新刊
博物館の少女 怪異研究事始め

博物館の少女 怪異研究事始め(偕成社)

富安陽子が描く明治時代×あやかしミステリー!

  • ためしよみ
季節
ゆき ふふふ

ゆき ふふふ(くもん出版)

真っ白な美しい世界を体で感じ、おもいっきり雪あそびをしたくなる絵本です。

  • かわいい
  • 全ページ
  • ためしよみ

いちにちどうぶつなかなかよいと思う みんなの声

いちにちどうぶつ 作:ふくべ あきひろ
絵:かわしまななえ
出版社:PHP研究所 PHP研究所の特集ページがあります!
税込価格:\1,540
発行日:2013年10月07日
ISBN:9784569783413
評価スコア 4.44
評価ランキング 10,548
みんなの声 総数 33
  • この絵本のレビューを書く

なかなかよいと思う みんなの声から

みんなの声一覧へ

並び替え

10件見つかりました

最初のページ 前の10件 1 次の10件 最後のページ
  • 一年生の娘が夏休みの読書の宿題に選んだ一冊です。簡単に読めるので気負わずサクっと読めるところが気に入ったようです。

    こちらのシリーズは他にも何冊か読んでいて、親からしてみたらもうちょっと飽きてきていますが…。自分で様々な絵本を手に取って選び、好きな本を探すきっかけになればいいなと思います。

    投稿日:2021/08/08

    参考になりました
    感謝
    0
  • どうぶつ豆知識

    動物に1日なってみることで、今まで知らなかったことに気付くという、読んでいる方もいろいろと豆知識が増える内容です。知っている内容もありましたが初めて知ることも多くおもしろかったです。動物にとっては人間って不思議でしょうね。

    投稿日:2020/06/16

    参考になりました
    感謝
    0
  • すこしだけ動物に詳しくなれる

    いちにちシリーズ。
    本作は、動物になってみよう、です。
    出てくる動物の種類は少ないですが、
    動物の生態について、すこしだけ詳しくなれます。

    でも、作者のユーモアと絵があまり好みではなかったです。
    同じように動物についての生態を知る絵本なら、さいとうしのぶさんの、おはなしどうぶつえん、の方が楽しかったです。

    投稿日:2020/04/18

    参考になりました
    感謝
    0
  • 絵がおもしろい

    • みっとーさん
    • 30代
    • ママ
    • 大阪府
    • 男の子6歳、女の子5歳

    シマリス、キリン、パンダにムササビ。いろんな動物を体験して、動物豆知識を披露してくれていました。
    コアラってママのふんを食べるんや!カンガルーがめっちゃ強い、これは知ってるよね〜。と、絵と豆知識を楽しみながら喜んでいました。

    投稿日:2018/03/24

    参考になりました
    感謝
    0
  • 読み聞かせにて

    小学2年生の読み聞かせで選びました。
    文章も短く、とにかく絵のインパクトがすごいので、子供たちの反応がよかったです。
    子供たちに「この動物は、なーに?」と聞きながら、参加型にできる絵本なのでみんなで盛り上がれてよかったです。
    面白いだけでなく、動物の生態についても知れるので楽しみながら学べたようです。

    投稿日:2016/05/10

    参考になりました
    感謝
    0
  • 結構ビックリ!(^^)

    図書館から借りてきて、5歳と10歳の娘たちと読みました。

    この「いちにち○○シリーズ」、
    発想がとても面白くて娘たちとハマってますが、
    今回の「いちにちどうぶつ」は、
    今まで知らなかった動物たちの生態を知ることができて
    親子で「へぇ〜!!知らなかった!!」となりました。
    一番衝撃を受けたのはコアラだったようです(笑)。
    見開きのラクダにも次女がとてもびっくりしていました(^^)。

    動物好きのお子さんに特におススメです。
    もっとシリーズが増えるといいですね(^▽^)!

    投稿日:2015/01/27

    参考になりました
    感謝
    0
  • 動物たちの驚くべき生態

    動物図鑑を見ながら「本物の野生動物になってみたら楽しいのかな?」と想像した男の子。「いちにちどうぶつになってみよう」と、次から次へといろんな生き物に変身してみます。
    なってみて分かる動物たちの驚くべき生態。私たちも一緒に「しらなかったー」というエピソードばかりで、驚きの連続でした。
    添えられている挿し絵がユーモアがあって、ちょっぴりシュールで楽しいです。
    「いちにちシリーズ」として、他にも文房具やおもちゃなどがあるようなので、ぜひ読んでみたいです。

    投稿日:2014/09/11

    参考になりました
    感謝
    0
  • お話会で

    絵がちょっと怖い気がしますが、インパクトがあって分も短いしお話会なんかでいいかもしれませんね。ユーモアもあって動物の特徴がわかります。意外な部分を知ることになります。お勉強とはちょっと違う視点で動物を知ることになりそうです。

    投稿日:2014/05/15

    参考になりました
    感謝
    0
  • 観察する・・・のではなく?!

    動物を観察する・・・
    のではなく、自分が動物になってみる?!

    なんともユニークなこの絵本。
    他にもシリーズがあり、どれも面白いのですが
    動物が好きなので、
    この「いちにちどうぶつ」が一番興味深かったです。

    見ているだけでは、なかなか分からないところまで・・・
    そんなところまで描いてしまう
    作者さんの斬新な発想に驚かされました。

    投稿日:2014/05/12

    参考になりました
    感謝
    0
  • 動物の意外な一面

    • さみはさみさん
    • 40代
    • ママ
    • 東京都
    • 男の子6歳、男の子1歳

    6歳の長男に読みました。

    結構単調に、各ページである動物に変身することが繰り返されるのですが、その動物の意外な一面が一言添えてあり、それがなかなか楽しいです。

    ちゃんと服を着たまま変身しているところがまた素敵です。

    投稿日:2014/05/13

    参考になりました
    感謝
    0

10件見つかりました

最初のページ 前の10件 1 次の10件 最後のページ

※参考になりましたボタンのご利用にはメンバー登録が必要です。

この作品にレビューを投稿された方は、こんな作品にも投稿しています

はらぺこあおむし / しろくまちゃんのほっとけーき / ぐりとぐら / おつきさまこんばんは / きんぎょがにげた / いないいないばあ / もこ もこもこ / わたしのワンピース / がたん ごとん がたん ごとん / じゃあじゃあびりびり

絵本の人気検索キーワード

ぐりとぐら /  はらぺこあおむし /  バムとケロ /  こびとづかん /  はじめてのおつかい /  そらまめくん /  谷川俊太郎 /  ちいさなちいさな王様 /  いないいないばあ /  いやいやえん /  スイミー /  飛び出す絵本

出版社おすすめ

  • やきいもの日
    やきいもの日
    作・絵:村上 康成 出版社:徳間書店 徳間書店の特集ページがあります!
    秋のにおいが鼻の奥いっぱいに広がる、〈ようこそ自然へ〉シリーズ、秋の本。


堀内誠一さん生誕90周年連載 50年の時を超えた合作・谷川俊太郎×堀内誠一『ちちんぷいぷい』

全ページためしよみ
年齢別絵本セット