オオイシさん オオイシさん オオイシさんの試し読みができます!
作: 北村 直子  出版社: 偕成社 偕成社の特集ページがあります!
全ページ立ち読み公開中! はたらく石のオオイシさん♪
ぼんぬさん 40代・ママ

売れっ子俳優オオイシさん!
大きな石のオオイシさんは、すもう部屋で…

こぶたのブルトン はるは おはなみ自信を持っておすすめしたい みんなの声

こぶたのブルトン はるは おはなみ 作:中川 ひろたか
絵:市居 みか
出版社:アリス館 アリス館の特集ページがあります!
本体価格:\1,300+税
発行日:2006年03月
ISBN:9784752003298
評価スコア 4.49
評価ランキング 8,499
みんなの声 総数 42
  • この絵本のレビューを書く

自信を持っておすすめしたい みんなの声から

みんなの声一覧へ

並び替え

27件見つかりました

最初のページ 前の10件 1 2 3 次の10件 最後のページ
  • お花見ウキウキ

    こぶたのブルトンと、いたちのアンドレ、そしてだるまのタカサキさんがお花見に行く、とっても楽しいお話でした。

    高崎のダルマと言ったら群馬県ですが、お猿のいる高崎山と言ったら大分県。大人としては、ちょっとこんがらがる設定ですね。
    とはいえ、子どもはそんなことお構いなし!とにかくお話が面白ければそれで良いのです(^^)

    高崎山までの道中、色んなお店も出ていて、そこで売られている卵焼きや唐揚げが美味しそうでした☆

    かたやタカサキさんのお弁当ときたら・・・!
    特に石鹸水で出来たビールなんて、面白すぎでしょう!
    息子も予想外の展開に、大笑いでした。

    最後はやっぱり花より団子、桜が満開でついウキウキしてしまう、春に読むのにピッタリの1冊です。

    投稿日:2015/04/22

    参考になりました
    感謝
    0
  • おべんとうのなかみは

    だるまのタカサキさんが、こぶたのブルトンと、いたちのアンドレを誘ってお花見に。お花見に必要なお弁当はタカサキさんの手作り。その大事なお弁当を、おさるさんに取られてしまいます。あらあら…。でも、そのお弁当、実は、たまごやきがたくあんで、からあげはかりんとう。ビールは、なんとせっけんすい。あらあら…

    投稿日:2015/03/21

    参考になりました
    感謝
    0
  • ブルトンが、絵本の主人公の割にはかなりドライで、

    • 梅木水晶さん
    • 30代
    • ママ
    • 山形県
    • 女の子3歳、男の子0歳

    全てにおいて何が何だかようわからぬ感じがいいですね。これだけ人口密度の高いお花見も珍しい。いや、こんなものなんでしょうか…。話自体は結構無茶苦茶ですが、私はかなり好きです。他の季節も是非読みたいです。

    投稿日:2015/02/27

    参考になりました
    感謝
    0
  • おもしろキャラいっぱい

    • らずもねさん
    • 30代
    • ママ
    • 東京都
    • 男の子7歳、男の子5歳

    お花見の楽しさがはちきれんばかりに伝わってきます。
    豪快でスピーディーな展開に
    子供達は釘付けです。

    たくさんの人がお花見に来ているものの
    皆が笑っていて
    なんて素敵なお花見なんだとうらやましく思います。
    おもしろキャラが満載で
    飽きることはありません。

    やっぱりはなより団子ですね

    投稿日:2014/09/08

    参考になりました
    感謝
    0
  • 笑い要素満載です!

    • にっきさん
    • 40代
    • ママ
    • 東京都
    • 男の子9歳、女の子6歳、男の子4歳

    中川さんの本は大好きです。

    うちの子は「わにのスワニー」シリーズも何度も何度も読んでいます。

    中川さんの絵本は、言葉のテンポがすごく心地よくて、しかも笑えるところが楽しいです。

    今回も市居さんの描くタカサキさんがかわいらしく、またとぼけたキャラクターがおかしいくてしょうがないようで、繰り返し読まされています。

    ちなみに高学年のお兄ちゃんも、横で聞いていて大うけでした!

    投稿日:2013/04/19

    参考になりました
    感謝
    0
  • ちょっとガッカリなお弁当(笑えます

    • Yuayaさん
    • 30代
    • ママ
    • 石川県
    • 男の子9歳、女の子6歳、

    このシリーズは、これで制覇!
    どれもこれも大爆笑!とっても面白いシリーズでした。
    今回のお話も面白いのなんの。
    毎度タカサキさんがいい味出していますが、今回もウケます(笑)
    花見会場にあるおいしそうなお店のあれもこれも、しっかりお弁当に入ってるというタカサキさんの気が利くお弁当でしたが・・・
    開けてビックリ!
    似ているだけで、ちょっとガッカリなお弁当でした(笑)
    ガッカリなお弁当ですが、親父ギャグか!ってつっこみたくなる中身で大爆笑でした。
    似ているって、せっけん水はないでしょー(笑)
    本当面白い絵本でした。

    投稿日:2012/05/04

    参考になりました
    感謝
    0
  • 「なにそれ」

    • 多夢さん
    • 40代
    • ママ
    • 兵庫県
    • 女の子11歳

    強烈な個性の持ち主のだるまのタカサキさん。
    どんなお花見になるのか、もうワクワク☆

    タカサキさんは、出店には目もくれず、
    たかさきやまのてっぺんを目指します。
    店の人も個性的で、会話もユニークで面白い。

    そして到着。そこは、さくらが満開♪
    そして大勢の人!

    タカサキさんたちは、ちょっと離れた場所へ・・・
    って!そこ、さくらの花が見えないじゃん!

