宮沢賢治の絵本 貝の火 宮沢賢治の絵本 貝の火
作: 宮沢 賢治 絵: おくはら ゆめ  出版社: 三起商行(ミキハウス) 三起商行(ミキハウス)の特集ページがあります!
親子のひばりは、沢山おじきをして申しました。 「これは貝の火という宝珠でございます。 王さまのお伝言ではあなた様のお手入れ次第で、この珠はどんなにでも立派になる

きのしたまさるパン自信を持っておすすめしたい みんなの声

きのしたまさるパン 作・絵:飯森 ミホ
出版社:ひさかたチャイルド ひさかたチャイルドの特集ページがあります!
本体価格:\1,200+税
発行日:2014年02月07日
ISBN:9784893259905
評価スコア 4.13
評価ランキング 19,322
みんなの声 総数 7
「きのしたまさるパン」は現在購入できません
  • この絵本のレビューを書く

自信を持っておすすめしたい みんなの声から

みんなの声一覧へ

並び替え

3件見つかりました

最初のページ 前の10件 1 次の10件 最後のページ
  • 私もひとつ食べてみたいな〜

    えっ、なになに?っていう感じで、タイトルに惹かれ読みました。

    本当にはやっていないパン屋さんでした。
    店名と同じきのしたまさるくんの頑張りで、お店は大盛況になります。

    まさるくんが、のぼりをもって、パンをお面のようにして売り歩く姿もかわいいですね。
    やって来るお客さんに備え、友だちと一緒にパン作りに励むまさるくんの楽しそうなこと。

    手に入るなら、私もひとつ食べてみたいな〜って、思いました。
    お店の名前の由来を知り、おばあちゃんの想いがなんとなく解りました。

    掲載日:2015/09/01

    参考になりました
    感謝
    0
  • 飯森先生のあとがきに笑ってしまいました。

    • 梅木水晶さん
    • 30代
    • ママ
    • 山形県
    • 女の子3歳、男の子1歳

    確かに名前のついてる食べ物ってそれだけで何となく面白いし、それがフルネームだったらもっと面白いよね!初めは「何だこの変なタイトルの本は?」と思いましたが、読んでよかった…と思いました。亡くなったおじいさんの遺志を受け継いでいるんですね…。

    掲載日:2015/04/13

    参考になりました
    感謝
    0
  • 愛情

    亡くなったおじいちゃんへの愛情を感じた絵本でした。「きのしたまさる」
    おじいちゃんが、自分の顔を焼いたパンを売れ残ったパンをどう処理していたんだろうと気になった私です。同姓同名のきのしたまさるくんが現れてまさるくんを店長までしたおばあちゃんは幸せな日々を送れるようになってよかったと思いました。なにより、お店が繁盛して賑やかになって寂しくなくなったのがよかったと思いました。きっと孫と一緒にいるようで羨ましくなりました。

    掲載日:2014/08/25

    参考になりました
    感謝
    0

3件見つかりました

最初のページ 前の10件 1 次の10件 最後のページ

※参考になりましたボタンのご利用にはメンバー登録が必要です。

この作品にレビューを投稿された方は、こんな作品にも投稿しています

はらぺこあおむし / しろくまちゃんのほっとけーき / ぐりとぐら / おつきさまこんばんは / きんぎょがにげた / いないいないばあ / もこ もこもこ / はじめてのおつかい / ねないこ だれだ / がたん ごとん がたん ごとん

絵本の人気検索キーワード

ぐりとぐら /  はらぺこあおむし /  バムとケロ /  こびとづかん /  はじめてのおつかい /  そらまめくん /  谷川俊太郎 /  ちいさなちいさな王様 /  いないいないばあ /  いやいやえん /  スイミー /  飛び出す絵本

出版社おすすめ



みごたえ満点!船の断面図絵本『ペンギンクルーズ』のはなはるかさんインタビュー

みんなの声(7人)

絵本の評価(4.13)

何歳のお子さんに読んだ?


全ページためしよみ
年齢別絵本セット