新刊
トラといっしょに

トラといっしょに(徳間書店)

美しいイラストで描いた心に残る絵本

話題
オオイシさん

オオイシさん(偕成社)

全ページ立ち読み公開中! はたらく石のオオイシさん♪

  • 全ページ

やさいのおしゃべり」 ママの声

やさいのおしゃべり 作:泉なほ
絵:いもと ようこ
出版社:金の星社 金の星社の特集ページがあります!
本体価格:\1,200+税
発行日:2005年05月
ISBN:9784323013664
評価スコア 4.41
評価ランキング 10,887
みんなの声 総数 75
  • この絵本のレビューを書く

並び替え

62件見つかりました

最初のページ 前の10件 1 2 3 4 5 ... 次の10件 最後のページ
  • 耳が痛い??やさいのおしゃべり

    いもとようこさんの描くやさいたちがかわいくて、読みました。

    スーパーでおばさんに買われたきゅうりくん。
    おうちに帰ると、れいちゃんに、私きゅうり嫌い!とショックな言葉を言われてしまいます。
    おまけにおばさんに、ちょっと乱暴に野菜室に入れられて擦り傷が。周りを見渡すと同じように、傷を作った野菜たちが。更に買ったことを忘れられて傷みかけている野菜まで。みんな口々に文句を言っている姿を見て不安になるきゅうりくん。
    無事に食べてもらえるかな?


    「冷蔵室ではハムが腐ってる」「冷凍庫には3年前のご飯がまだ凍ってるらしい」と、野菜たちがグチっている場面は、何だか妙にリアルで私は少し耳が痛いのですが、子供たちはここのセリフが1番好きなようで、いつも笑ってます。

    投稿日:2020/04/13

    参考になりました
    感謝
    0
  • 誰のための絵本?

    出版されて間もない頃、読んだのですが、最近、「幼稚園・保育園の先生方おすすめ」という内容の帯が付いて書店に平積みにしてあるのを見て、改めて読み直してみました。

    やはり、最初に読んだときからずっと抱えていた違和感たっぷりの内容でした。
    まず、「主人公」が誰だか分かりません。
    いや、主人公は一人称で物語を進めていくキュウリくんなのでしょうが、そうではなく、この物語を読者である子どもたちと同じ視点で進んでいく登場人物は一体誰なのか?ということです。
    野菜を無計画に買ったお母さん?いや、それでは子どもたちが共感しづらいから、やはりここはその娘であるれいちゃんなのでしょう。
    では、捨てられそうな野菜たちとれいちゃんとの関係性は?
    野菜たちが忘れ去られ、干からびて捨てられる運命に向かうのは、れいちゃんとの直接的な関わりによってではありません。直接関わりを持つのはお母さんの方です。れいちゃんは主人公の属するキュウリという野菜が嫌いというだけ。

    ですから、この物語を読者と同じ視点で進んでいくのは、実はお母さんなのではないでしょうか?
    子どもに読み語っているお母さん方の中から「耳が痛い」などの感想が聞かれるのも、この絵本の主人公が実は構成上、お母さんである証拠だと思います。

    お母さんのだらしない行為の責任を、なぜれいちゃんが取らなければならないのか、私には分かりません。
    この絵本を読んで、心から、子どもが野菜を残さないで食べるようにしよう、食べ物は粗末にしないようにしようと思えるでしょうか?

    この絵本はただ、無計画に野菜を買い、物に対する扱いも乱暴なお母さんの話であり、野菜たちの悲痛な嘆きを延々と見せられるだけの話であり…
    そもそも絵本を使って子どもをしつけようとする内容のものは好きではありませんが、この本は自らうたっている食育の本ですらないと思います。

    投稿日:2019/09/24

    参考になりました
    感謝
    0
  • 食べ物は大切にしてね

    • こみこみこさん
    • 30代
    • ママ
    • 神奈川県
    • 女の子6歳、男の子3歳

    娘が3歳半ごろに図書館で借りて読んでとっても気に入り、買って買って!としばらく言っていた本です。
    野菜目線の発想がとっても面白い!

    絵はいもとようこさんでとてもかわいく、冷蔵庫の中のお野菜たちのおしゃべりが、ちょっぴりシュールに描かれています。
    うちの冷蔵庫にもミイラになってる野菜いるかも…、ごめんねー、残さず食べてあげなくて(*_*)
    とお野菜たちに謝りたくなります。
    これを読んで、野菜の好き嫌いがなくなると良いのですが、なかなか(笑)
    でも野菜たちに親近感が湧いたと思います!

    ☆6歳娘の感想☆
    「かぼちゃが捨てられて悲しかったけどきゅうり君が使われて嬉しかった!
    大好きな本だしもう一度読みたい!お野菜の好き嫌いは…にんじんは好きだしきゅうりも好きだよ!嫌いなのはピーマン…」

    投稿日:2018/09/28

    参考になりました
    感謝
    0
  • 食べたこともない野菜もあって

    幼稚園での給食に家で出したことがない野菜もたくさん出て食べれるようになりました。家でももっと食べてほしくて読み聞かせしました。
    いもとさんの絵本を息子が好きなこともあり興味を持って聞いてくれました。
    なかなか量は食べれないですが、少しづつチャレンジしてくれています。

    私も野菜の気持ちになって丁寧に扱わないとと反省しました。また買い込みすぎて、絵本のように痛んで捨ててしまうこともちらほら
    お母さんへの絵本のよう。

    新鮮なうちに食べてあげないといけないし、好き嫌いも野菜がかわいそうだよねってお互いに考えながら読みました。
    もうすぐ一年生になる息子、給食が憂鬱らしいですが・・・・。
    たまに読もうと思いました。

    投稿日:2018/03/08

    参考になりました
    感謝
    0
  • 笑った

    • まことあつさん
    • 30代
    • ママ
    • 新潟県
    • 男の子4歳、男の子1歳

    なんちゅーお話でしょう!
    笑っちゃいました!

