まほうのさんぽみち まほうのさんぽみち
著: ロビン・ショー 訳: せなあいこ  出版社: 評論社 評論社の特集ページがあります!
絵本が大好きな女の子とパパの、幸せであたたかいお話。

ペネロペのおかいもの」 ママの声

ペネロペのおかいもの 作:アン・グットマン
絵:ゲオルグ・ハレンスレーベン
訳:ひがし かずこ
出版社:岩崎書店 岩崎書店の特集ページがあります!
本体価格:\1,000+税
発行日:2006年02月
ISBN:9784265071555
評価スコア 4.32
評価ランキング 16,026
みんなの声 総数 43
「ペネロペのおかいもの」は現在購入できません
  • この絵本のレビューを書く

立場で選ぶ

並び替え

38件見つかりました

最初のページ 前の10件 1 2 3 4 次の10件 最後のページ
  • すごい行動力!

    • ピーホーさん
    • 30代
    • ママ
    • 埼玉県
    • 女の子2歳、女の子0歳

    ペネロペは、ママと一緒におかいものへ行きます。
    まずは初めに、小包を取りに行きます。。と、いきなり迷子になってしまいます。
    でも、そこは好奇心旺盛なペネロペ!すごい行動力で、小包を受け取る店を探しに行きます。
    パン屋さん、お花屋さん、薬屋さん、やおやさん次々に巡っていきますが、小包はありません。でも、ステキな店員さんたちに代わりにいろんな物をもらっちゃいます。
    ペネロペいいなぁ?。
    最後は、お母さんと再開して小包も受け取れたけど、ママは心配だったでしょうね?。
    1人で早く走らないって、ママと約束したペネロペ。
    好奇心旺盛な我が娘とも、よくお約束しました。

    投稿日:2019/09/22

    参考になりました
    感謝
    0
  • 迷子になるペネロペちゃん・・・

    • ととくろさん
    • 30代
    • ママ
    • 千葉県
    • 女の子7歳、女の子3歳

    うっかりペネロペちゃん、
    おかいものという題名なのに、迷子になるという内容です。
    うーん、大丈夫なのかな。
    はぐれかたが唐突なのです。

    可愛い絵に雰囲気がもう抜群にいい絵本シリーズ。
    いつもちょっと心配になるうっかりぶりですが、
    今回は迷子なので
    もう少ししっかりしようよと思ってしまう回なのでした。

    投稿日:2016/04/04

    参考になりました
    感謝
    0
  • 意外としっかりしている!!

    ペネロペって、なんだか、のんびりとした、ふわふわした存在
    だと思っていたのですが、今回は、おかいもの中にはぐれた
    ママを探すのですが、とてもしっかりしてました。
    いろんな人に聞いてまわったりして!!
    普通だったら、泣いてその場にしゃがみこんでしまうと思う
    のに・・・。
    子どもと重ね合わせて読める、かわいい絵本だと思います♪

    投稿日:2015/08/26

    参考になりました
    感謝
    0
  • ペネロペの絵本を何冊か読んでいるうちに

    • 梅木水晶さん
    • 30代
    • ママ
    • 山形県
    • 女の子2歳、男の子0歳

    気がついた事なんですけれども、ペネロペのお話って、このくらいの年齢の子供にとってのあるあるネタなんですね。小さい子供が一人で歩いていたら思わず何かをあげたくなる大人の気持ちが、何か凄くよくわかるな〜と思いながら読みました。

    投稿日:2014/11/21

    参考になりました
    感謝
    0
  • 意外にしっかり者!

    ペネロペ大好きな3歳の娘に読んでみました。

    お母さんと一緒にお買い物にでかけたけれど迷子になってしまうペネロペ。
    今回もペネロペのおとぼけうっかりぶりは満載です!
    娘は「違うよね〜」とペネロペのうっかりぶりを楽しんでいました。

    それにしても,ペネロペは迷子になってもしっかりしていますね!
    同じく3歳の我が家の娘でしたら,迷子になったのを知ったら確実に泣きまくるだけでこんなに冷静ではないだろうな〜と思ってしまいました。
    迷子になってたくさんのお店の人から色々貰える。。これはペネロペの可愛さがなせる技でしょうか(笑)。
    お母さんと無事に会えて本当によかったね,ペネロペ。

