くらやみのゾウ ―ペルシャのふるい詩から― くらやみのゾウ ―ペルシャのふるい詩から―
再話: ミナ・ジャバアービン 絵: ユージン・イェルチン 訳: 山口 文生  出版社: 評論社 評論社の特集ページがあります!
「群盲象を評す」としても知られる物語。3世紀の世界的なペルシャ詩人、ルーミーの詩をもとにしたお話です。

あおいめのめりーちゃん おかいもの 自信を持っておすすめしたい みんなの声

あおいめのめりーちゃん おかいもの 作:かこ さとし
出版社:偕成社 偕成社の特集ページがあります!
本体価格:\1,100+税
発行日:2014年02月
ISBN:9784032063004
評価スコア 4.36
評価ランキング 11,042
みんなの声 総数 10
  • この絵本のレビューを書く

自信を持っておすすめしたい みんなの声から

みんなの声一覧へ

並び替え

6件見つかりました

最初のページ 前の10件 1 次の10件 最後のページ
  • 子供にたくさん読んでほしい。

    初版はもう何十年も前のお話なのに,今も尚,読み継がれていて今の子供達にもすんなり入っていくかこさとしさんの絵本たちには本当に素晴らしさを感じます。
    時代が変わっても,子供の心の中にあるものっていつの時代も同じなのかも知れませんね。
    そんな無垢で素直な子供時代にはかこさとしさんの絵本読ませたい!といつも思います。

    掲載日:2018/07/25

    参考になりました
    感謝
    0
  • もう45年の歳月が・・・・・・

    「あおいめ くろいめ ちゃいろのめ」の続編ということですが、もう45年の歳月が・・・・・・ 三世代でお世話になっているんだと思うと、かこさとしさんも91歳になられたんですね。お元気でなりよりです。あとがきで前作と「はり絵」の違いを説明されてました。めりーちゃんは、可愛いあおいめの女の子で、くろいめのたろーちゃんに、ちゃいろいめのばぶちゃんの家族の晩御飯が色とりどりで明るいはり絵が上手く仕上がってました。かこ先生は、謙遜されてましたが、仕草や顔の表情もよかったです。手作りの家庭料理を家族全員揃っていただくのがやっぱり一番の幸せだと思いました。

    掲載日:2017/11/01

    参考になりました
    感謝
    0
  • そのころ…

    めりーちゃんの半日を追ったお話です。

    今日は、おとうさんのお誕生日。
    おかあさんとお祝いのための買い物に出かけたり、飾りつけをしたりします。

    その一方で、買い物先で会った友だち達は、そのころ何をしているのか…。
    そんなことにもふれられています。

    お父さんのお誕生日をお祝いする嬉しさと同時に、世界には、いろいろな人種がいて、それぞれの時間が並行して進んでいるということも伝わってくるお話でした。

    考えれば考えるほど、深いお話。
    前作も、読んでみようと思います。

    掲載日:2016/01/25

    参考になりました
    感謝
    0
  • たろーちゃんとバブちゃんも出てくるよ!

    • ムスカンさん
    • 30代
    • ママ
    • 東京都
    • 男の子9歳、女の子4歳

    4歳の娘と読みました。

    もう随分前に、『あおいめくろいめちゃいろのめ』を読んだ娘。
    「あおいめのめりーちゃん」と聞いてピンときたのか、
    「あれ、くろいめのたろーちゃんと、ちゃいろのめのばぶちゃんは?」と
    速攻で聞いてきました。

    えええっそれ誰だっけ・・・?
    のっけから娘の記憶力に驚かされた私でしたが、
    中盤でしっかりとたろーちゃん、ばぶちゃんも出てきて、
    安心して読み進めることができた娘でした。

    でもやっぱり主役はめりーちゃん。
    お父さんのネクタイを買うあたりから、
    これはもしかしたら・・・という空気があります。

    最後はやっぱり予想どおりで、
    おかあさんと一緒にお買い物をして、
    お父さんのお誕生日会の準備ができるめりーちゃんの幸せを
    とっても感じる一冊です!

    掲載日:2015/10/27

    参考になりました
    感謝
    0
  • このお話はページをめくる毎に、次のページにお話が

    • 梅木水晶さん
    • 30代
    • ママ
    • 山形県
    • 女の子2歳、男の子0歳

    つながるようになっているので読むのが楽しいですね。どこの家庭もこんな愛情に溢れた食卓を囲むことが出来たなら、不良になったり間違いを犯すような大人にはならないと思うんだけどなー…と思いながら読みました。人格形成の土台は明るい家庭から!

    掲載日:2014/11/27

    参考になりました
    感謝
    0
  • お買い物の楽しさ♪

    あおいめのめりーちゃんは、おかあさんとバスに乗ってお買い物。

    それは、きちんとした目的があってのお買い物。

    読んでいくうちに、なるほど〜となります。

    家族の温かみを感じる絵本ですね。

    途中で出会うお友達にも注目。

    最初から最後まで、見どころ満載の1冊ですよ。

    掲載日:2014/09/25

    参考になりました
    感謝
    0

6件見つかりました

最初のページ 前の10件 1 次の10件 最後のページ

※参考になりましたボタンのご利用にはメンバー登録が必要です。

この作品にレビューを投稿された方は、こんな作品にも投稿しています

はらぺこあおむし / しろくまちゃんのほっとけーき / ぐりとぐら / おつきさまこんばんは / きんぎょがにげた / いないいないばあ / もこ もこもこ / ねないこ だれだ / がたん ごとん がたん ごとん / じゃあじゃあびりびり

絵本の人気検索キーワード

ぐりとぐら /  はらぺこあおむし /  バムとケロ /  こびとづかん /  はじめてのおつかい /  そらまめくん /  谷川俊太郎 /  ちいさなちいさな王様 /  いないいないばあ /  いやいやえん /  スイミー /  飛び出す絵本

出版社おすすめ

  • はりきりみかん
    はりきりみかんの試し読みができます!
    はりきりみかん
    作・絵:じゃんぼ かめ 出版社:国土社 国土社の特集ページがあります!
    いつも元気なはりきり子どもみかん、こたつの中でたいへんなことに・・・!


みごたえ満点!船の断面図絵本『ペンギンクルーズ』のはなはるかさんインタビュー

みんなの声(10人)

絵本の評価(4.36)

何歳のお子さんに読んだ?


全ページためしよみ
年齢別絵本セット