まほうつかい まほうつかい まほうつかいの試し読みができます!
作・絵: いしかわ こうじ  出版社: 偕成社 偕成社の特集ページがあります!
まほうをかけられると、あれあれ!? たのしいしかけ絵本

おいし〜い」 ママの声

おいし〜い 作:いしづ ちひろ
絵:くわざわ ゆうこ
出版社:くもん出版
本体価格:\800+税
発行日:2014年03月10日
ISBN:9784774322353
評価スコア 4.5
評価ランキング 5,738
みんなの声 総数 57
  • この絵本のレビューを書く

並び替え

45件見つかりました

最初のページ 前の10件 1 2 3 4 5 次の10件 最後のページ
  • 大切な言葉

    • みちゃママさん
    • 20代
    • ママ
    • 茨城県
    • 男の子3歳、女の子1歳

    良く食べる3歳1歳の兄妹も、初めての物や見た目が気に入らない物はなかなか口にしてくれません。
    あの手この手で食べさせますが、何より大事なのは「おいしいね」と親も一緒に美味しいものを共有することなのではないかと感じています。
    この本を読んで、「おいしい〜」という言葉って、とても大切だと改めて感じました。

    投稿日:2014/03/18

    参考になりました
    感謝
    1
  • かわい〜い☆

    初めは対象年齢とされている1〜2歳ごろに一回読み聞かせした本です。でも、その時にはあまり反応せず…。言葉はあまり話せないながらも娘の表情から「ふーん、あっそ。」という、つれない感想が伝わってきて(笑)、一回読んだだけで終わりました。

    ところが、3歳を過ぎて偶然本屋で見かけたらすぐに「読んで!」とせがまれました。「これ、赤ちゃん用の本だよ?」と言いつつも読み聞かせしたら、「かわい〜い!」と大好評。
    「おいし〜い」を言うたびに「かわい〜い!」。
    どうやら、主人公の赤ちゃんの可愛らしいしぐさや表情が娘の母性本能(?)をくすぐったようです。

    妹や弟と接するような態度が面白く、こういう本の楽しみ方もあるのだなあと思いました。大人が設定している「対象年齢」は子供にとっては全く関係がないもので、何歳からでもどんな本からでも色々な楽しみ方ができるのだと実感しました。

    投稿日:2018/06/02

    参考になりました
    感謝
    0
  • かわいー!

    うん、うちの子もこんな時があった!とつい1年前のことを思い出しました(笑)
    もぐもぐ、おいしー!
    とってもかわいいイラストで、一口食べるごとにつられて笑顔になっちゃいます。
    離乳食開始前後〜読み聞かせたら、こうやってすんなり食べてくれそう。
    最後は重ねたホットケーキを家族で♪
    0〜1才向けの、とってもかわいい絵本です。

    投稿日:2015/12/30

    参考になりました
    感謝
    0
  • あ〜ここまで来たかぁ〜って、・・・

    あかちゃんが、いろんなものを食べて、おいし〜いをしています。
    もう固形食の段階に入った赤ちゃんのようです。

    うちは、離乳食最初の段階から、かぼちゃを切らしたことがありませんでした。
    ピューレ状態の時から、甘味が気に入ったようで、よくかぼちゃを食べていました。
    食卓にかぼちゃ色のものがのぼると、ちょっと興奮していました。
    同じ色なのに、違う食材の時の「あれ〜???」っていう表情も可笑しくって、懐かしい思い出です。

    最後の見開きいいですね〜。
    家族3人同じものを食べられる頃になると、あ〜ここまで来たかぁ〜って感慨深かったですね〜。

    投稿日:2015/09/12

    参考になりました
    感謝
    0
  • 食べ物好きなんだけど

    食べ物好きな一歳の娘。あまり面白くなかったようで。また読んでとは言ってきませんでした。離乳食進まない子や、ごはんをあまり食べない子が読んだほうがいいような気がします。赤ちゃんは可愛いんだけどな。オーバーリアクションで、おいし〜とか言っても微妙な反応でした。

    投稿日:2015/07/21

    参考になりました
    感謝
    0
  • 長女のベスト絵本☆

    いったい何回読んだだろう・・・という思い出の絵本がそれぞれの子どもにあるかと思いますが、うちの長女のベスト絵本(読んでリクエスト回数断トツ)はこの「おいし〜い」でした。

