新刊
すきなこと にがてなこと

すきなこと にがてなこと(くもん出版)

「すき」と「にがて」でつながる世界を描く絵本。

  • 泣ける
  • 学べる
  • ためしよみ

とんでったら あふりか」 ママの声

とんでったら あふりか 作・絵:羽仁 進
出版社:福音館書店
税込価格:\1,430
発行日:2006年03月
ISBN:9784834021943
評価スコア 4
評価ランキング 25,280
みんなの声 総数 5
「とんでったら あふりか」は現在購入できません
  • この絵本のレビューを書く

立場で選ぶ

並び替え

3件見つかりました

最初のページ 前の10件 1 次の10件 最後のページ
  • このヘタウマな感じの絵を見ていると、

    • 梅木水晶さん
    • 30代
    • ママ
    • 山形県
    • 女の子5歳、男の子3歳、女の子0歳

    ひょっとしたら自分にも描けるのではないかと思ってしまいがちですが、実際に描くとなると、なかなか描けないものなんですよね。話の内容は正直からっぽでしたが、きっと子供が読むと何かしら感じるものがあるのだろう、という事で星5つ。

    投稿日:2017/04/27

    参考になりました
    感謝
    0
  • 好きです

    • らずもねさん
    • 30代
    • ママ
    • 東京都
    • 男の子7歳、男の子4歳

    片耳のないネコにすいとうをとられてしまい
    追いかけるところから大冒険がスタートします。
    そもそも片耳がないという
    少し怖いことを予感させるようなスタートに
    更にひきつけられてしまいます。

    そして絵も
    まるで幼稚園生が書いたのではというタッチで
    親近感がわきます。
    子供の絵のようなのびやかで自由で楽しい展開です。
    そして元の公園に帰ってくると
    お友達の顔が変わっていた。という終わり方にも
    何とも言えずにそわそわしてしまい大好きです。

    投稿日:2014/07/15

    参考になりました
    感謝
    0
  • イマジネーションの世界

    ネコを追いかけていたら いつのまにか飛んでしまった ぼく。
    飛んでいった先は暗い森。
    ひょうやバッファローやライオンなどいろんな動物に出会って
    ちょっとした冒険が出来た男の子。
    その冒険から帰ってきた・・・と思ったのに
    元の世界は少し違っていたっていう展開が面白かったです。
    空を飛んでみたいとかいろんな動物との触れ合いとか
    子供は想像を働かせて夢見ますよね。
    そんな子供たちのイマジネーションが膨らむような絵本だと思いました。

    投稿日:2007/11/24

    参考になりました
    感謝
    0

3件見つかりました

最初のページ 前の10件 1 次の10件 最後のページ

※参考になりましたボタンのご利用にはメンバー登録が必要です。

この作品にレビューを投稿された方は、こんな作品にも投稿しています

はらぺこあおむし / しろくまちゃんのほっとけーき / ぐりとぐら / おつきさまこんばんは / きんぎょがにげた / いないいないばあ / もこ もこもこ / がたん ごとん がたん ごとん / キャベツくん / さつまのおいも

絵本の人気検索キーワード

ぐりとぐら /  はらぺこあおむし /  バムとケロ /  こびとづかん /  はじめてのおつかい /  そらまめくん /  谷川俊太郎 /  ちいさなちいさな王様 /  いないいないばあ /  いやいやえん /  スイミー /  飛び出す絵本

出版社おすすめ



えほん新定番 from 好書好日

みんなの声(5人)

絵本の評価(4)


全ページためしよみ
年齢別絵本セット