ぱぱぱぱ ぱんつ ぱぱぱぱ ぱんつ ぱぱぱぱ ぱんつの試し読みができます!
作: うえだ しげこ  出版社: 大日本図書 大日本図書の特集ページがあります!
5月3日、上野の森親子フェスタでサイン会やりますよー!

ぶたたぬききつねねこ」 その他の方の声

ぶたたぬききつねねこ 作:馬場 のぼる
出版社:こぐま社 こぐま社の特集ページがあります!
本体価格:\1,000+税
発行日:1978年12月
ISBN:9784772100601
評価スコア 4.53
評価ランキング 5,550
みんなの声 総数 76
  • この絵本のレビューを書く

並び替え

3件見つかりました

最初のページ 前の10件 1 次の10件 最後のページ
  • しりとり絵本

    しりとりの絵本です。
    しりとりで、つながって出てくる言葉が、意外で、リズムもあるし楽しいです。
    イラストも、シンプルながら味があって、とてもユニークです。

    最後は、クリスマスなので、クリスマスパーティのはじめに読んでもいいですね!!

    投稿日:2017/10/12

    参考になりました
    感謝
    1
  • 馬場のぼるさんの 絵本  ぶた たぬき きつね ねこ
    なるほど しりとりになっていて しかも お話になっているのがおもしろい

    おひさま まど どあと いえからはじまって どんどん続く しりとりです
    おはなしがおもしろくて うまいな〜 馬場さん

    きりぎりすの寒そうなこと  すとーぶ ぶた たぬき きつね ねこと 
    きた きた しりとりだ    わ〜っ! こんなに たのしめるしりとり  いいな〜

    そして ラストは クリスマスへ 

    馬場さん センスあるな〜

    子供たちと楽しめそうな 絵本です

    投稿日:2015/02/22

    参考になりました
    感謝
    0
  • 予想とは違う展開に読み聞かせは白熱

    • 若葉マークさん
    • 40代
    • その他の方
    • 千葉県
    • 男の子10歳、男の子5歳

    この本を読み聞かせしようとすると 知ってる!という声がよくあがります。
    でも、それは同じような名前の歌について知っているだけで、読み聞かせるうちに子どもたちは自分が予想したのとは別の言葉がくることが多いらしく それがまた対抗意識に火をつけて あちこちから次の言葉を予想する声が上がります。

    そして 最後のオチがクリスマス・・・というのがまたなんとも予想外で、そしてなんだか楽しいです。

    投稿日:2006/12/04

    参考になりました
    感謝
    0

3件見つかりました

最初のページ 前の10件 1 次の10件 最後のページ

※参考になりましたボタンのご利用にはメンバー登録が必要です。

この作品にレビューを投稿された方は、こんな作品にも投稿しています

どうぞのいす / からすのパンやさん / はらぺこあおむし / しろくまちゃんのほっとけーき / きんぎょがにげた / いないいないばあ / もこ もこもこ / ねないこ だれだ / がたん ごとん がたん ごとん / ぴょーん

絵本の人気検索キーワード

ぐりとぐら /  はらぺこあおむし /  バムとケロ /  こびとづかん /  はじめてのおつかい /  そらまめくん /  谷川俊太郎 /  ちいさなちいさな王様 /  いないいないばあ /  いやいやえん /  スイミー /  飛び出す絵本

出版社おすすめ



林木林さん×ねじめ正一さん対談インタビュー

全ページためしよみ
年齢別絵本セット