宮沢賢治の絵本 貝の火 宮沢賢治の絵本 貝の火
作: 宮沢 賢治 絵: おくはら ゆめ  出版社: 三起商行(ミキハウス) 三起商行(ミキハウス)の特集ページがあります!
親子のひばりは、沢山おじきをして申しました。 「これは貝の火という宝珠でございます。 王さまのお伝言ではあなた様のお手入れ次第で、この珠はどんなにでも立派になる

現代日本童謡詩全集 誰もしらない」 みんなの声

現代日本童謡詩全集 誰もしらない 詩:谷川 俊太郎
絵:杉浦 範茂
出版社:国土社 国土社の特集ページがあります!
本体価格:\1,600+税
発行日:2002年11月
ISBN:9784337247536
評価スコア 3.5
評価ランキング 38,360
みんなの声 総数 1
「現代日本童謡詩全集 誰もしらない」は現在購入できません
  • この絵本のレビューを書く

立場で選ぶ

並び替え

1件見つかりました

最初のページ 前の10件 1 次の10件 最後のページ
  • 童謡の谷川ワールド

    メロディが乗りやすいようにか、谷川さんの性格なのか、童謡のために作られた詩は、言葉に重量感がありません。
    複雑な色合いもありません。
    原色の乾いた言葉がコラージュのように詩の世界を創造しています。
    それでいて、インパクトのある世界。
    不思議な詩人だと思います。
    詩にはリズムがあります。
    テンポで築かれた世界は、「さあどんと来い」とでも言っているような勢いがあります。
    いろいろ語りながら、谷川さんの詩は好きです。
    いくつかの詩の譜面も載っていました。
    メロディであったり、写真であったり、絵であったり、いろいろなものと融合しながら、とっても存在感のある詩人だと思います。

    投稿日:2013/08/30

    参考になりました
    感謝
    0

1件見つかりました

最初のページ 前の10件 1 次の10件 最後のページ

※参考になりましたボタンのご利用にはメンバー登録が必要です。

この作品にレビューを投稿された方は、こんな作品にも投稿しています

はらぺこあおむし / もこ もこもこ

絵本の人気検索キーワード

ぐりとぐら /  はらぺこあおむし /  バムとケロ /  こびとづかん /  はじめてのおつかい /  そらまめくん /  谷川俊太郎 /  ちいさなちいさな王様 /  いないいないばあ /  いやいやえん /  スイミー /  飛び出す絵本

出版社おすすめ



【連載】10周年でかえってきた! しごとば・取材日記 その5

みんなの声(1人)

絵本の評価(3.5)


全ページためしよみ
年齢別絵本セット