キキとジジ 魔女の宅急便 特別編その2 キキとジジ 魔女の宅急便 特別編その2
作: 角野 栄子 画: 佐竹 美保  出版社: 福音館書店 福音館書店の特集ページがあります!

クリスマスのおばけ」 みんなの声

クリスマスのおばけ 作・絵:せな けいこ
出版社:ポプラ社 ポプラ社の特集ページがあります!
本体価格:\880+税
発行日:2013年10月
ISBN:9784591135976
評価スコア 4.52
評価ランキング 5,771
みんなの声 総数 22
「クリスマスのおばけ」は現在購入できません
  • この絵本のレビューを書く

立場で選ぶ

並び替え

22件見つかりました

最初のページ 前の10件 1 2 3 次の10件 最後のページ
  • ますます好きになりました

    とても優しくて可愛い絵本です。
    せなけいこさんの おばけシリーズは、絵もおはなしも面白くて、もともと好きなのですが
    この絵本を読んで、ますます好きになりました。
    自分が楽しい気持ちの時でも、誰かのことを思いやれるって素敵!
    やさしい気持ちが、きっと育まれる絵本です。

    投稿日:2015/12/24

    参考になりました
    感謝
    1
  • おばけはクリスマスには?

    幼児期向けの絵本かと思いますが,我が家の小学校2年生の娘が一人読みしました。
    日本の人間の子供の多くは,クリスマスはワクワク嬉しいですね。
    さて,おばけはどんなクリスマスを過ごしているのかな。
    クリスマスリーズンにぴったりな絵本に思います。

    投稿日:2018/11/10

    参考になりました
    感謝
    0
  • 意外な展開

    おばけは怖いというお話なんだろうなと思い読みましたが、意外な展開!

    女の子がクリスマスのおばけを心配するという、なんとも優しさ溢れるお話です。なんだか温かい気持ちにさせられました。クリスマスって、やっぱりいいなー。

    投稿日:2018/12/19

    参考になりました
    感謝
    0
  • 優しい気持ちが伝わります

    しあわせなクリスマスを、素直に喜んでいる女の子が、
    ひょっとして、おばけの子供はなにももらえないのではないかしら?
    美味しいものも、暖かいものも、何もなくて悲しいのではないかしら?
    と心配するおはなしです。
    うれしいことを、しあわせなことを、何ももっていないおばけちゃんにも
    あげたいって思う気持ちが伝わってきます。

    投稿日:2016/11/16

    参考になりました
    感謝
    0
  • 泣かないで、おばけちゃん。

    • よるさん
    • 30代
    • ママ
    • 北海道
    • 女の子4歳

    3才のクリスマスプレゼントに絵本をたくさんあげたんですが、
    その中の1冊に選びました。

    おばけが怖い娘ですが、
    せなけいこさんのおばけちゃんは大好きです。
    みんなクリスマスは楽しいけれど
    おばけちゃんはどうだろう?
    おばけちゃんにもプレゼントやケーキを用意してあげたら
    きっと喜ぶわというお話なんですが
    喜ぶおばけちゃんに娘も大喜びでした。

    楽しい日は皆が楽しめるようにしようね、と
    やさしく語りかけている本だと思います。
    この本から思いやりを知ってもらえるといいですね。

    投稿日:2016/07/31

    参考になりました
    感謝
    0
  • 珠玉の作品

    2歳になったばかりの息子に読みました。
    息子にとってのおばけは『ねないこだれだ』のおばけ。こわーい存在でした。
    でも、このお話で、かわいい「おばけのこども」の存在を知り、以来夜になると「おばけが来るねえ、かわいいおばけがいいねえ」と言うようになりました(笑)
    クリスマスのわくわくした楽しい気持ちと、かわいそうなおばけを想う優しい心が一度に味わえる、珠玉の作品です。私はこの本に出会い、せなけいこさんのファンになりました。
    何度も何度も読まされすっかり暗記してしまいましたが、何度読んでも「いい絵本だなぁ〜」と優しい気持ちになれます。
    息子も「けーきにさらだにろーすとちきん!」などと口走っていました(笑)
    ピンクのセーターを着てケーキと懐中電灯を手にしているおばけちゃんのマスコット、ぜひ商品化してください!!!