    大人目線では、ほのぼのかわいいけれど、特に予想外の展開が起こるわけでもないので、さら〜っと読んでしまいそうなのですが、食べることが大好きな娘にはツボだったようです。図書館で借りたのがきっかけでしたが、すぐに購入しました。
    最初読んでいたころは「ちぃ〜(*^_^*)」(おいし〜いの意味)と呼んでいたこの絵本ですが、いつの間にか「おいちぃ〜」と言いながら、この絵本を持ってきてくれるようになりました。そんな成長が嬉しいような、寂しいような・・・
    何度も繰り返し読むうちに少しだけ気になった描写が・・・ママのホットケーキの量が、少なすぎませんか?私はとてもそんなんじゃ足りません(笑)。これから先、何回子どもたちと「おいし〜い」と言いながら家族で食卓を囲めるのか。平日は主人の帰宅が遅いので、案外少ないのかもしれません。「おいし〜い」大切にしたい言葉ですね。

    投稿日:2015/06/05

    参考になりました
    感謝
    0
  • 離乳期の思い出

    • みいのさん
    • 50代
    • ママ
    • 東京都
    • 男の子18歳、女の子12歳

    わが子の離乳期を思い出しました。
    上の子はバナナを見ると「バンマンマ、バンマンマ…」と言って食べたがりました。
    下の子は麺類が好きだったため、「メンメン」と教えたので、よく「メンメン食べる〜!」と言ってました。
    子育て中のことは忘れてしまったことも多いのですが、この絵本を読んで、「かわいい盛り」時代を少し思いださせていただきました。

    投稿日:2015/04/11

    参考になりました
    感謝
    0
  • 何度も読んでと言われます

    身近な食べものばかりでてくるので、子どもにも伝わりやすいです。
    おいし〜い!と赤ちゃんが美味しそうな顔をしていると、息子も嬉しそうな顔をします。
    単純な繰り返しの絵本ですが、それがリズムのようなのできっと良くて、何度も読んでと言われます。

    投稿日:2015/02/09

    参考になりました
    感謝
    0
  • 赤ちゃんが可愛い!

    赤ちゃんがいろんなご飯を食べて「おいしい」と笑顔になる話。絵が可愛くて気に入りました。1歳の息子もおいしい頁が好きみたいです。美味しいときの笑顔ももちろん可愛いのですが、終盤のパパを見上げる赤ちゃんの全身が本当に可愛くて可愛くて。ロンパスに幼児体型のラインがたまりません!

    投稿日:2014/07/13

    参考になりました
    感謝
    0
  • 覚えるのにちょうどいいです♪

    この絵本は、0歳くらいのお子様にもぴったりの
    絵本です♪
    食べ物に興味を持てる絵本なので、離乳食を始めた
    頃に読んでもいいですね!!
    娘はかわいい絵につられて、この絵本を読んだので
    すが、食べるときのかわいらしい音に興味をしめし
    ていました。
    娘は本を丸暗記するのが大好きなのですが、この
    絵本は覚えるのに、ちょうどよい絵本でした♪

    投稿日:2014/05/02

    参考になりました
    感謝
    0

45件見つかりました

最初のページ 前の10件 1 2 3 4 5 次の10件 最後のページ

※参考になりましたボタンのご利用にはメンバー登録が必要です。

この作品にレビューを投稿された方は、こんな作品にも投稿しています

はらぺこあおむし / しろくまちゃんのほっとけーき / おつきさまこんばんは / きんぎょがにげた / いないいないばあ / わたしのワンピース / ねないこ だれだ / がたん ごとん がたん ごとん / じゃあじゃあびりびり / だるまさんが

絵本の人気検索キーワード

ぐりとぐら /  はらぺこあおむし /  バムとケロ /  こびとづかん /  はじめてのおつかい /  そらまめくん /  谷川俊太郎 /  ちいさなちいさな王様 /  いないいないばあ /  いやいやえん /  スイミー /  飛び出す絵本

出版社おすすめ

  • よるのねこ
    よるのねこ
    作・絵:ダーロフ・イプカー 訳:光吉 夏弥 出版社:大日本図書 大日本図書の特集ページがあります!
    じゃあ、よるは? ねこのよるってどんなかな?


【えほんdeみらい】高原かずきさん 永井みさえさん インタビュー

みんなの声(57人)

絵本の評価(4.5)

何歳のお子さんに読んだ?


全ページためしよみ
年齢別絵本セット