もうなかないよ、クリズラ もうなかないよ、クリズラ
作: ゼバスティアン・ロート 訳: 平野 卿子  出版社: 冨山房 冨山房の特集ページがあります!
読み手の年齢を選ばない子どもから大人まで、それぞれの感性で理解してうけとめる事のできる「みんなの本」です。

クリスマスのおばけ」 ママの声

クリスマスのおばけ 作・絵:せな けいこ
出版社:ポプラ社 ポプラ社の特集ページがあります!
本体価格:\880+税
発行日:2013年10月
ISBN:9784591135976
評価スコア 4.56
評価ランキング 4,898
みんなの声 総数 24
  • この絵本のレビューを書く

立場で選ぶ

並び替え

19件見つかりました

最初のページ 前の10件 1 2 次の10件 最後のページ
  • 世界感が広がります

    楽しいクリスマスに、かわいそうな誰かを想像して、その子をたくさん喜ばせてあげたい。
    その心に、優しい気持ちになりました。
    しかもそれがおばけちゃんだなんて。
    目に見えないものまで思いやる優しさに、世界が広がります。
    わたしも子供の頃は、目に見えないものや見た事ないものにも想いを馳せていたことを思いだしました。
    子供が大きくなったら、クリスマスに読んであげたいです。

    投稿日:2019/02/18

    参考になりました
    感謝
    0
  • 心温まるラストがうれしい、おばけちゃん

    せなけいこさんの絵本では、おばけやイヤイヤ期の絵本が有名ですね。
    ちぎり絵タッチの絵がとても素敵でかわいくて、個人的に大好きなのですが、大人から見ると、ラストがちょっと怖い絵本もあったりします。(ねないこだれだ、ふうせんねこ など)

    しかし、こちらはラストにほっこり心温まる絵本です。
    ラストのステキな絵で思わず、「かわいいね〜!!よかったね〜!」と読み聞かせのときにいってしまうほど、とてもかわいらしいラストです。

    本好きの友人が1歳半の娘のクリスマスプレゼントにくれました。せなけいこさんの本は持っていても、被ることもなく、クリスマスプレゼントにぴったりな絵本だと思いました。

    1歳半の娘にはまだ内容がわかりませんが、「ねないこだれだ」を保育園でも読んでいるので、「おばけだ!」と絵をみるだけで大喜び。
    途中でちょっとおばけちゃんが悲しそうな顔をしている絵があるのですが、「おばけ、泣いてる、えーんえん」と両手で涙を拭いている泣きまねまでしてくれるので、親が笑ってしまってます。

    娘がもう少し大きくなって内容も理解できるようになってから、たくさん楽しめる絵本なので、大事に読んでいきたいなと思っています。

    とにかく、ラストがかわいくて!
    大人ながら、うわー、かわいい!ときゅんとしました(笑)

    投稿日:2019/02/04

    参考になりました
    感謝
    0
  • おばけはクリスマスには?

    幼児期向けの絵本かと思いますが,我が家の小学校2年生の娘が一人読みしました。
    日本の人間の子供の多くは,クリスマスはワクワク嬉しいですね。
    さて,おばけはどんなクリスマスを過ごしているのかな。
    クリスマスリーズンにぴったりな絵本に思います。

    投稿日:2018/11/10

    参考になりました
    感謝
    0
  • 意外な展開

    おばけは怖いというお話なんだろうなと思い読みましたが、意外な展開!

    女の子がクリスマスのおばけを心配するという、なんとも優しさ溢れるお話です。なんだか温かい気持ちにさせられました。クリスマスって、やっぱりいいなー。

    投稿日:2018/12/19

    参考になりました
    感謝
    0
  • せなさんのおばけ好きに

    • イヨイヨさん
    • 30代
    • ママ
    • 山口県
    • 男の子4歳、女の子2歳

    こどもたちの大好きな本”ねないこだれだ”のおばけが出てくるクリスマスのお話です。クリスマスに近づいてくると読んできかすのですが、せなさんのおばけファンなら気にいること間違いなしです。
    文字がおおきいので、ひらがな覚えたての4歳の息子は自分でも読んだり、妹に読んであげたりもしています。

    投稿日:2018/12/20

    参考になりました
    感謝
    0
  • クリスマスツリーの横にお化けが描いてある不思議な組み合わせの表紙に惹かれて読みました。お化けだって、クリスマスを楽しみたい様子が、なんだか微笑ましかったです。怖がりの娘もニコニコしながら読んでいました。

