めしあがれなかなかよいと思う みんなの声

めしあがれ 作:視覚デザイン研究所
絵:高原 美和
出版社:視覚デザイン研究所
税込価格:\880
発行日:2012年10月
ISBN:9784881082348
評価スコア 4.6
評価ランキング 4,092
みんなの声 総数 14
  • この絵本のレビューを書く

なかなかよいと思う みんなの声から

みんなの声一覧へ

並び替え

4件見つかりました

最初のページ 前の10件 1 次の10件 最後のページ
  • いろいろなお菓子

    • みちんさんさん
    • 30代
    • ママ
    • 愛知県
    • 女の子7歳、女の子5歳、女の子1歳

    表紙のケーキ以外にもキャンディー、プリン、おだんご…いろいろなお菓子がたくさんでよかったです。
    1歳児に読みました。まだ食べたことのないものばかりですが、大きくなったらいっしょに食べようね。
    ハロウィンだとかクリスマスだとかちょこちょこ季節がある風に描かれていましたー。お菓子は大好きですのでイベントや季節お菓子の良さには同意です。

    投稿日:2018/12/11

    参考になりました
    感謝
    0
  • 夜に読むのは危険

    甘い香りが絵本の中から漂ってきそうな気がするくらい、美味しそうなおやつの数々がリアルに描かれています。夜の寝かしつけの時に読むと、親子揃ってお腹が空いてきてしまうので危険!子供達は背景もよく見ていて、ハロウィンやクリスマスのページでは、おやつよりも背景のディテールをじっくり観察しています。

    投稿日:2016/01/21

    参考になりました
    感謝
    0
  • ハロウィン、クリスマスにも

    • レイラさん
    • 40代
    • ママ
    • 兵庫県
    • 男の子21歳、男の子19歳

    視覚デザインのえほん。
    もう表紙でスイーツ好きは釘付けですね。
    そう、お菓子か次々登場し、「めしあがれ」という語りが入る趣向。
    キャンディー、ホットケーキ、プリン、シュークリーム、フルーツパフェ、おだんご、クッキー、ドーナッツ、ケーキ。
    背景も凝らされていて、ハロウィンやクリスマス、夏の海辺などもあり、
    季節絵本としても使えそうです。
    何より、ゴージャスなスイーツの数々に圧倒されます。
    ただ、小さい子向けには、サブのスイーツ、ゼリーやロールケーキなども目に入ってしまうので、
    ちょっと残念です。
    でも、読み語りながら、ヨーグルトやおせんべいもあるね、と会話を楽しみましょう、という事なのかもしれませんね。
    隅々までセンスがある絵で、リアルだけど、絵ならではの温かみがあって、
    素敵です。
    小さい子向けおはなし会用にセレクト。

    投稿日:2015/02/17

    参考になりました
    感謝
    0
  • 細かいところまで

    同じシリーズの「パンめしあがれ」も、とても良かったので期待しながら読んでいました。
    子供は、パンも好きだけど、やっぱりおかしの食いつきかたは違いますよね。
    クリスマスケーキの場面では、サンタさんの姿も。
    細かいところまで楽しめると思いました。

    投稿日:2015/01/15

    参考になりました
    感謝
    0

4件見つかりました

最初のページ 前の10件 1 次の10件 最後のページ

※参考になりましたボタンのご利用にはメンバー登録が必要です。

この作品にレビューを投稿された方は、こんな作品にも投稿しています

はらぺこあおむし / しろくまちゃんのほっとけーき / ぐりとぐら / おつきさまこんばんは / きんぎょがにげた / いないいないばあ / もこ もこもこ / ねないこ だれだ / がたん ごとん がたん ごとん / じゃあじゃあびりびり

絵本の人気検索キーワード

ぐりとぐら /  はらぺこあおむし /  バムとケロ /  こびとづかん /  はじめてのおつかい /  そらまめくん /  谷川俊太郎 /  ちいさなちいさな王様 /  いないいないばあ /  いやいやえん /  スイミー /  飛び出す絵本

出版社おすすめ

  • ゆきだるまの クリスマス!
    ゆきだるまの クリスマス!
    作:キャラリン・ビーナー 絵:マーク・ビーナー 訳:せな あいこ 出版社:評論社 評論社の特集ページがあります!
    絵の中にネコやサンタ、いろんなものが隠れているよ!探してみてね!
  • かばさん 改訂版
    かばさん 改訂版
    作:やベみつのり 出版社:こぐま社 こぐま社の特集ページがあります!
    子どもと遊ぶときはいつだって全力投球!矢部太郎氏の父、やべみつのり氏の描く、最高に楽しい親子の絵本
  • うさぎのおうち
    うさぎのおうち
    作:マーガレット・ワイズ・ブラウン 絵:ガース・ウィリアムズ 訳:松井るり子 出版社:ほるぷ出版 ほるぷ出版の特集ページがあります!
    じぶんの居場所をみつける子うさぎ。


装丁も新たにボードブックとして登場した、レオ・レオーニの名作『あおくんときいろちゃん ボードブック』

みんなの声(14人)

絵本の評価(4.6)

何歳のお子さんに読んだ?


全ページためしよみ
年齢別絵本セット