話題
まほうのさんぽみち

まほうのさんぽみち(評論社)

絵本が大好きな女の子とパパの、幸せであたたかいお話。

くしカツさんちはまんいんですなかなかよいと思う みんなの声

くしカツさんちはまんいんです 作・絵:岡田 よしたか
出版社:PHP研究所 PHP研究所の特集ページがあります!
税込価格:\1,430
発行日:2013年11月01日
ISBN:9784569783598
評価スコア 4.58
評価ランキング 5,012
みんなの声 総数 23
  • この絵本のレビューを書く

なかなかよいと思う みんなの声から

みんなの声一覧へ

並び替え

8件見つかりました

最初のページ 前の10件 1 次の10件 最後のページ
  • みんなのおうち探し

    だんご、ネギ、きりたんぽとカツのなんとも不思議な串刺しです。
    みんな味が違うから、嫌な組合せ。
    どうしてそんなことになったのかわかったけれど、串カツさんにしては大迷惑ですね。
    それぞれの食べ物のおうち探しがユーモラスでした。
    みたらし団子だけは、結構わがままでした。

    投稿日:2021/01/02

    参考になりました
    感謝
    0
  • 面白いです

    図書館で読んでみました。
    大阪弁の食べ物たちが、いろいろ言い分を言い合う
    ナンセンス絵本です。
    それぞれ事情があって、串カツの串に居候している、きりたんぽに
    焼き鳥のネギ2本とみたらしだんご1個。
    なんだかだと言い合っているうちに、元の串がそれぞれに見つかって
    元の鞘に収まるお話しでした。
    みたらしのたれが、くっつくとか、ネギの匂いだとか、一緒に暮らすには
    ちいさなもめごとが起こって、世の中そんなものだと面白いです。

    投稿日:2017/02/05

    参考になりました
    感謝
    0
  • みたらしくんさいこう

    串物たちが何種類かでてきます。

    文章は関西弁ですから、笑いの要素が

    より感じられます。

    4種類の串物1本の串に刺さってるんですが、

    みたらしくんのたれがみんなを悩ませます。

    何回も垂れてくるみたらしくんのたれに

    笑ってしまいました。

    食べ物たちに顔は書かれていませんが、

    まるで書かれているみたいに感じる

    文章でした。

    投稿日:2016/11/14

    参考になりました
    感謝
    0
  • 串かつ、食べたくなりました。

    • お豆腐さん
    • 30代
    • ママ
    • 北海道
    • 男の子8歳

    題名をみて、すぐ手にとってしまいました。ページを開くと、「いっぽんのくしカツがみちをあるいておりました。」という出だしでとても続きが気になります。
    くしカツ、みたらし団子、きりたんぽ、焼き鳥のねぎ・・・、くしに刺さっている食べ物っていろいろあるんだなと思い、つい食べたくなってしまいました。とても、ユニークでおもしろい絵本です。

    投稿日:2016/02/22

    参考になりました
    感謝
    0
  • 会話が笑えます

    • ともっちーさん
    • 40代
    • ママ
    • 佐賀県
    • 女の子8歳、男の子4歳

    大好きな岡田さんの絵本です。

    くしカツ、みたらしだんご、やきとりのねぎ、きりたんぽ。
    これが一本の串に刺さっているという設定だけで、既にもうわけがわかりません(笑)

    しかし、彼らの会話が実に面白い。
    せっかくお箸や針が串の代わりになってくれるというのに冷たいし。
    みたらしだんごのタレで喧嘩になるし。
    本当に人間のようにしゃべって行動する食べ物たちなので、子供も面白がります。

    楽しい絵本でした。

    投稿日:2015/10/18

    参考になりました
    感謝
    0
  • 面倒見のいいくしカツさん

    • みちんさんさん
    • 30代
    • ママ
    • 愛知県
    • 女の子3歳、女の子1歳

    同じくしに「みたらしくん」、「ねぎくん」、「たんぽくん」、「くしカツさん」がいっしょにいるなんておかしな組み合わせですね!
    ひとつひとつはおいしいのですがこんな組み合わせのくしを食べたいかというと…うーん。
    くしカツさん、面倒見いいなーと感心しました。
    みんないいくしに居候させてもらえてよかったね。

    投稿日:2014/09/30

    参考になりました
    感謝
    0
  • 串の仲間

    • レイラさん
    • 40代
    • ママ
    • 兵庫県
    • 男の子20歳、男の子18歳

    確かに串カツ、ゆうたら、大阪名物。
    だから大阪弁やねんな。
    突拍子もない物をキャラクターにしてしまう、岡田よしたかさん。
    今回は串カツが主人公ですって。
    冒頭から、異様な串カツが歩いていますよ。
    なんでも、縁あって、引き取った、みたらし団子、焼き鳥のネギ、きりたんぽ。
    それぞれ理由があっての放浪らしいのですが、ともあれ、それぞれの串を求めての旅です。
    途中、見当違いの串もどきに出会ったりしますが、
    あれやこれやの展開で、無事に元通りに。
    みたらし団子のたれが、いい味出していますね。
    まさしく、突っ込みどころ満載、大阪感覚の展開です。
    ぜひ、なんでやねん!と突っ込みましょうね。

    投稿日:2014/07/01

    参考になりました
    感謝
    0
  • 身近な食べ物のお笑い!?

    「ちくわのわーさん」
    「こんぶのぶーさん」の方だな・・・
    と、図書館で見つけて
    借りてきました

    昭和な町並みの中
    串カツさんが歩いていくの?
    と、ページを開くと
    その上に・・・

    何で?

    それぞれの理由が
    他愛のないこと(^^ゞ
    この辺は、こどもの方が共感しやすいかも

    「串」に戻ってほしいけど
    「櫛」「箸」「まち針」はダジャレ(^^ゞで
    登場のようです

    やりとりが関西弁で
    のりがそうなんですね

    事件!?と思うと
    うまく解決していきます
    事件ではないけど
    みたらし団子のタレが(^^ゞ

    なんというか
    ユーモア?
    ナンセンス?
    食べ物たちの
    のんびりした漫才なんでしょうか

    おっちゃんは、天才バカボンのパパを
    彷彿させます

    意味なく
    笑えればいいのかな(^^ゞ

    投稿日:2014/02/01

    参考になりました
    感謝
    0

8件見つかりました

最初のページ 前の10件 1 次の10件 最後のページ

※参考になりましたボタンのご利用にはメンバー登録が必要です。

この作品にレビューを投稿された方は、こんな作品にも投稿しています

はらぺこあおむし / しろくまちゃんのほっとけーき / ぐりとぐら / おつきさまこんばんは / きんぎょがにげた / いないいないばあ / もこ もこもこ / はじめてのおつかい / がたん ごとん がたん ごとん / くだもの

絵本の人気検索キーワード

ぐりとぐら /  はらぺこあおむし /  バムとケロ /  こびとづかん /  はじめてのおつかい /  そらまめくん /  谷川俊太郎 /  ちいさなちいさな王様 /  いないいないばあ /  いやいやえん /  スイミー /  飛び出す絵本

出版社おすすめ



4月の新刊&オススメ絵本情報

みんなの声(23人)

絵本の評価(4.58)

何歳のお子さんに読んだ?


全ページためしよみ
年齢別絵本セット