ナージャの5つのがっこう ナージャの5つのがっこう ナージャの5つのがっこうの試し読みができます!
著: キリーロバ・ナージャ 絵: 市原 淳  出版社: 大日本図書 大日本図書の特集ページがあります!
どんな教室だったらたのしいと思う? 読んでみよー、考えてみよー!

おでんさむらい こぶまきのまき自信を持っておすすめしたい みんなの声

おでんさむらい こぶまきのまき 作:内田 麟太郎
絵:西村 繁男
出版社:くもん出版
本体価格:\1,100+税
発行日:2006年01月
ISBN:9784774311326
評価スコア 4.47
評価ランキング 7,913
みんなの声 総数 54
  • この絵本のレビューを書く

自信を持っておすすめしたい みんなの声から

みんなの声一覧へ

並び替え

30件見つかりました

最初のページ 前の10件 1 2 3 次の10件 最後のページ
  • 正義と人情味あふれる粋な絵本

    • ゆきぽんずさん
    • 30代
    • ママ
    • 愛知県
    • 女の子8歳、男の子4歳

    小学3年生の朝読で紹介しました。
    内田麟太郎さんの人情味あふれる、そして哀愁も漂うストーリーと
    西村繁男さんの親しみやすく風流な絵が
    子どもたちの心をぐっとつかんだ様子でした。

    「おでんさむらい」はシリーズ絵本で他にも3冊あるのですが、
    かさおばけの登場するこの「こぶまきのまき」が
    わたしは一番気に入っています。

    また、絵のなかに登場する
    「けとく」「御桐油」ってなんのお店だろう?と思い、
    調べてみたところ、「けとく」は「解毒」つまり薬屋さん
    「御桐油」は「おとうゆ」番傘などに使う油屋さんでした。
    さりげなく物語とつながっていることがわかり
    ますます惹かれた次第でございます。

    投稿日:2011/11/28

    参考になりました
    感謝
    2
  • ちょんまげでした

    このお話は、病気のおばあちゃんのためにうどんを買いに来た傘お化けの子供をいじめていた侍のちょんまげをおでんさむらいが切り落としたお話でした。それが昆布巻きの正体(笑)うちの子はこの爽快な結末に大笑いしていました!!

    投稿日:2015/09/27

    参考になりました
    感謝
    0
  • 「おでんさむらい」シリーズは、一冊も読んでいませんでした。
    なんか夢中になってしまう自分が怖くって(笑)。

    扉絵のひらた・おでんが にやりとわらえば おにのはなにも はながさく″にもう何何?っていう感じで、開きました。

    カッコいい江戸の正義の味方ですね。

    寒風吹きすさぶ季節にもかかわらず、かさおばけの子の奇抜な登場に、この先何があるんだろう?って、読み進めました。
    かさおばけの子が、かさおばけのおばあさんを看病している様子を、おでんさむらいが想像している図が愉快!

    いつの世も困った人はいるもので、弱い者(かさおばけの子)いじめの現場を目にし、・・・・・・・。

    な〜るほど、タイトルのこぶまきのまきの意味が解りました。

    おばけ一同の恩返しにも笑っちゃいました。

    やっぱりこのシリーズにはまりそうです。

    投稿日:2015/09/03

    参考になりました
    感謝
    0
  • ちょんまげがこぶまき

    • てつじんこさん
    • 30代
    • ママ
    • 愛知県
    • 男の子5歳、男の子2歳

    しらたき,ちくわのまきと読んで,3冊目のおでんさむらいシリーズです.息子はこの3冊の中で一番面白かったそうです.出てくるおばけがかわいかったからみたいです.
    酔っ払いにからまれたこどものかさおばけが,今にも切りかかられそうでハラハラする展開でしたが,ひらたおでんとかぶへいの活躍で無事助かってほっとしました.
    切ったちょんまげがこぶまきに似ているから,「こぶまきのまき」というその発想が面白かったです.
    最後のひらたおでんとかぶへいが2人で布団にくるまっている姿がなんともかわいらしかったです.

    投稿日:2015/03/05

    参考になりました
    感謝
    0
  • 義理と人情

    3.4年生に読み聞かせをしました。
    弱きを助け、強きをくじく・・・昔のわかりやすいヒーローかな。義理や人情もあって(おばけだけど)今の子どもたちには新鮮だと思います。
    傘おばけのこが、酔っ払いのお侍に怖いけど「おばけを馬鹿にするな!」と立ち向かうところは、よかったなぁ。自分のこと、周りのことを大切に思ってるからでてくる言葉ですよね。
    そしておばけ仲間の恩返し!なかせるねぇ
    面白いけど情緒あふれるお話です

