ある姿もかっこよかったし、「勝負あったー。富士山のかちー」に、「いいぞー、富士山」「すごいぞー、桜島ー」みていた山たちが、歓声をあげたのは、納得です。二人の感想がお互いを褒めあう言葉がかっこよかったです。「桜島殿、素早い動きに強い腕力、あっぱれでしたぞ」「富士山こそ、見事な戦いでごわす」お互いに、相手を思いやって賞賛する姿って読んでいても嬉しくなりました。

    投稿日:2018/02/07

    参考になりました
    感謝
    0

1件見つかりました

最初のページ 前の10件 1 次の10件 最後のページ

※参考になりましたボタンのご利用にはメンバー登録が必要です。

この作品にレビューを投稿された方は、こんな作品にも投稿しています

はらぺこあおむし / しろくまちゃんのほっとけーき / ぐりとぐら / おつきさまこんばんは / きんぎょがにげた / いないいないばあ / もこ もこもこ / おおきなかぶ / がたん ごとん がたん ごとん / うずらちゃんのかくれんぼ

絵本の人気検索キーワード

ぐりとぐら /  はらぺこあおむし /  バムとケロ /  こびとづかん /  はじめてのおつかい /  そらまめくん /  谷川俊太郎 /  ちいさなちいさな王様 /  いないいないばあ /  いやいやえん /  スイミー /  飛び出す絵本

出版社おすすめ



3月の新刊&オススメ絵本情報

みんなの声(13人)

絵本の評価(4.07)

何歳のお子さんに読んだ?


全ページためしよみ
年齢別絵本セット