アンダーアース・アンダーウォーター 地中・水中図絵 アンダーアース・アンダーウォーター 地中・水中図絵 アンダーアース・アンダーウォーター 地中・水中図絵の試し読みができます!
作: アレクサンドラ・ミジェリンスカ ダニエル・ミジェリンスキ 編: 徳間書店児童書編集部  出版社: 徳間書店 徳間書店の特集ページがあります!

ペネロペのおかいもの」 ママの声

ペネロペのおかいもの 作:アン・グットマン
絵:ゲオルグ・ハレンスレーベン
訳:ひがし かずこ
出版社:岩崎書店 岩崎書店の特集ページがあります!
本体価格:\1,000+税
発行日:2006年02月
ISBN:9784265071555
評価スコア 4.32
評価ランキング 16,142
みんなの声 総数 43
「ペネロペのおかいもの」は現在購入できません
  • この絵本のレビューを書く

立場で選ぶ

並び替え

38件見つかりました

  • 小包ってどこで売っているの?

    子どもたちの大好きなペネロペの本。
    5歳の長男はテレビでも見たことがあるお話。
    ママとはぐれたペネロペはママが小包をとりに行くといっていたことを思い出して、小包を売っている(?)お店を探して回ります。
    パン屋さん、お花屋さん、薬局に八百屋さん。
    小さな冒険が楽しい本です。

    投稿日:2011/05/14

    参考になりました
    感謝
    0
  • 食べ物が出てきて子供は楽しそう

    ペネロペのアニメは見ていなかったのですが
    周りのお友達が何人もペネロペを好きなのを知り
    読んでみました。
    迷子になってるのにペネロペは随分落ち着いているんですね!!
    なんとマイペースなんでしょう。
    こづつみがあるのはどこか分からないなんて
    ペネロペはホントにうっかり屋さんですね。
    パン屋のところで飴が出てくると、
    子供はなめる真似をして私にもくれます…。
    絵がかわいいので子供は気に入っている様子です。

    投稿日:2010/05/17

    参考になりました
    感謝
    0
  • おつかい

    長く楽しめるお話だなと思いました。
    娘が1歳の時に購入しました。1歳の時にはお店屋さんに「くださいな」という雰囲気が楽しく感じ、2歳の時にはペネロペがくすりやさんに歯ブラシをもらうので、「毎日歯磨きしなくちゃ」と思うようになりました。スクーターにもすごく興味を持ちました。
    3歳の今は、ペネロペのお買い物ごっこをして遊んでいます。
    自分の子供の頃、お買い物メモを持って、よくおつかいをしたのが懐かしく思われました。薬屋さんに行くとおまけをくれたんですよね。
    今はお店屋さんが近くにないので、おつかいをさせてあげられそうにないので残念です。

    投稿日:2009/04/17

    参考になりました
    感謝
    0
  • えらいね

    買い物に出かけて迷子になってしまうペネロペ。
    泣かずにいろんなお店でお母さんがいるかたずねるのはすごいですね。
    でも何より一番心配だったのはママだろうなぁ。
    街で迷子になったら本当に見つけるのは大変なことですから。
    きっとこれからは約束どおりひとりで走ったりしないんでしょうね。
    失敗からいろんなことを学ぶのも大事な経験。
    お店の人も親切でとてもほのぼのした気持ちになりました。

    投稿日:2009/03/27

    参考になりました
    感謝
    0
  • 癒し絵本!知育絵本!

    • さわこさん
    • 30代
    • ママ
    • 新潟県
    • 女の子4歳

    やっぱりペネロペってかわいいな。あのマイペースさが私をゆったりさせてくれます。

    普通は、おかあさんとはぐれて迷子になったら、あんなに落ち着いてお店を回ることなんてでいないですよね。うちの娘なら、号泣です。一軒一軒回って、小包をさがすなんて幼稚園に行っている子はできるのかな?

    この絵本のいいところは、ペネロペのかわいさだけではなくて、お店の人たち。小包がないから、代わりにお店のいろいろなものをくれちゃうところ。あんなやさしい町は、普通はないですよね。

    全体的にのんびりしている、ペネロペの世界が魅力です。

    しかも、この絵本で「こづつみ」って何なのかを教えることができました。初めて読んだときは、娘も、どこに小包があるのか分からず、お花屋さん?薬屋さん?と一緒に考えながら読めました。読み終わって小包ってこういう物なんだよと教えてあげられました。ちょっとお勉強にもなるいい絵本です。

    大人にとっては、癒しの絵本としていいと思います。
    語彙が増えたり、いろいろなことに興味を持つようになったりしてきた子供には、それぞれのお店には、どんなものが売っているのかとか、小包って何なのかを知るには、いい絵本だと思います。ちょっとした知育絵本になるかなと思います。

