ありとすいか ありとすいか
作・絵: たむら しげる  出版社: ポプラ社 ポプラ社の特集ページがあります!
ある夏の午後、すいかを見つけたありたちは、巣に運ぼうとしてみんなで力を合わせて押しますが、びくともしません。そこで − − − 。

ペンちゃんギンちゃん おおきいのをつりたいね!なかなかよいと思う みんなの声

ペンちゃんギンちゃん おおきいのをつりたいね! 作・絵:宮西 達也
出版社:ポプラ社 ポプラ社の特集ページがあります!
本体価格:\1,200+税
発行日:2005年04月
ISBN:9784591086070
評価スコア 4.59
評価ランキング 3,979
みんなの声 総数 40
  • この絵本のレビューを書く

なかなかよいと思う みんなの声から

みんなの声一覧へ

並び替え

15件見つかりました

最初のページ 前の10件 1 2 次の10件 最後のページ
  • 夢はでっかく!

    • 1姫2太郎ママさん
    • 40代
    • ママ
    • 東京都
    • 女の子17歳、男の子15歳、男の子 7歳

    ペンギンのペンちゃんとギンチャンはとっても仲良し。いつでも、何をするのも一緒。「大きいのを釣りたいね。」とある日魚釣りに出かけて、交互にアタリが。でも中々釣り上げることが出来ずに逃げられると、「あーあ、大きい○○だったのになぁ」との繰り返しがあり、いつの間にか仲良しだった二人に亀裂が・・・うーんコレって見栄を張りたがる大人のとある会話に聞こえたり、小さい子のケンカの場面でもあるような気がした。でも子供達には(1年生の読み聞かせにて)手放しで楽しかったよう。先が読める展開ではある種の安心感が、そして思わぬ大きな大きなクジラの登場に嬉しいサプラズを喜んでいたようでした。

    掲載日:2011/03/20

    参考になりました
    感謝
    1
  • 張り合うから でもなかよし

    なかよしの ペンちゃんとギンちやん   釣りに行くのですが・・・
    魚に逃げられて・・・ おおきかった ちいさかったと お互いが張り合うんです
    この繰り返し 絵の表現hが 宮西さんの世界(さかな タコ ウナギイカ カニ の笑えること!)
    こんなふうに 考える 宮西さんのおもしろさ 良いですね!
    夢があるというか 柔軟な頭だな〜 子供も 柔軟だから こんな考えはすごく共感できそうです。
    さいごの クジラは 怖い顔で〜   ちょと 優しい顔のクジラを想像してたので・・・(ちょっと以外でしたね〜)

    仲良しのペンちゃん ギンちゃんの張り合ってるのも 友達の素直な表現だと思いました。

    掲載日:2011/08/31

    参考になりました
    感謝
    0
  • 子どもの想像力が膨らむ

    • 風の秋桜さん
    • 40代
    • その他の方
    • 埼玉県
    • 男の子、男の子

    魚釣り、ひとつでもこどもの負けず嫌いと、想像力がほほえましいお話です
    ページをめくるたびに、次はどんなふうになっているんだろうと、考えるのも楽しいです

    また期待にこたえる作者の発想が子ども目線ですね

    クジラにはびっくりでしたけど・・・!

    掲載日:2011/07/04

    参考になりました
    感謝
    0
  • 大人のミニにチュア版

    • しいら☆さん
    • 40代
    • ママ
    • 宮城県
    • 男の子19歳

    わかるわかる!

    見栄の張り合い(^^ゞ
    こどものその様子は
    大人の凝縮版みたいで
    おかしいですよね

    仲良しだからこそ
    競争心もわくのかな

    想像力も
    ハプニングも
    楽しめますね

    掲載日:2011/06/25

    参考になりました
    感謝
    0
  • ちと長い・・・

    つりに行ったふたりは、つりあげる寸前で逃げられてばかり。
    「あーあ、大きかったのになぁ・・・」というと、もう片方が、
    「うそだー、ちっちゃかったよ!」
    「水面下のからだは大きかったの!!」と対抗心メラメラ。
    水面下の想像図が最高にムリがあって面白い☆
    そう・・・最初は、面白い☆と思ったんだけど・・・
    同じパターンが何度も繰り返されるのが、長すぎてちょっと
    苦しかった。

    掲載日:2010/05/09

    参考になりました
    感謝
    0
  • 背景の色がさわやか!

