かみなのに かみなのに かみなのにの試し読みができます!
作: たにうち つねお  出版社: 大日本図書 大日本図書の特集ページがあります!
かみなのに「なんでー!? ふしぎー!」って、おもわず言っちゃう絵本!

よるのとしょかん」 ママの声

よるのとしょかん 作:カズノ・コハラ
訳:石津 ちひろ
出版社:光村教育図書 光村教育図書の特集ページがあります!
本体価格:\1,400+税
発行日:2013年11月
ISBN:9784895728683
評価スコア 4.5
評価ランキング 6,140
みんなの声 総数 19
  • この絵本のレビューを書く

立場で選ぶ

並び替え

14件見つかりました

最初のページ 前の10件 1 2 次の10件 最後のページ
  • 独特の世界

    • じっこさん
    • 30代
    • ママ
    • 東京都
    • 女の子5歳、男の子1歳

    絵や色使いが独特で素敵だなぁと思っていたら、版画なんですね。娘も気に入っていました。子どもはカラフルなものが好きなのかなぁと思っていたけど、そういうわけでもなさそうです。ストーリーもおもしろいです。子どもは夜の世界とか大好きですよね。自分は寝ちゃってるから、何が行われているのか興味しんしんなんでしょうね。
    一時期、この作者のシリーズを気に入って、他にもいろいろ借りました。どれもファンタジー要素があって、私も気に入りました。

    投稿日:2016/09/12

    参考になりました
    感謝
    0
  • 素敵な図書館

    かわいいイラストに惹かれて読みました。
    夜に開いてる図書館のお話で、いろんな動物たちがやってきて、愉快な騒動を繰り広げます。イラストは3色だけで描かれているのですが、夜の雰囲気が出てて良い感じです。
    女の子とふくろう達は図書館の営業が終わると、屋根裏に入って自分たちだけで読書を楽しみます。うらやましいことがいっぱいで楽しい絵本でした。

    投稿日:2016/02/06

    参考になりました
    感謝
    0
  • 夜は楽しい

    このお話は、夜に動物たちがたくさんやってくる図書館のお話でした。みんなで楽しく本を楽しんでいたりする姿がとってもかわいかったです。絵も切り絵のようなタッチで描かれていてうちの子はとっても気に入っていました!!

    投稿日:2015/06/02

    参考になりました
    感謝
    0
  • すてきな図書館

    すごく魅力的な絵だったので手に取りました。
    リノリウム版画でできたえほんのようです。

    版画独特のかすれ具合などが
    いい味になっていて
    夜の図書館の演出に一役買っています。

    夜になると開く
    動物達のための図書館
    みんなが「本」を通して、心豊かに過ごしているさまが
    とても素敵です。

    とてもとてもとても夢のあるお話です。

    投稿日:2014/05/08

    参考になりました
    感謝
    0
  • こんな図書館行ってみたい

    4歳の息子と7歳の娘と一緒に、図書館で読みました。
    版画で描かれている挿絵がとても素敵でした。黄色とブルーと黒のコントラストが映えて、夜の雰囲気なんだけど暗くないというか鮮やかです。
    ストーリーは図書館のマナーも学べる楽しいおはなし。小さな女の子と3羽のフクロウが働き、動物たちがおきゃくさん。こんな図書館あったら行ってみたいなぁと思いました。

    投稿日:2014/04/20

    参考になりました
    感謝
    0
  • 可愛い絵本

    カズノ・コハラさんの作品は版画がすごいですね。もう黒と黄色のこの色と版画の絵だけで楽しめてしまいます。親子で「可愛い、可愛いー」と言いっぱなしでした。オオカミさんの涙もとても良かったです。図書館っていいなーと改めて感じました。

    投稿日:2014/02/23

    参考になりました
    感謝
    0
  • フクロウだから

    • レイラさん
    • 40代
    • ママ
    • 兵庫県
    • 男の子20歳、男の子17歳

    日本人ですが、米国で活躍されている作家さんのリノリウム版画で描かれた作品です。
    『THE MIDNIGHT LIBRARY』が原題。
    「MIDNIGHT」のニュアンスがいいですね。
    真夜中から夜明けまで開館する図書館の様子が描かれます。
    スタッフは、女の子カリーナと、3羽のフクロウたち。
    知の象徴ともいわれるフクロウがスタッフなんて、ぴったりですね。
    そうそう、夜行性だからこそ、開館時間が夜というのも納得です。
    静かで整然とした図書館。
    時々ハプニングもありますが、スタッフの的確な誘導で、見事解決です。
    図書館、読み聞かせの心地よさがいっぱい伝わってきて、嬉しくなりました。
    MIDNIGHTの図書館らしく、版画の黒・黄・青だけの色彩がマッチしていますね。
    石津さんの軽快な訳文もキュートでした。

    投稿日:2014/01/27

    参考になりました
    感謝
    0
  • 図書館司書になりたくなります

    • みっとーさん
    • 30代
    • ママ
    • 大阪府
    • 男の子7歳、女の子6歳

    「○○、としょかんの先生になろうかな〜。」って、この絵本を読んだ後に子どもが言っていました。実際に、ママもこの絵本を読んで図書館司書っていいな。って思っていたのでシンクロしたみたいで嬉しかったです。
    図書館司書の仕事がイメージしやすく、図書館好きなお子さんならきっと気に入ると思います。

    投稿日:2019/01/23

    参考になりました
    感謝
    0
  • 寝る前にピッタリな絵本

    • 沙樹さん
    • 40代
    • ママ
    • 埼玉県
    • 男の子6歳

    とても可愛い絵で、
    切り絵かな?と思ったら、版画絵だそうです。


    どうぶつ達が来る、夜に開店する図書館のお話です。
    カリーナという女の子と3羽のふくろう達が働いています。

    どうぶつ達に本をアドバイスをしたり、
    騒音対策をしたり、読み聞かせをしたり・・・
    みんなが気持ちよく利用できるように頑張っています。

    「ぐっすり おやすみなさい・・・・・・」で終わるので、
    寝る前に読むのにピッタリな絵本でした。

    投稿日:2015/09/15

    参考になりました
    感謝
    0
  • 図書館って、こんな場所

    図書館では、静かにしましょう。
    貸し出しカードを作れば、家でも本が読めますよ。
    読み聞かせもあります。

    このように、「図書館ってこんな場所なんだ」とわかると思います。
    版画の絵が、おしゃれですね。
    図書館に住んでいるなんて、本好きとしては羨ましい。

    投稿日:2014/12/20

    参考になりました
    感謝
    0

14件見つかりました

最初のページ 前の10件 1 2 次の10件 最後のページ

※参考になりましたボタンのご利用にはメンバー登録が必要です。

この作品にレビューを投稿された方は、こんな作品にも投稿しています

はらぺこあおむし / しろくまちゃんのほっとけーき / ぐりとぐら / おつきさまこんばんは / きんぎょがにげた / いないいないばあ / もこ もこもこ / そらまめくんのベッド / くだもの / だるまさんが

絵本の人気検索キーワード

ぐりとぐら /  はらぺこあおむし /  バムとケロ /  こびとづかん /  はじめてのおつかい /  そらまめくん /  谷川俊太郎 /  ちいさなちいさな王様 /  いないいないばあ /  いやいやえん /  スイミー /  飛び出す絵本

出版社おすすめ



せなけいこさん 絵本作家デビュー50周年記念連載 せなさんを囲む人たちインタビュー

みんなの声(19人)

絵本の評価(4.5)

何歳のお子さんに読んだ?


全ページためしよみ
年齢別絵本セット