12のつきのおくりもの スロバキア民話」 パパの声

12のつきのおくりもの スロバキア民話 再話:内田 莉莎子
絵:丸木 俊
出版社:福音館書店
本体価格:\800+税
発行日:1973年
ISBN:9784834021608
評価スコア 4.6
評価ランキング 3,844
みんなの声 総数 19
「12のつきのおくりもの スロバキア民話」は現在購入できません
  • この絵本のレビューを書く

立場で選ぶ

並び替え

1件見つかりました

最初のページ 前の10件 1 次の10件 最後のページ
  • 継子いじめ

    継子いじめのお話って多いですよね。
    でも、いじめられていても救われるところがいいと思います。
    マルーシカは雪の中に、スミレやイチゴやリンゴを取りに行かされました。
    救ってくれたのは12の月の妖精。
    どの月の妖精もが守ってくれるから、マルーシカは生きていけるのです。
    美談に終わっているけれど、なんだか「救い」を感じたのは、丸木俊さんの絵のせいでしょうか。
    原爆や沖縄や、地獄さながらの極限から人の救いを描く丸木俊さんの世界のようにも感じました。

    投稿日:2013/12/17

    参考になりました
    感謝
    0

1件見つかりました

最初のページ 前の10件 1 次の10件 最後のページ

※参考になりましたボタンのご利用にはメンバー登録が必要です。

この作品にレビューを投稿された方は、こんな作品にも投稿しています

はらぺこあおむし / しろくまちゃんのほっとけーき / ぐりとぐら / おつきさまこんばんは / きんぎょがにげた / いないいないばあ / もこ もこもこ / ねないこ だれだ / がたん ごとん がたん ごとん / じゃあじゃあびりびり

絵本の人気検索キーワード

ぐりとぐら /  はらぺこあおむし /  バムとケロ /  こびとづかん /  はじめてのおつかい /  そらまめくん /  谷川俊太郎 /  ちいさなちいさな王様 /  いないいないばあ /  いやいやえん /  スイミー /  飛び出す絵本

出版社おすすめ



2月の新刊&オススメ絵本情報

みんなの声(19人)

絵本の評価(4.6)

何歳のお子さんに読んだ?


全ページためしよみ
年齢別絵本セット