    投稿日:2008/12/09

    参考になりました
    感謝
    0
  • 教訓がいかされるといいなー

    ペネロペが買い物でママとはぐれてしまい、
    今度からは勝手に走ってどっかに行かないと約束するお話。
    うちの娘も母から離れても怖くないとおもっているのか、
    どんどん走っていくので、いつもひやひや。
    はぐれたら大変なんだよということと
    ちゃんと離れないって約束することをわかって欲しくて
    読んでます。
    その効果がでるのはまだまだのようですが、
    ペネロペのことは好きになったようです。
    同じ女の子だからかな?
    お店屋さんがみんな動物だかな?
    お店屋さんでいろいろもらうのですが、
    娘はそれを覚えて、「あめもらったね」「歯ブラシもらったね、ちゃんとみがいてねっていってたねー」とかいいながら聞いています。
    迷子になってママと再会したとき、
    ママが怒らないでぎゅっとだきしめてくれたよってところがいい。
    ついついがみがみしてしまうので見習いたいと思いました。

    投稿日:2008/08/27

    参考になりました
    感謝
    0
  • 繰り返しの安心感

    ペネロペシリーズの1冊ですね。
    絵本全体が繰り返しの感じで、
    それがとっても安心感をもって読めるのではないかと思います♪

    息子も、次こそは?!とページをめくるのですが、
    また違ったりして、じゃあ次?!といった感じで、
    先の展開を楽しみにしていました。

    息子はもう小学生なのに、いがいとこういう小さい子向けの絵本、好きなんですよね^^;
    小学生の息子でも楽しめますが、もう少し小さい子向けの絵本ではあると思います。

    投稿日:2008/05/15

    参考になりました
    感謝
    0
  • 気をつけてね・・・

    • みろんごさん
    • 30代
    • ママ
    • 東京都
    • 女の子4歳、男の子1歳

    買い物中にお母さんとはぐれてしまったペネロペが
    頑張ってお母さんを探すお話です。

    お店の人たちがみんな優しいいい人たちなのですが、
    実際はこう上手くはいかないよね・・・と親としてはちょっと
    思ってしまいます。

    が、もちろん子供はそんなことは関係なしに
    楽しんでいますよ。

    お母さんを探して立ち寄ったお店でいろいろ物を
    貰うのですが、それが凄くうらやましいみたいです。

    まさかわざと迷子になったりしないよね・・・? と、
    ちょっと不安になりましたが、読みながら
    「一人で行ったらダメだよねー」などと自分で言って
    いたので、一応分かっているみたいです。

    絵本のラストでペネロペも「ひとりではしらない」って
    約束していたので、娘にも一緒に約束させました。

    投稿日:2008/04/05

    参考になりました
    感謝
    0
  • お店の人がいいですね^^

    • Yuayaさん
    • 20代
    • ママ
    • 石川県
    • 男の子4歳、女の子2歳

    ペネロペの絵本というとしかけ絵本を連想しますが、この絵本はお話のみです。
    しかけに捉われず、ゆっくりペネロペのお話が読む事ができるのがよかったです^^

    ペネロペの心の中の言葉だけでできたストーリー。
    リサとガスパールといい、アン・グットマンさんらしい作品ですね!
    子供の心の目線で描かれているのがすごくいいです☆

    お買い物へ行き、ママとはぐれちゃったペネロペはママを探しに色々なお店に入っていきます。
    お店の人が親切なの。
    あんな風に接してくれたからペネロペは泣かずにおれたんでしょうね〜。

    小包があるお店。
    息子はわからなかったようです。
    いつも配達されてるからね^^;

    色んなお店が出てくるので、どんなお店があって、どんな物を売っているのか知るのも楽しいです。

    投稿日:2008/03/19

    参考になりました
    感謝
    0
  • 我が子だったら!!

    • びーびさん
    • 30代
    • ママ
    • 北海道
    • 男の子4歳、女の子2歳

    ペネロペはかわいいうっかりやさんだけど、今回はおもいっきり迷子になっているので、ちょっとうっかりじゃ済まされない感じでした。
    でも最後にママと迷子にならないようにもう一人で走らないって約束したので、よかったですが・・・途中をマネされたら大変です!
    息子はペネロペに影響されやすいので、ちょっと残念な内容でした。

    投稿日:2008/03/03

    参考になりました
    感謝
    0

38件見つかりました

※参考になりましたボタンのご利用にはメンバー登録が必要です。

この作品にレビューを投稿された方は、こんな作品にも投稿しています

はらぺこあおむし / しろくまちゃんのほっとけーき / ぐりとぐら / おつきさまこんばんは / きんぎょがにげた / いないいないばあ / もこ もこもこ / ねないこ だれだ / がたん ごとん がたん ごとん / じゃあじゃあびりびり

絵本の人気検索キーワード

ぐりとぐら /  はらぺこあおむし /  バムとケロ /  こびとづかん /  はじめてのおつかい /  そらまめくん /  谷川俊太郎 /  ちいさなちいさな王様 /  いないいないばあ /  いやいやえん /  スイミー /  飛び出す絵本

出版社おすすめ



みやこしあきこさん×シドニー・スミスさん インタビュー

みんなの声(43人)

絵本の評価(4.32)

何歳のお子さんに読んだ?


全ページためしよみ
年齢別絵本セット