へっこ ぷっと たれた へっこ ぷっと たれた
構成・文: こが ようこ 絵: 降矢 なな  出版社: 童心社 童心社の特集ページがあります!
読めば自然とリズムがうまれる!わらべうたをもとにしたあかちゃん絵本

ぶたたぬききつねねこ」 みんなの声

ぶたたぬききつねねこ 作:馬場 のぼる
出版社:こぐま社 こぐま社の特集ページがあります!
本体価格:\1,000+税
発行日:1978年12月
ISBN:9784772100601
評価スコア 4.53
評価ランキング 5,539
みんなの声 総数 76
  • この絵本のレビューを書く

並び替え

76件見つかりました

最初のページ 前の10件 1 2 3 4 5 ... 次の10件 最後のページ
  • しりとり絵本

    しりとりの絵本です。
    しりとりで、つながって出てくる言葉が、意外で、リズムもあるし楽しいです。
    イラストも、シンプルながら味があって、とてもユニークです。

    最後は、クリスマスなので、クリスマスパーティのはじめに読んでもいいですね!!

    投稿日:2017/10/12

    参考になりました
    感謝
    1
  • しりとり

    しりとりの絵本です。

    0歳児さんから読めるのでオススメです。
    懐かしい言葉が出てきます。

    うばぐるまなんて今では使わないような気もして
    ちょっとびっくりします。

    息子はなぜかコックの帽子を
    「パン」と言います。

    最後はみんなでパーティ?!


    言葉を教えるのに最適だと思います。

    投稿日:2013/05/23

    参考になりました
    感謝
    1
  • かわいいけれど

    1歳の子供には少し長いようで、たまに途中で飽きられてしまいます。
    ちょっと歌っぽくして読み聞かせるとよく見てくれます!

    でも私が馬場のぼるさんの絵本が大好きなのでついつい毎日読み聞かせています。
    『にわかあめ』とかちょっとまだ難しい単語も出てきますが、この絵本で興味を持って覚えてくれたらなぁと思います。

    絵は1ページごとに額に飾りたいほど素敵です☆

    投稿日:2010/12/04

    参考になりました
    感謝
    1
  • しりとりがわからなくてもOK

    • らずもねさん
    • 30代
    • ママ
    • 福岡県
    • 男の子2歳、男の子0歳

    まだしりとりはできませんがが
    言葉のリズムと絵の楽しさでお気に入りの一冊です
    私は子供の頃から読んでいたのであまり違和感がなかったのですが
    改めて読んでみると、なじみのない言葉もチョイチョイ含まれていて
    ○○ってなあに?とよく聞かれます。でもいかにも子供向けな簡単な言葉の羅列より現実的でいいと思います。
    すこしレトロな感じも大好きです

    投稿日:2010/04/13

    参考になりました
    感謝
    1
  • とってもたのしい♪

    まだしりとりの存在を知らない、二歳三ヶ月の娘の、お気に入りの絵本です。どうも、絵を見て楽しんでいるようです。
    コウノトリがりんごをつつくと、パカリと割れて中からゴリラが出てきたり・・・展開と絵がとてもユーモラスで、私も何度読んでも思わず笑ってしまいます。
    娘は、どのようにしりとりに気付くのだろう・・・とても楽しみです。
    親子で長く楽しめる絵本だと思います。

    投稿日:2008/09/19

    参考になりました
    感謝
    1
  • 季節感あり?!

    たんなるしりとり絵本だと思って改めて借りて読むことはなかったのですが
    しりとりをしつつも読みながらお話が作れそうな展開だし
    最後にはクリスマスパーティのような光景が。
    これは季節感ありの絵本だったんですね。
    娘もしりとりを楽しみながらかわいくユニークな馬場のぼるさんのイラストに笑っていました。
    ぜひ【2】も読もうと思います。

    投稿日:2007/11/04

    参考になりました
    感謝
    1
  • しりとりがわからなくても、シンプルな絵を順番に目で追っていくだけなので、次は何かな?と想像するだけでも、楽しいです。「ごりら→らっぱ→ぱいなっぷる」では、ゴリラがラッパをふくと、ラッパからパイナップルが飛び出すという、滑稽な図式に、思わずクスッと笑ってしまいます。日常的に知っている言葉もあれば「すばこ」や「こうのとり」など、絵本で初めて見て知る言葉もあり、2歳の言葉をたくさん覚えて吸収する時期にこの絵本に出会えて正解でした。

    投稿日:2019/03/12

    参考になりました
    感謝
    0
  • 七面鳥のその後が気になる

    • てつじんこさん
    • 30代
    • ママ
    • 愛知県
    • 男の子7歳、男の子5歳

    淡々としりとりが続く絵本なんですが、絵を見ていくとストーリー性があって面白いです。そしてクスっと笑えます。
    りんごの中からゴリラが出てくるシーンは、サザエさんの歌の最後にミカンからタマが出てくるのを思い出して一人で笑っちゃいました。
    めんどりが、退屈そうに品数の少ないお店を出してる場面もなんだかおかしくって、ただのしりとりなのに、勝手にいろいろと想像してしまって楽しんでしまいました。
    息子もしりとりが大好きで、どれだけ続けられるかを頑張ってたりするので、こんなに続くんだ〜とすごいな、という感じで真剣に見ていました。
    私と息子の楽しみ方は違ったようですが、2人とも大満足でした。

    投稿日:2017/08/05

    参考になりました
    感謝
    0
  • ストーリーのあるしりとり

    最近しりとりの真似ごとができるようになった息子。
    「ばから始まるくだものな〜んだ?」
    「ばなな」
    程度ですが、しりとりに発展できるかなぁとこの本を借りてみました。

    単にしりとりだけでなくて、ストーリーもあって面白いですね。
    一緒に読みたい!と思ったけど、何故かあまり興味をひかず・・・。
    「読みたくない」と断られてばかり。
    何故なんでしょう・・・もう少しその時を待ちたいと思います。

    投稿日:2017/06/30

    参考になりました
    感謝
    0
  • ほのぼのとした絵が楽しい

    おなじみの、しりとりの絵本です。
    有名な題の4人は、最後のほうに登場します。
    馬場のぼるさんの絵が、なんともいえずのどかな雰囲気なので
    絵をみて、何をしているのか追ってゆくだけでもユーモラスで
    楽しいのです。
    結構長さもあって、小さい人なら言葉をつないでゆく勉強にも
    なると思います。
    おとなが見ていても楽しいですね。

    投稿日:2016/11/29

    参考になりました
    感謝
    0

76件見つかりました

最初のページ 前の10件 1 2 3 4 5 ... 次の10件 最後のページ

※参考になりましたボタンのご利用にはメンバー登録が必要です。

この作品にレビューを投稿された方は、こんな作品にも投稿しています

どうぞのいす / からすのパンやさん / はらぺこあおむし / しろくまちゃんのほっとけーき / きんぎょがにげた / いないいないばあ / もこ もこもこ / ねないこ だれだ / がたん ごとん がたん ごとん / ぴょーん

絵本の人気検索キーワード

ぐりとぐら /  はらぺこあおむし /  バムとケロ /  こびとづかん /  はじめてのおつかい /  そらまめくん /  谷川俊太郎 /  ちいさなちいさな王様 /  いないいないばあ /  いやいやえん /  スイミー /  飛び出す絵本

出版社おすすめ



『あの日からの或る日の絵とことば』 荒井良二さん、筒井大介さん インタビュー

全ページためしよみ
年齢別絵本セット