ぼくは くまですよ ぼくは くまですよ
作: フランク・タシュリン 訳: 小宮 由  出版社: 大日本図書 大日本図書の特集ページがあります!
深く、広く考えるって、とっても大切!

ぶたたぬききつねねこふつうだと思う みんなの声

ぶたたぬききつねねこ 作:馬場 のぼる
出版社:こぐま社 こぐま社の特集ページがあります!
本体価格:\1,000+税
発行日:1978年12月
ISBN:9784772100601
評価スコア 4.53
評価ランキング 5,529
みんなの声 総数 75
  • この絵本のレビューを書く

ふつうだと思う みんなの声から

みんなの声一覧へ

並び替え

3件見つかりました

最初のページ 前の10件 1 次の10件 最後のページ
  • 季節感あり?!

    たんなるしりとり絵本だと思って改めて借りて読むことはなかったのですが
    しりとりをしつつも読みながらお話が作れそうな展開だし
    最後にはクリスマスパーティのような光景が。
    これは季節感ありの絵本だったんですね。
    娘もしりとりを楽しみながらかわいくユニークな馬場のぼるさんのイラストに笑っていました。
    ぜひ【2】も読もうと思います。

    投稿日:2007/11/04

    参考になりました
    感謝
    1
  • しりとり

    • みちんさんさん
    • 30代
    • ママ
    • 愛知県
    • 女の子3歳、女の子1歳

    しりとり絵本ですね。
    3歳の娘に読みましたが、しりとりを理解していないせいか反応が薄かったです。
    しりとりがわかるとまた反応が違うのかもしれません。
    同作者の11ぴきのねこは好きなのでもう少し反応があるかと思ったのですが残念です。
    しりとりの中にもお話があるところがいいですね。
    しりとり覚えたての子が特に喜ぶのでは?

    投稿日:2014/10/08

    参考になりました
    感謝
    0
  • しりとり遊び

    しりとりでどんどん場面が展開している絵本です。子どもになじみのある言葉からそうでないものまで幅広く取り上げられていて、逆にそこがおもしろいです。

    最後はクリスマスにつながっているところもユニークです(まさかそんな結末とは!)。

    ちょうど「こぶたたぬききつねねこ」の手遊び歌を覚えていた時期だったので、これを読むと手遊びを始めたりして微笑ましかったです。

    投稿日:2013/07/08

    参考になりました
    感謝
    0

3件見つかりました

最初のページ 前の10件 1 次の10件 最後のページ

※参考になりましたボタンのご利用にはメンバー登録が必要です。

この作品にレビューを投稿された方は、こんな作品にも投稿しています

どうぞのいす / からすのパンやさん / はらぺこあおむし / しろくまちゃんのほっとけーき / ぐりとぐら / きんぎょがにげた / いないいないばあ / もこ もこもこ / ねないこ だれだ / がたん ごとん がたん ごとん

絵本の人気検索キーワード

ぐりとぐら /  はらぺこあおむし /  バムとケロ /  こびとづかん /  はじめてのおつかい /  そらまめくん /  谷川俊太郎 /  ちいさなちいさな王様 /  いないいないばあ /  いやいやえん /  スイミー /  飛び出す絵本

出版社おすすめ

  • はりきりみかん
    はりきりみかんの試し読みができます!
    はりきりみかん
    作・絵:じゃんぼ かめ 出版社:国土社 国土社の特集ページがあります!
    いつも元気なはりきり子どもみかん、こたつの中でたいへんなことに・・・!


親子に贈る、ちいさな幸せの物語『そらはあおくて』杉浦さやかさんインタビュー

全ページためしよみ
年齢別絵本セット