    でもそこへ「お花見出張サービス」の猫がやってきます。

    さくらだちゃんが歌う歌がまた面白い。
    「さくらが さいたら しょうがくせい。
     さくらが ちったら ちゅうがくせい。
     さくらの おやには こうこうせい。
     やがて りっぱな はながさく。」
    って!無茶苦茶な歌。可笑しすぎる〜

    極めつけは、タカサキさんが持って来たお弁当の中身。
    たまごやき・・・と思ったら、たくわん。
    からあげ・・・と思ったら、かりんとう。
    ビール・・・と思ったら!?
    「色が、似てるんで。」とタカサキさんは言うけど、
    「なにそれ」でしょう〜☆
    まったく、わらかしてくれますよね。

    満開の桜の花としゃぼんだま。
    とってもキレイです☆

    それにしても、作者の中川ひろたかさんの頭の中って、
    どうなってるんだろう。覗いてみたい☆

    投稿日:2012/04/05

    参考になりました
    感謝
    0
  • 花より団子

    やっぱり春にはなんといってもお花見ですね!

    こぶたのブルトンはどの巻を読んでも楽しいし、絵も私好みで大好きです。

    桜の下での宴会は最高ですが、お団子もやっぱり食べたいですね!

    桜の花としゃぼんだまがとても綺麗で最高のお花見でした!

    楽しく読ませてもらってます。

    投稿日:2011/09/28

    参考になりました
    感謝
    0
  • ひとあじ違ったお花見の楽しみ方!

    • しいら☆さん
    • 40代
    • ママ
    • 宮城県
    • 男の子19歳

    春は、お花見なんですね

    やっぱり、ブルトンより
    タカサキさんが主役のような気がします(^^ゞ

    ゆでたまご!?がたまご焼き屋さん?
    ビールのタンクを背負って
    キリンがビールを売ってるし(^^ゞ

    出張サービスとか

    おもしろさが半端じゃない!

    で、高崎山の有名な猿達が・・・
    でも、・・・
    さすが!タカサキさん!!
    さるのいたずらがなければ
    もしかして
    ブルトンとアンドレが食べてたのかな?

    最後の言葉が納得!

    投稿日:2011/09/29

    参考になりました
    感謝
    0
  • タカサキさんのいい加減さが好きかも!

     “こぶたのブルトン”四季シリーズの春の作品です。

     こぶたのブルトンといたちのアンドレがトランプをしていると、だるまのタカサキさんがお花見に誘いに来ました。
     このタカサキさんというネーミングから爆笑。
     誰がいったいモデルなのかしらね?

     さて、誘われても、「はなみ?そんなのこどもは いかないでしょ」という鋭い突っ込みのアンドレ。
     本文では、“アンドレは ひんやり いいました”
     もう、この“ひんやり”という表現も愉快で愉快で。
     
     さて、お弁当と飲み物を用意してくれたタカサキさんと一緒にたかさきやま(このネーミングにもクスッ!)へ。
     花見客相手のお店が並んでいますが、タカサキさんは「みんな持ってきたから」と先を急ぎます。
     息子は、ビール売りのキリンさんの“っすか、すっかすか”語が気に入っていました。
     
     たかさきやまのてっぺんに到着したページの桜満開の色が優しくて、柔らかい春の風を感じさせてくれます。
     さてさて、場所探しを始めますが、タカサキさんのすることです。
     シートが敷かれた場所は、遠目に桜を拝めるようなところ。
     飲み物のメロンジュースはお茶ですし、・・・。
     へんてこな“お花見出張サービス”のおねえさんたちに見とれていたら、・・・。
     もうこの後のタカサキさんのお弁当の中身に、親子でひっくり返ってしまいました。
     これじゃあ、ブルトンもアンドレも食べなくて正解だったかも。
     でも、このタカサキさんのいい加減さが好きかも!

     終盤のシャボン玉と桜って合うかもねぇ〜って、思いました。
     ラストのタカサキさんの「・・・こんなこともあろうかと・・・」発言には、「おい、おい、・・・。」と息子が突っ込んでいました。

     タカサキさんの“はちゃめちゃさ”を理解できる小学低学年頃から楽しめる作品じゃないかしら。

    投稿日:2011/03/06

    参考になりました
    感謝
    0

27件見つかりました

最初のページ 前の10件 1 2 3 次の10件 最後のページ

※参考になりましたボタンのご利用にはメンバー登録が必要です。

この作品にレビューを投稿された方は、こんな作品にも投稿しています

からすのパンやさん / はらぺこあおむし / しろくまちゃんのほっとけーき / ぐりとぐら / きんぎょがにげた / いないいないばあ / もこ もこもこ / おおきなかぶ / がたん ごとん がたん ごとん / おふろだいすき

絵本の人気検索キーワード

ぐりとぐら /  はらぺこあおむし /  バムとケロ /  こびとづかん /  はじめてのおつかい /  そらまめくん /  谷川俊太郎 /  ちいさなちいさな王様 /  いないいないばあ /  いやいやえん /  スイミー /  飛び出す絵本

出版社おすすめ

  • おいし〜い
    おいし〜いの試し読みができます!
    おいし〜い
    作:石津 ちひろ 絵:くわざわ ゆうこ 出版社:くもん出版 くもん出版の特集ページがあります!
    おいしいものはうれしい! 累計発行部数30万部超えの人気シリーズ第2巻!


【連載】10周年でかえってきた! しごとば・取材日記 その7

みんなの声(42人)

絵本の評価(4.49)

何歳のお子さんに読んだ?


全ページためしよみ
年齢別絵本セット