もうなかないよ、クリズラ もうなかないよ、クリズラ
作: ゼバスティアン・ロート 訳: 平野 卿子  出版社: 冨山房 冨山房の特集ページがあります!

ねずみのおなかふつうだと思う みんなの声

ねずみのおなか 作:長崎 源之助
絵:長野 ヒデ子
出版社:にっけん教育出版社
本体価格:\1,300+税
発行日:2005年08月
ISBN:9784434065989
評価スコア 4.14
評価ランキング 21,149
みんなの声 総数 13
「ねずみのおなか」は現在購入できません
  • この絵本のレビューを書く

ふつうだと思う みんなの声から

みんなの声一覧へ

並び替え

2件見つかりました

最初のページ 前の10件 1 次の10件 最後のページ
  • 長崎さんに違和感、長野さんに納得

    長崎源之助さんというと、戦争と関わりのあるテーマの中で平和と命の尊さを書いている印象が強いからか、今まで読んだ長崎さんの作品の中で一番違和感をもった絵本です。

    サーカスのぞうさんと、貧しいおせんべい屋さんのねずみたちのお話。
    心温まるお話なのですが、長崎さんの存在がつかめないのです。

    でも、長野ヒデ子さんの絵だということで納得。
    この絵本の明るさ、おおらかさ、ノビノビ感はまさに長野さんの世界です。
    ゆったりと絵をながめていたら許せてしまいました。

    二人とも私の好きな作家なのですが、一緒に作業するのは難しいと思いました。

    投稿日:2010/08/11

    参考になりました
    感謝
    0
  • ふう〜っ

    • ぜんママさん
    • 30代
    • ママ
    • 広島県
    • 男の子8歳、女の子7歳

    やさしいサーカスのぞうさんのおかげで、幸せになったねずみ達。
    ホッと心が温まる話です。
    後半のぞうさんの「ふうーっ、ふうーっ」が気に入ったみたいで、
    ぞうと一緒に息をふきかけて、ねずみが転がるのを楽しんでいました。
    サーカスに出演中のねずみ達にも注目です。

    投稿日:2006/12/03

    参考になりました
    感謝
    0

2件見つかりました

最初のページ 前の10件 1 次の10件 最後のページ

※参考になりましたボタンのご利用にはメンバー登録が必要です。

この作品にレビューを投稿された方は、こんな作品にも投稿しています

はらぺこあおむし / しろくまちゃんのほっとけーき / ぐりとぐら / おつきさまこんばんは / きんぎょがにげた / いないいないばあ / もこ もこもこ / ねないこ だれだ / がたん ごとん がたん ごとん

絵本の人気検索キーワード

ぐりとぐら /  はらぺこあおむし /  バムとケロ /  こびとづかん /  はじめてのおつかい /  そらまめくん /  谷川俊太郎 /  ちいさなちいさな王様 /  いないいないばあ /  いやいやえん /  スイミー /  飛び出す絵本

出版社おすすめ

  • 地震がおきたら
    地震がおきたらの試し読みができます!
    地震がおきたら
     出版社:BL出版 BL出版の特集ページがあります!
    地震がおきたらどうするの? 消防士さんは助けてくれるの? 家族で読んでほしい一冊。


優しく平等な心の大切さを、絵本・映像・音楽で学べる

みんなの声(13人)

絵本の評価(4.14)

何歳のお子さんに読んだ?


全ページためしよみ
年齢別絵本セット