    投稿日:2016/12/17

    参考になりました
    感謝
    0
  • やさしいなぁ

    書店のクリスマスコーナーで、『ねないこだれだ』に出てくるおばけのそっくりさんを見つけ、嬉しくなって手に取りました。
    おばけの子供のクリスマスのお話。人間の子供たちはプレゼントももらえるし、ご馳走も食べることができるけれど、おばけの子供はどうするんだろう?
    私なんて、そんなこと考えたこともなかったけれど、その発想がやさしいなぁと思いました。
    ママに編んでもらったセーターを着たおばけの姿、とっても可愛らしいです。

    投稿日:2016/11/22

    参考になりました
    感謝
    0
  • 泣かないで、おばけちゃん。

    • よるさん
    • 30代
    • ママ
    • 北海道
    • 女の子4歳

    3才のクリスマスプレゼントに絵本をたくさんあげたんですが、
    その中の1冊に選びました。

    おばけが怖い娘ですが、
    せなけいこさんのおばけちゃんは大好きです。
    みんなクリスマスは楽しいけれど
    おばけちゃんはどうだろう?
    おばけちゃんにもプレゼントやケーキを用意してあげたら
    きっと喜ぶわというお話なんですが
    喜ぶおばけちゃんに娘も大喜びでした。

    楽しい日は皆が楽しめるようにしようね、と
    やさしく語りかけている本だと思います。
    この本から思いやりを知ってもらえるといいですね。

    投稿日:2016/07/31

    参考になりました
    感謝
    0
  • 珠玉の作品

    2歳になったばかりの息子に読みました。
    息子にとってのおばけは『ねないこだれだ』のおばけ。こわーい存在でした。
    でも、このお話で、かわいい「おばけのこども」の存在を知り、以来夜になると「おばけが来るねえ、かわいいおばけがいいねえ」と言うようになりました(笑)
    クリスマスのわくわくした楽しい気持ちと、かわいそうなおばけを想う優しい心が一度に味わえる、珠玉の作品です。私はこの本に出会い、せなけいこさんのファンになりました。
    何度も何度も読まされすっかり暗記してしまいましたが、何度読んでも「いい絵本だなぁ〜」と優しい気持ちになれます。
    息子も「けーきにさらだにろーすとちきん!」などと口走っていました(笑)
    ピンクのセーターを着てケーキと懐中電灯を手にしているおばけちゃんのマスコット、ぜひ商品化してください!!!

    投稿日:2016/02/09

    参考になりました
    感謝
    0
  • 女の子がかわいい♪

    せなけいこさんの絵本は、見つけると気になって読んで
    しまいます。
    昔からなじみがあるからかもしれません♪
    今回の絵本も、優しい語り口調で描かれていて、
    声に出して読むと心地のよい感じでした。
    おばけのことを気にかける女の子の優しさが描かれて
    いて、とてもかわいい絵本でした!!

    投稿日:2016/01/27

    参考になりました
    感謝
    0

19件見つかりました

最初のページ 前の10件 1 2 次の10件 最後のページ

※参考になりましたボタンのご利用にはメンバー登録が必要です。

この作品にレビューを投稿された方は、こんな作品にも投稿しています

はらぺこあおむし / しろくまちゃんのほっとけーき / おつきさまこんばんは / きんぎょがにげた / いないいないばああそび / いないいないばあ / もこ もこもこ / おおきなかぶ / パパ、お月さまとって! / じゃあじゃあびりびり

絵本の人気検索キーワード

ぐりとぐら /  はらぺこあおむし /  バムとケロ /  こびとづかん /  はじめてのおつかい /  そらまめくん /  谷川俊太郎 /  ちいさなちいさな王様 /  いないいないばあ /  いやいやえん /  スイミー /  飛び出す絵本

出版社おすすめ

  • ゆき
    ゆきの試し読みができます!
    ゆき
     出版社:ひさかたチャイルド ひさかたチャイルドの特集ページがあります!
    雪が降るとだれもがくちずさむあの歌が、はたこうしろうさんのイラストで絵本になりました。


親子に贈る、ちいさな幸せの物語『そらはあおくて』杉浦さやかさんインタビュー

みんなの声(24人)

絵本の評価(4.56)

何歳のお子さんに読んだ?


全ページためしよみ
年齢別絵本セット