    投稿日:2014/07/08

    参考になりました
    感謝
    0
  • おでんさむらい おもしろいな〜。 時代劇が好きなので読み方も声をだして侍気分になるのが不思議です。

    かさおばけが、酔いどれ侍に切られしているピンチを救うのが、おでんざむらいとかぶとむしのかぶへい。 
    このコンビが異色ですが、おもしろいのです。
    かさおばけは、おばあさんの病気を看病しています。
    かわいそうなかさおばけのことを見捨てられない正義の味方なのですね〜。
    しかし、貧乏侍で寒い夜家で眠るのですが、「寒いな〜」なんと助けてくれたのが、かさおばけのはからいで ひのたまがでてきてあたためてくれるとは笑えますが、 律儀なおかえしです。

    みんな 助け合っていきているんだな〜。 
    少しじ〜んときました。
    内田麟太郎さんと西村繁男さんのコンビの絵本はなかなかいいですね〜。
    けとく(解毒) 薬屋さん・御桐油(油屋さん)ナビの感想で教えてもらいました。(ありがとうございました。)
    私も気になっていたので・・・
    シリーズの絵本も読んでみます。

    投稿日:2012/02/16

    参考になりました
    感謝
    0
  • 衝撃!おでんさま、かっこいい!!

    私と息子が初めておでんさまに出会った本です。

    なんて素敵なお方!
    謎だらけのおでんさま&おとものかぶへい(カブトムシ)に釘付けです。
    二人の組み合わせも斬新だし、町に普通に妖怪がいるところもびっくり。

    人間が妖怪を襲い、人間とカブトムシのコンビがそれを阻止する、
    そんなお話、今まであったでしょうか?
    衝撃だ、親子ともどもファンになってしまいました。

    最後に、妖怪たちがお礼をしに来てくれるのが、面白いです。
    息子はそこがとっても好きで、うれしそうにしています。

    妖怪は義理堅いんだなぁ・・・
    人間の世界こそ汚れている、なんてメッセージなのかしら?
    大人は考えさせられました。

    投稿日:2011/12/30

    参考になりました
    感謝
    0
  • 鬼の鼻にも花が咲く

    • 風の秋桜さん
    • 40代
    • その他の方
    • 埼玉県
    • 男の子、男の子

    内田さんと西村さんのコンビの時代劇シリーズは、「くもんのえほん」の小冊子でのお二人のコメントを読んで、ますます楽しめました

    そうか蕎麦屋のおじさんの発案だったんですね・・・

    犬ぐらいの大きさの「かぶへい」
    冬なのに「おばけ」

    笑える素材がたくさん詰まったお話です
    シリーズなのでまだまだ楽しめそうですね

    投稿日:2011/08/16

    参考になりました
    感謝
    0
  • おばあちゃん子

    設定やちょっとした言い回しが笑える時代絵本。
    妖怪としてのポリシーをつらぬく、傘お化けの小僧さんと、
    おばあちゃん子の平田おでんの心温まる友情物語。

    投稿日:2011/03/06

    参考になりました
    感謝
    0
  • 「おでん」ってなまえなの!?

    「おでんさむらい」というからには、
    実家がおでん屋?
    それとも、ただのおでん好き??
    とアレコレ想像していたら、なんと「むらた おでん」って名前!?
    本名なのか??
    とにかく私はツボにはまりました。

    語り口&画風は、ちゃきちゃきの侍もの。
    シリアスかと思いきや、お供はカブトムシだし、
    酔いどれざむらいが、からんでいるのは からかさおばけ??
    もう、あまりに意表をつかれて、すっかりハマってしまいました。

    読み終わった瞬間、娘は、「かっこいい!!」と大絶賛☆
    ちゃきちゃきの侍口調も魅力だし、
    面白くて、あったかくて、いいですね!
    このシリーズ、我が家のブームの予感です☆

    投稿日:2011/02/28

    参考になりました
    感謝
    0

30件見つかりました

最初のページ 前の10件 1 2 3 次の10件 最後のページ

※参考になりましたボタンのご利用にはメンバー登録が必要です。

この作品にレビューを投稿された方は、こんな作品にも投稿しています

からすのパンやさん / しろくまちゃんのほっとけーき / ぐりとぐら / おつきさまこんばんは / きんぎょがにげた / いないいないばあ / もこ もこもこ / はじめてのおつかい / ねないこ だれだ / がたん ごとん がたん ごとん

絵本の人気検索キーワード

ぐりとぐら /  はらぺこあおむし /  バムとケロ /  こびとづかん /  はじめてのおつかい /  そらまめくん /  谷川俊太郎 /  ちいさなちいさな王様 /  いないいないばあ /  いやいやえん /  スイミー /  飛び出す絵本

出版社おすすめ



大人気シリーズ第二弾「家族がいるって、どんなかんじかな」

みんなの声(54人)

絵本の評価(4.47)

何歳のお子さんに読んだ?


全ページためしよみ
年齢別絵本セット