    読みながら、我が家の冷蔵庫の中身は大丈夫かしら。
    早くしなびた野菜をつかってあげなきゃ、
    などと考えながら読みました。

    ミイラになったしょうがや
    みすぼらしい姿のダイコンに
    笑っちゃいけないと思いながらも
    笑いが止まらない。

    子どもよりも主人の方が興味を持ち、
    一人でもう一度読んでいました。

    投稿日:2016/11/06

    参考になりました
    感謝
    0
  • 野菜のきもち

    冷蔵庫の中にいる野菜たちのおしゃべり
    彼らはみんな、おいしく食べてもらえる日を
    待っているのです。
    時々、食べられることなくミイラのようになって捨てられていく
    仲間の野菜を見ると、とても心配になります。
    「今夜こそ食べてくれるかな」。
    この話に出てくるきゅうり嫌いなれいちゃんには、
    そんな野菜たちの言葉が聞こえてきて、、
    野菜嫌いの子におすすめです

    投稿日:2016/01/07

    参考になりました
    感謝
    0
  • やさいたちの運命や如何に…?

    • みちんさんさん
    • 30代
    • ママ
    • 愛知県
    • 女の子4歳、女の子2歳

    冷蔵庫の中で干からびたり、腐ったりしていくやさいたち。
    やさいたちはしっかりと使ってもらいたい食べてもらいたいと冷蔵庫の中でおしゃべりをします。…うちの冷蔵庫は大丈夫かな?と読み手の私が思わず考えてしまいました。なるべく気を付けてはいるのですが、正直私もやさいを捨ててしまった経験があるので。今後、より一層気を付けたいです。

    投稿日:2015/10/17

    参考になりました
    感謝
    0
  • ミイラになったしょうがさん

    スーパーから買われてきたきゅうりさん。
    冷蔵庫の野菜室にガサガサ ズボッ!と放り込まれました。
    ここから、野菜室の中での、野菜たちのおしゃべりが始まります。

    出てきます出てきます。野菜たちの不満。
    でも、可愛いことに、野菜たちはみんな自分の出番を待っているんですね。
    間違っても、お店→冷蔵庫→ゴミ箱にはなりたくないのです。

    ここまで読んで、少々反省。
    れいちゃんのママほどではないにしろ、思い当たるふしがあり、もう少し野菜を優しく扱わなくちゃと思いました。

    笑ってしまったのは、容貌が変わり果てただいこんさん・ミイラになったしょうがさん。
    あ〜、ごめんなさい、野菜さん。
    これからは、大切に丁寧に調理師、いただきます。

    投稿日:2015/10/05

    参考になりました
    感謝
    0
  • 冷蔵庫の中のひみつ

    このお話は、冷蔵庫の中にいる野菜たちのひそひそ話のお話でした。みんないつ食べてもらえるのかとっても心配しながら、周りの野菜が腐って捨てられたりするのを見たりとドキドキハラハラ。でも、そこの家の女の子が、なんと、野菜たちの言葉が分かって野菜たちがみんな食べれるようにお母さんにメニューをリクエストしていました。自分の家の冷蔵庫でも・・・・とうちの子は少し思ったらしく「明日サラダでいいよ」と言っていました(笑)

    投稿日:2015/05/31

    参考になりました
    感謝
    0
  • 野菜を以前より食べる様に

    • ポン太さん
    • 30代
    • ママ
    • 東京都
    • 男の子2歳、女の子0歳

    2歳4ヶ月の息子に図書館で借りて読んであげました。

    いもとようこさんの絵がとても可愛らしく、表紙にとても惹かれました。
    冷蔵庫の中に長いこと放置された野菜たちが、食べてもらえず、嘆いている様子が描かれています。
    この絵本を読んでから、息子は野菜を見ると『えんえん(泣いている)』と言いながら、食べる様に。
    そして、『にこっ』と言います。
    食べてあげたから、にこって笑ってるねと。

    この絵本のおかげで以前より野菜を食べてくれる様になりました。

    投稿日:2015/01/15

    参考になりました
    感謝
    0

62件見つかりました

最初のページ 前の10件 1 2 3 4 5 ... 次の10件 最後のページ

※参考になりましたボタンのご利用にはメンバー登録が必要です。

この作品にレビューを投稿された方は、こんな作品にも投稿しています

とこちゃんはどこ / はらぺこあおむし / しろくまちゃんのほっとけーき / きんぎょがにげた / にじいろのさかな / いないいないばあ / もこ もこもこ / おおきくなるっていうことは / よるくま / だるまさんが

絵本の人気検索キーワード

ぐりとぐら /  はらぺこあおむし /  バムとケロ /  こびとづかん /  はじめてのおつかい /  そらまめくん /  谷川俊太郎 /  ちいさなちいさな王様 /  いないいないばあ /  いやいやえん /  スイミー /  飛び出す絵本

出版社おすすめ



【連載】最終回 廣嶋玲子さんインタビュー

全ページためしよみ
年齢別絵本セット