    投稿日:2014/06/07

    参考になりました
    感謝
    0
  • 迷子

    ママとお買い物にきたペネロペですが、いつの間にか迷子になってしましました。
    うっかりやさんのペネロペですが、迷子になってからは、しっかりしていませんでした?
    泣いたりしないで、周りの大人に尋ねて歩いているのですから、しっかりしているなーと思いました。

    投稿日:2012/12/21

    参考になりました
    感謝
    0
  • いっぱいもらったね。

    おかいものについて行ったのに、

    はぐれてしまった、ペネロペ。

    でもあっちこっちの店に顔を出したら、

    それぞれの店でいろんなものをもらってました。

    それが子供なりにうらやましかったようで、

    お店の人にあいさつすると何かもらえると

    そういうお話だと勘違いしてしまったようです。

    そうじゃないことは教えましたが、

    小包という言葉は使わず、プレゼントの箱と

    置き換えて読みました。

    投稿日:2012/06/18

    参考になりました
    感謝
    0
  • かわいい〜

    ペネロペがいろんなお店に行っている様子がとってもかわいかったです。この絵本の絵が親子で大好きなので、見ているだけでも癒されます!!お店屋さんのかわいい絵って、他の物の絵より好きだったりするので、読んだ後は本棚に開いて飾ってありまあす。

    投稿日:2012/04/03

    参考になりました
    感謝
    0
  • シリーズ一番のお気に入り

    • 夜の樹さん
    • 30代
    • ママ
    • 北海道
    • 女の子3歳

    たくさんあるペネロペのシリーズの中でも我が家の子供の一番のお気に入り。
    2歳のころから何回読んだかわかりません。

    ストーリーはとってもシンプル。
    でもママと離れたドキドキ感と同時に、お買いもののワクワク感も楽しめます。

    ラストのスクーターのプレゼントが子供の目にとても羨ましくうつったようで、我が家のクリスマスプレゼントがスクーターになったほどです。

    投稿日:2011/10/17

    参考になりました
    感謝
    0
  • 目元に意外な表情が。

    • ももうさ♪さん
    • 30代
    • ママ
    • 北海道
    • 女の子3歳、女の子1歳

    アニメのペネロペから先に入ったのですが、
    大好きなペネロペなので、娘は大喜びでした。

    「えー、お花屋さん(で売ってるのは)はお花だよ」「八百屋さんは野菜だよ」
    と読み聞かせ中、娘はずっと突っ込みまくっていましたが・・・f^_^;)

    ミッフィーのように表情がないかと思いきや、
    ママと出会えた場面では、2人とも何とも切ない目元に。。。
    1人で逞しく元気にしていたようで、
    実は、物凄ーく物凄ーく心細かったのね、ペネロペ。

    投稿日:2011/09/07

    参考になりました
    感謝
    0

38件見つかりました

最初のページ 前の10件 1 2 3 4 次の10件 最後のページ

※参考になりましたボタンのご利用にはメンバー登録が必要です。

この作品にレビューを投稿された方は、こんな作品にも投稿しています

はらぺこあおむし / しろくまちゃんのほっとけーき / ぐりとぐら / おつきさまこんばんは / きんぎょがにげた / いないいないばあ / もこ もこもこ / ねないこ だれだ / がたん ごとん がたん ごとん / じゃあじゃあびりびり

絵本の人気検索キーワード

ぐりとぐら /  はらぺこあおむし /  バムとケロ /  こびとづかん /  はじめてのおつかい /  そらまめくん /  谷川俊太郎 /  ちいさなちいさな王様 /  いないいないばあ /  いやいやえん /  スイミー /  飛び出す絵本

出版社おすすめ

  • みかんのひみつ
    みかんのひみつ
    作:鈴木 伸一 監修 絵:岩間史朗 写真 出版社:ひさかたチャイルド ひさかたチャイルドの特集ページがあります!
    冬の代表的な果物、みかん。みかんの実の特徴やなり方などを美しい写真で紹介します。


絵本ナビに関するアンケートでQUOカード2000円分!

みんなの声(43人)

絵本の評価(4.32)

何歳のお子さんに読んだ?


全ページためしよみ
年齢別絵本セット