しばわんこの和の行事えほん しばわんこの和の行事えほん しばわんこの和の行事えほんの試し読みができます!
絵・文: 川浦 良枝  出版社: 白泉社 白泉社の特集ページがあります!
お正月、節分、夏祭り...季節に縁のある遊びに触れながら、親子で楽しめる日本の行事をご紹介。

まよなかのたんじょうかい自信を持っておすすめしたい みんなの声

まよなかのたんじょうかい 作:西本 鶏介
絵:渡辺 有一
出版社:鈴木出版 鈴木出版の特集ページがあります!
本体価格:\1,200+税
発行日:2013年12月10日
ISBN:9784790252689
評価スコア 4
評価ランキング 19,952
みんなの声 総数 13
  • この絵本のレビューを書く

自信を持っておすすめしたい みんなの声から

みんなの声一覧へ

並び替え

5件見つかりました

最初のページ 前の10件 1 次の10件 最後のページ
  • 生活童話

    読み終えて、実話かしら・・と思い、
    見返しなどを読んでみました。

    この本は
    おかしくて楽しいファンタジーな絵本とは対照的な
    現実を舞台にした「生活童話」というジャンルの本になるのだそうです。

    おかあさん、おばあちゃんそしてさきちゃんという女の子の3人家族の話。
    お母さんはタクシーの運転手さんです。
    いつもいそがしいお母さんだけれど
    さきちゃんの誕生日には早く帰る約束をしていました。
    でも・・・

    仕事を持っていると、どうしても仕事優先にならざる場面はあります。
    ましてや、突発的な出来事に遭遇してしまうとなおさら・・・。

    今はめずらしくもない母子家庭の日常が
    温かく描かれています。
    いつもは勇ましい感じのお母さんが
    休日に、お母さんらしくエプロンをつけているラストページが印象的です。

    掲載日:2014/06/11

    参考になりました
    感謝
    1
  • おばあちゃん最高!

    • お豆腐さん
    • 30代
    • ママ
    • 北海道
    • 男の子8歳

    お父さんが亡くなって、おばあちゃんとお母さんと3人暮らしのサキちゃん。ちいさなマンションで楽しく暮らしています。お母さんは、タクシー運転手さんをしている家庭のお話です。

    タクシー運転手をしながら、子供との時間も大事にしているお母さんもすごいですが、陰になりながら支えているおばあちゃん!!すてきです。
    誕生日のご馳走のエビフライやら、なにやらピラフのようなものも!洋風なメニューも、おばあちゃんがきっと作ったのかな?とか、最後のページでお母さんが電話している後ろでにんまり笑っているところなど、おばあちゃんが自分の娘や孫を大事にしている温かさが伝わってきます。

    掲載日:2016/03/02

    参考になりました
    感謝
    0
  • お父さんが病気で亡くなっておばあちゃんとお母さんとさきちゃん3人家族。お母さんは働きにでてる。全くウチとは違う家庭環境のためいろんなかたちの家族があるんだなあと感じながら読みました。お母さんは人助けをして帰りが遅くなりさきちゃんはそんなお母さんの帰宅を迎え入れ。こうやって子どもは人への優しさなど学んでいくんだなと思いました。

    掲載日:2015/10/06

    参考になりました
    感謝
    0
  • 誇らしい母

    • らずもねさん
    • 30代
    • ママ
    • 東京都
    • 男の子7歳、男の子5歳

    小学生になり、自分の環境と周りの環境は
    同じではないということがわかりつつある年齢に思います。
    そんな息子と読みました。
    さきちゃんは母子家庭でおばあちゃんとおかあさんと住んでいます。
    そしてお母さんが夜遅くまで大黒柱として
    タクシーの運転手として一生懸命に働いているのです。
    一年に一度のさきちゃんの誕生日会に
    待っても待ってもおかあさんは帰ってきません。
    通常であれば悲しくって悔しくって怒りたくもなります。
    でもおかあさんが一生懸命に人を助けている様子に
    表面的でないその裏のわけを想像するやさしさが
    湧き出てくるような気持です。
    さきちゃんもそのことを知ったらお母さんを誇らしく
    自慢に思うことでしょう。

    掲載日:2014/12/24

    参考になりました
    感謝
    0
  • 子どもとの約束

     きょうは、さきちゃんの誕生日。だけど、おかあさんはなかなか帰ってこない、、、。

     さきちゃんの悲しい気持ちがつたわってきます。でも、おかあさんも大変なことになっていたのです。
     子どもとの約束、気になりながらも守れないことってありますよね、、。
     
     おかあさんの話をきいたさきちゃん、まよなかの誕生日にしみじみしました。絵本を最後まで読んでから、また表紙を見ると、私もうれしくなりました。

    掲載日:2014/07/22

    参考になりました
    感謝
    0

5件見つかりました

最初のページ 前の10件 1 次の10件 最後のページ

※参考になりましたボタンのご利用にはメンバー登録が必要です。

この作品にレビューを投稿された方は、こんな作品にも投稿しています

こんとあき / はらぺこあおむし / しろくまちゃんのほっとけーき / ぐりとぐら / きんぎょがにげた / もこ もこもこ / りんごがたべたいねずみくん / おおきなかぶ / はなくそ / だるまさんが

絵本の人気検索キーワード

ぐりとぐら /  はらぺこあおむし /  バムとケロ /  こびとづかん /  はじめてのおつかい /  そらまめくん /  谷川俊太郎 /  ちいさなちいさな王様 /  いないいないばあ /  いやいやえん /  スイミー /  飛び出す絵本

出版社おすすめ



「あかちゃんがよろこぶしかけえほん」シリーズ インタビュー!

全ページためしよみ
年齢別絵本セット