    • てんぐざるさん
    • 40代
    • ママ
    • 埼玉県
    • 女の子14歳、女の子10歳

    表紙絵のペンちゃんとギンちゃんの、キョトンとした表情がかわいいですね。

    子どもに限らず、競争していると、つい白熱してしまいがちです。
    宮西さんの恐竜シリーズなどに比べると、背景の色がさわやかで、活字がとっても読みやすいです。
    幼稚園から低学年くらいのお子さんの読み語りにお薦めです。

    掲載日:2010/04/07

    参考になりました
    感謝
    0
  • シリーズ化してほしい

    ペンちゃん、ギンちゃん、この二人のキャラクターがすごく可愛くて好きです。
    二人が氷の穴から糸を垂らして釣りをするのだけど
    奇妙なモノばかりがかかります。
    大抵は意図が切れて取り逃がしてしまうのだけど
    逃がした獲物はとてつもなくおおきい??
    二人はお互いに大物を逃がしたことを言い合うんだけど
    その様子をイラストで表現した宮西さんの描写が見事!
    娘は「こんなのいないよ〜〜」と言いながらもオオウケしています。
    とぼけた二人のペンギンくんたちがいい味だしてます。
    ぜひぜひシリーズ化してほしいなと思いました。

    掲載日:2009/11/06

    参考になりました
    感謝
    0
  • 読むと楽しくなるようなお話

    宮西さんの講演会で息子がほしいと買った本です。サインも入れていただきました。

    ペンちゃんとギンちゃんの逃した獲物に対するやりとりがおもしろかったです。

    ありえないような発想をしてしまうところがページを見るたびに展開されて笑ってしまいました。

    オチもいい具合になっているなあと思いました。

    読むと楽しくなるようなお話だと思います。

    魚つりに関するセレクションを作っているので、さっそく入れました

    掲載日:2009/11/04

    参考になりました
    感謝
    0
  • 宮西さん

    宮西達也さんの作品だったのでこの絵本を選びました。主人公達の想像力の豊かさに目を見張りました。出来なくても悔しがるだけでなくユニークな理由を考え出す所が素晴しかったです。こんなに楽しい時間を作り出せる主人公達は幸せ者だと思いました。友達ってやはり素晴しいな!と感じられる絵本でした。裏表紙が鯨の心を表現しているようでとても気に入りました。

    掲載日:2009/06/11

    参考になりました
    感謝
    0
  • 負けず嫌いのペンちゃんとギンちゃん

    宮西先生の絵本はたくさん読みましたが、3歳の娘はいつも大笑いしています。
    その中でもこの絵本は今のところ上位3位までに入る絵本です。

    釣りをして遊んでいるペンちゃんとギンちゃん、「誰が釣り損ねた魚がより大きいか」ということで競争→けんかになります。
    釣り損ねて見えなかったからこそはじまる想像の世界、見えなかった部分がどんなに大きな魚だったか競いはじめるのです。
    そこで出てくる想像の魚たちに、不思議な形をした魚たちですが、子供は大笑いしています。

    また、負けず嫌いのペンちゃんとギンちゃん、どの子もそうでしょうが、うちの娘も負けず嫌いなので、思いっきり負けず嫌いな態度がでているこの2匹のペンギンに、親近感を感じているのだと思います。

    掲載日:2007/12/03

    参考になりました
    感謝
    0

15件見つかりました

最初のページ 前の10件 1 2 次の10件 最後のページ

※参考になりましたボタンのご利用にはメンバー登録が必要です。

この作品にレビューを投稿された方は、こんな作品にも投稿しています

はらぺこあおむし / しろくまちゃんのほっとけーき / ぐりとぐら / おつきさまこんばんは / きんぎょがにげた / いないいないばあ / もこ もこもこ / ねないこ だれだ / がたん ごとん がたん ごとん / じゃあじゃあびりびり

絵本の人気検索キーワード

ぐりとぐら /  はらぺこあおむし /  バムとケロ /  こびとづかん /  はじめてのおつかい /  そらまめくん /  谷川俊太郎 /  ちいさなちいさな王様 /  いないいないばあ /  いやいやえん /  スイミー /  飛び出す絵本

出版社おすすめ



ひゅ〜どろどろどろだらけ〜♪おばけ野菜がいっぱい!

みんなの声(40人)

絵本の評価(4.59)

何歳のお子さんに読んだ?


全ページためしよみ
年齢別絵本セット