となりのせきのますだくん となりのせきのますだくん
作・絵: 武田 美穂  出版社: ポプラ社 ポプラ社の特集ページがあります!
わたし、きょう、学校へいけない気がする。だって・・・。となりの席のますだくんが怖くてしかたないみほちゃん。すべての子どもが共感できる作品です。

おいし〜い」 せんせいの声

おいし〜い 作:いしづ ちひろ
絵:くわざわ ゆうこ
出版社:くもん出版
本体価格:\800+税
発行日:2014年03月10日
ISBN:9784774322353
評価スコア 4.49
評価ランキング 7,574
みんなの声 総数 56
  • この絵本のレビューを書く

並び替え

4件見つかりました

最初のページ 前の10件 1 次の10件 最後のページ
  • がんばろう

    この本を我が子によみました。
    まだ0歳児ですが食べ物の絵に反応したり、出てきた赤ちゃんの顔をニコニコ見たりしていました。
    この絵本に出てくる赤ちゃんの『おいし〜い』の顔がとっても可愛くて、わたしも子どものために!子どもの可愛い『おいし〜い』を聞くためにお料理頑張ろうと強く思いました。

    掲載日:2016/06/27

    参考になりました
    感謝
    0
  • とってもかわいい

    シンプルな絵本ですが、とてもかわいい赤ちゃんの絵で、幸せな気分になれます。
    シリーズになっていることを初めて知りました。
    「おいしい」のときの赤ちゃんの顔が、絶妙です。とても癒されます。
    食べるのが大好きで、すくすく大きくなってほしいなぁ。

    掲載日:2014/09/20

    参考になりました
    感謝
    0
  • 離乳食が始まった娘に

     やっと離乳食が始まった娘と一緒にみたいと思いました。
     毎日新しいものを口にするたびににっこり笑う娘の顔と絵本の子どもの顔が重なって見えました。早くいろんな食べ物を食べさせていろんな表情が見たくなりました。
     「おいしい」の一言が言えるようになる日が待ち遠しくなる1冊でした。

    掲載日:2014/04/08

    参考になりました
    感謝
    0
  • あったかい気持ちになる一冊

    やっぱりおいしいものを食べた時の幸せそうな顔は最高にかわいい。見ているこちらまで幸せな気持ちになります。一生懸命真剣な表情で食べる姿と、幸せそうな姿、ページをめくるたびに繰り返されるその変化が安心感を与えてくれます。
    そして、家族みんなで食べるあたたかい空間…楽しく食べることの大切さについても考えさせてくれる一冊です。

    掲載日:2014/03/21

    参考になりました
    感謝
    0

4件見つかりました

最初のページ 前の10件 1 次の10件 最後のページ

※参考になりましたボタンのご利用にはメンバー登録が必要です。

この作品にレビューを投稿された方は、こんな作品にも投稿しています

はらぺこあおむし / しろくまちゃんのほっとけーき / ぐりとぐら / おつきさまこんばんは / きんぎょがにげた / いないいないばあ / はじめてのおつかい / がたん ごとん がたん ごとん / じゃあじゃあびりびり / だるまさんが

絵本の人気検索キーワード

ぐりとぐら /  はらぺこあおむし /  バムとケロ /  こびとづかん /  はじめてのおつかい /  そらまめくん /  谷川俊太郎 /  ちいさなちいさな王様 /  いないいないばあ /  いやいやえん /  スイミー /  飛び出す絵本

出版社おすすめ

  • 透明くれよん10色
    透明くれよん10色
     出版社:コクヨ コクヨの特集ページがあります!
    ★スルスル描ける新感覚クレヨン★     水彩えのぐみたいに下絵が透けて見える!


『タヌタヌ探偵〜水玉シーツ事件〜』<br>アートユニット”uwabami”インタビュー

みんなの声(56人)

絵本の評価(4.49)

何歳のお子さんに読んだ?


全ページためしよみ
年齢別絵本セット