もうなかないよ、クリズラ もうなかないよ、クリズラ
作: ゼバスティアン・ロート 訳: 平野 卿子  出版社: 冨山房 冨山房の特集ページがあります!
読み手の年齢を選ばない子どもから大人まで、それぞれの感性で理解してうけとめる事のできる「みんなの本」です。

あのこはどーこ?自信を持っておすすめしたい みんなの声

あのこはどーこ? 作・絵:マリサビーナ・ルッソ
訳:ほしかわなつよ
出版社:童話館出版
本体価格:\1,400+税
発行日:2012年10月
ISBN:9784887501362
評価スコア 4.2
評価ランキング 18,293
みんなの声 総数 4
  • この絵本のレビューを書く

自信を持っておすすめしたい みんなの声から

みんなの声一覧へ

並び替え

2件見つかりました

最初のページ 前の10件 1 次の10件 最後のページ
  • こんな母親でいたい

    • さみはさみさん
    • 40代
    • ママ
    • 東京都
    • 男の子7歳、男の子3歳

    3歳の次男に買いました。

    同じ作者の『ぎょうれつぎょうれつ』や『おきるじかんよ』が長男も次男も好きだったので、題名だけ見て中身を確認しないまま買いましたが、間違いありませんでした。

    忙しい家事の合間にかくれんぼにつきあってほしい息子。私だったら「あとでね」と言ってしまいそうですが、この本のお母さんはちゃんと見つけてあげて、しかもかくれんぼのせいで散らかったものを上手く片付けさせようとしている・・・。こんな母親でいられればなあと思います。子供もお母さんがこんなふうにつきあってくれたらなあと思うからこそ、この本を読んで!と言うのでしょうね。

    投稿日:2016/02/01

    参考になりました
    感謝
    0
  • どこも一緒!

    これ、我が家でもよくみる光景です。
    「ママ〜、ママ〜」と声がするな〜と思うと、テーブルの下で丸まってたりします。
    「テーブルの下でしょ」というと、「なんでわかるの〜??」って(笑)
    いやいや、丸見えですから…と、ツッコミたくなります。

    このお話の男の子は、なかなか隠れ上手。でも、やっぱりすぐに見つかってしまいますが(笑)
    何度も何度も繰り返す、かくれんぼ。おやつを作りながら、相手をするおかあさん。
    穏やかな午後の光景。母と子、ふたりだけの時間。
    微笑ましいです!

    投稿日:2013/11/25

    参考になりました
    感謝
    0

2件見つかりました

最初のページ 前の10件 1 次の10件 最後のページ

※参考になりましたボタンのご利用にはメンバー登録が必要です。

この作品にレビューを投稿された方は、こんな作品にも投稿しています

しろくまちゃんのほっとけーき / ぐりとぐら / おつきさまこんばんは / きんぎょがにげた / いないいないばあ / もこ もこもこ / ねないこ だれだ / がたん ごとん がたん ごとん

絵本の人気検索キーワード

ぐりとぐら /  はらぺこあおむし /  バムとケロ /  こびとづかん /  はじめてのおつかい /  そらまめくん /  谷川俊太郎 /  ちいさなちいさな王様 /  いないいないばあ /  いやいやえん /  スイミー /  飛び出す絵本

出版社おすすめ



親子に贈る、ちいさな幸せの物語『そらはあおくて』杉浦さやかさんインタビュー

みんなの声(4人)

絵本の評価(4.2)


全ページためしよみ
年齢別絵本セット