    投稿日:2016/02/09

    参考になりました
    感謝
    0
  • 他者のためにも「幸せを」とお祈りを

    ハッピーなクリスマスの日に、おばけのこどもに思いを馳せる主人公の女の子の優しさにぐっと来ます。

    ママに頼んで編んでもらったおばけのこのセーターを着たページで笑っちゃいました。

    あとがきにもありますが、幸せな時間をクリスマスの日に持てない子がいることを知ることは、子どもたちをエゴイストな大人にさせない大切なことなんだと思います。

    まずは、わが身のおかれている場所に感謝、そして他者のためにも「幸せを」とお祈りをしたいものです。

    投稿日:2015/12/13

    参考になりました
    感謝
    0
  • Christmasにピッタリ!

    乳児ぐらいの小さい子にクリスマスに読んであげたい絵本ってなかなかないな〜と思っていたのですが、この絵本は小さい子にもおすすめな1冊です。

    せなけいこさんのおばけの魅力を再確認しました。窓からのぞくおばけが登場するととっても盛り上がりますね。

    投稿日:2014/12/21

    参考になりました
    感謝
    0
  • 思いやり

    • レイラさん
    • 40代
    • ママ
    • 兵庫県
    • 男の子21歳、男の子18歳

    なかなか変わった視点のクリスマスです。
    幼稚園児くらいの子どもたち向けに、クリスマスの楽しみ方を一緒に体感し、
    じゃあ、おばけのこどもは?と問いかけます。
    みんな自分の幸せ気分を実感した後なので、おばけの子どもに対しても、
    何かしてあげよう、という気持ちになりそうですね。
    素敵な思いやりの気持ちが引き出されてくるから不思議です。
    ほら、おばけのこどもの、この笑顔に、こちらまで嬉しくなってきませんか?
    せなけいこさんの描く定番のおばけ、やはり素敵ですね。

    投稿日:2014/12/04

    参考になりました
    感謝
    0
  • 思いやりのきもち

    • ムスカンさん
    • 30代
    • ママ
    • 東京都
    • 男の子8歳、女の子3歳

    せなけいこさんの「おばけ」が大好きな
    3歳の娘と読みました。

    主人公の女の子も、ちょうど同じ年くらいなのかな?
    楽しい楽しいクリスマスに、
    おばけさん寂しくないかな、
    ケーキをとっておいてあげようかな、
    なんていう優しい思いやりが伝わってきて、
    なんだか暖かくなってきます。

    3歳の娘も、この絵本を読んだ後に、
    「リヤもこのおばけ、好きだよ!
     ケーキ、とっておいてあげるよ!」と張り切っていました。

    日常に追われて忙しく、
    なかなか思いやりの気持ちを持てない私ですが、
    子供って、やさしいんだな。

    また子供から一つ大切な気持ちを教えてもらえた一冊でした。

    投稿日:2014/12/02

    参考になりました
    感謝
    0

22件見つかりました

最初のページ 前の10件 1 2 3 次の10件 最後のページ

※参考になりましたボタンのご利用にはメンバー登録が必要です。

この作品にレビューを投稿された方は、こんな作品にも投稿しています

はらぺこあおむし / しろくまちゃんのほっとけーき / ぐりとぐら / おつきさまこんばんは / きんぎょがにげた / いないいないばあ / もこ もこもこ / おおきなかぶ / がたん ごとん がたん ごとん / パパ、お月さまとって!

絵本の人気検索キーワード

ぐりとぐら /  はらぺこあおむし /  バムとケロ /  こびとづかん /  はじめてのおつかい /  そらまめくん /  谷川俊太郎 /  ちいさなちいさな王様 /  いないいないばあ /  いやいやえん /  スイミー /  飛び出す絵本

出版社おすすめ



ことばの世界を広げるうたをバラエティ豊かに200曲掲載♪

みんなの声(22人)

絵本の評価(4.52)

何歳のお子さんに読んだ?


全ページためしよみ
年齢別絵本セット