話題
しばわんこの和の行事えほん

しばわんこの和の行事えほん(白泉社)

お正月、節分、夏祭り...季節に縁のある遊びに触れながら、親子で楽しめる日本の行事をご紹介。

  • 全ページ

まよい みちこさん自信を持っておすすめしたい みんなの声

まよい みちこさん 作:もとした いづみ
絵:田中 六大
出版社:小峰書店 小峰書店の特集ページがあります!
本体価格:\1,400+税
発行日:2013年10月25日
ISBN:9784338261159
評価スコア 4.45
評価ランキング 9,587
みんなの声 総数 10
  • この絵本のレビューを書く

自信を持っておすすめしたい みんなの声から

みんなの声一覧へ

並び替え

6件見つかりました

最初のページ 前の10件 1 次の10件 最後のページ
  • 臨場感がある!

    作者ご本人が方向音痴というだけあって、
    迷い方に臨場感がありました。
    見返しが迷路になっていて、娘はまず迷路をやりたがったのですが、
    最後!と、とっておいて読みました。
    なにしろしっぽのところが不思議だったようでした。
    最後の最後で、さるのことに気づいて、
    もう一回!ともう一回読みました。
    サルのナゾも解けて、迷路をやって
    大満足で眠りました。
    いろいろ隠しアイテムみたいなものがあって
    すごくおもしろいです。

    投稿日:2013/11/15

    参考になりました
    感謝
    1
  • 素敵な表紙とタイトルに惹かれて図書館から借りてきました。

    初めて、お友達のまるみさんのお家に遊びに行くみちこさんです

    地図を片手にお土産のたい焼きを持って、歩いています。

    みちこさんの不安が、読んでいる私に伝わって、ドキドキしてしま

    いました。でも、途中のお店でもらったおせんべいが、道に迷うと

    あらわれる伝説のお店のおせんべいをもらったなんて、ラッキー

    だと思いました。

    投稿日:2019/10/26

    参考になりました
    感謝
    0
  • 方向音痴の気持ちがよくわかる。

    みちこさんの方向音痴っぷりが最高におもしろいです。
    方向音痴の人ってこうやって道に迷っていくのかという心理が手に取るようにわかります。私の知らない世界でした。
    3歳の息子も「みちこさんは、この看板を見落としたんだよ」とか「この道なのにね」とか、いっちょ前にみちこさんの間違いをえらそうに指摘します。
    田中六大さんの絵にときどき見られますが、隠れキャラというのか、何者なのかわからない生物がちょいちょい登場します。それらをいちいち指摘するのも幼児の特性でしょうか。毎度楽しそうです。
    登場人物のファッションや雑貨屋さんなんかも、なぜかファンキーでおっしゃれーな雰囲気。
    これだけ迷えば自分だったらかなり不安でへこみそうですが、常にポジティブ思考のみちこさん。運よく、最高にファンキーなお友達に会うことができました。
    この本は、息子だけでなく、大人も十分楽しめました。
    個人的な感想としては、大人も楽しい子ども向け絵本って、結構貴重です。親子で会話が弾んで、読み聞かせの時間が楽しいものになるからです。
    子どもだけが楽しい絵本は、読み聞かせの時間が苦痛に感じることもありますからね。

    投稿日:2016/01/28

    参考になりました
    感謝
    0
  • 〈みちこさんでもまよわないわかりやすいちず〉を書いてもらってまるみさんの家に向かうみちこさんでしたが…
    おっと、最初から間違えてるし、そっちに行ったらだめって書いてあるのに、もう、めちゃくちゃ…お先真っ暗状態。そのうえ、変な所に入っていくし、不思議なものは出てくるし、どうなることやらハラハラドキドキでした。
    色んなところに、隠しアイテムがあって、繰り返し読みながら、新しい発見をすることができるのも、魅力的でした。

    投稿日:2015/02/26

    参考になりました
    感謝
    0
  • 方向音痴あるある!

    • だいちまるさん
    • 30代
    • ママ
    • 東京都
    • 男の子4歳、女の子0歳

    私も方向音痴なので、
    一番最初の「赤い鳥」を間違えちゃうところから
    「そうそう(笑)!!」と思いながら、
    読みすすめました。
    方向音痴として、非常に共感できる内容でした!!

    そして、ページが進むほど、不思議ワールドに
    引き込まれていってしまう所も
    たまりません。


    子どもと笑いながら何度もくり返し読んでしまいました。

    投稿日:2014/08/29

    参考になりました
    感謝
    0
  • でんせつを持ち帰ろう!

    この人は…!いわゆる決断力のある方向音痴ですね!
    迷ってるけど、迷いがない!

    娘は「あ〜あ〜あ〜あ〜」と、終始嘆いていましたが、わたしは、方向音痴だけが迷い込める不思議な世界が、かなり羨ましかったです!

    うちの母も方向音痴で、何をどう考えたら、そっちに進めるの?という迷いぶりなので、いつも呆れていましたが、方向音痴結構いいじゃんって気になってしまいました(笑)

    どうせなら、うちの母も、でんせつのおせんべい持って帰ってきてくれないかな〜♪

    投稿日:2014/03/04

    参考になりました
    感謝
    0

6件見つかりました

最初のページ 前の10件 1 次の10件 最後のページ

※参考になりましたボタンのご利用にはメンバー登録が必要です。

この作品にレビューを投稿された方は、こんな作品にも投稿しています

からすのパンやさん / はらぺこあおむし / しろくまちゃんのほっとけーき / ぐりとぐら / きんぎょがにげた / いないいないばあ / もこ もこもこ / はじめてのおつかい / ねないこ だれだ / おおきなかぶ

絵本の人気検索キーワード

ぐりとぐら /  はらぺこあおむし /  バムとケロ /  こびとづかん /  はじめてのおつかい /  そらまめくん /  谷川俊太郎 /  ちいさなちいさな王様 /  いないいないばあ /  いやいやえん /  スイミー /  飛び出す絵本

出版社おすすめ

  • ふしぎなふうせん
    ふしぎなふうせんの試し読みができます!
    ふしぎなふうせん
     出版社:鈴木出版 鈴木出版の特集ページがあります!
    フワフワ フワフワリン…風船は気持ち良く歌いながらどんどん大きく、どんどん空に上がって…


【連載】第4回『かみさまのベビーシッター』 幸介くん&ボンテン様インタビュー

みんなの声(10人)

絵本の評価(4.45)

何歳のお子さんに読んだ?


全ページためしよみ
年齢別絵本セット