くろくまくん トイレで ち〜! くろくまくん トイレで ち〜! くろくまくん トイレで ち〜!の試し読みができます!
作・絵: たかい よしかず  出版社: くもん出版
むずむず・もじもじのくろくまくん。トイレに行ったら、すっきり・さっぱり! トイレが楽しくなる絵本!

どんどこ ももんちゃん自信を持っておすすめしたい みんなの声

どんどこ ももんちゃん 作:とよた かずひこ
出版社:童心社 童心社の特集ページがあります!
本体価格:\800+税
発行日:2001年09月
ISBN:9784494001361
評価スコア 4.77
評価ランキング 550
みんなの声 総数 275
  • この絵本のレビューを書く

並び替え

219件見つかりました

最初のページ 前の10件 18 19 20 21 22 次の10件 最後のページ
  • かわゆい

    内容も絵もシンプルですが、ももんちゃんがどんどこどんどこ走る姿がかわいくて、楽しめます。うちの娘もももんちゃんが大好きで、真っ先に私に読むよう持ってきます。

    投稿日:2003/08/02

    参考になりました
    感謝
    0
  • キュン!

    読み始めていくと正直 なんだこりゃ! って感じなんですが、とにかく最後のページで、胸がキュン!! 久々にこんな気持ちになりました。・・・ただ、子供よりもお母さん受けするのかも・・・うちの子はまだ0歳なので、反応を見ても解かりません。が、私は、とっても単純な オチ? なのですがノックアウト!されました。

    投稿日:2003/08/02

    参考になりました
    感謝
    0
  • 急げ急げ!!

    最初は私が気に入って購入したのですが、今では娘もお気に入りの1冊です。
    なにしろももんちゃんがかわいい。
    そして、読んでいると楽しくなってくるリズムがいい。

    この本を読むと足踏みをするうちの娘。
    かなり話に入り込んでいるのか、ももんちゃんが転ぶと娘も痛がります。
    そして最後はぎゅっと抱きしめるのもお決まりです。

    投稿日:2003/05/18

    参考になりました
    感謝
    0
  • ピンク色の肌にいがぐりあたま、おへそがかくれるほどの大きなオムツをはいているなんとも愛くるしいキャラクターのももんちゃん。どんどこ・どんどこというフレーズのリズムがよく、どんどん進んでいく話には興味津々。次はどうなるのかな?とページをめくりながらわくわくしてしまいます。
    娘は「どんどこ」というフレーズにあわせ本をたたいていました。
    最後にママに飛び込んでいくももんちゃんのまねをして、娘を「ぎゅっ」と抱きしめるととてもうれしそう。ラストのページばかり読みたがり、何度、娘を抱きしめたかわかりません。娘はその「ぎゅっ」がしてほしいんですよね。

    投稿日:2003/04/05

    参考になりました
    感謝
    0
  • はじめての絵本にぴったり

    「どんどこ どんどこ」という言葉のリズムが楽しい。
    桃のような「ももんちゃん」が可愛い。
    小さなももんちゃんが大きな大きな熊さんを「どーん」と倒してしまうところが痛快。
    そうして、どんどこ進んでいった先には・・・?!
    思わずにっこりの結末です。裏表紙にもうひとつオチがあります。

    まだ1歳にならない息子も、ももんちゃんが大好き!
    「どんどこ」と言っただけでパーっと笑顔が広がり、ももんちゃんのようにハイハイして絵本の山から『ももんちゃん』を抜き出してきます。

    投稿日:2003/03/13

    参考になりました
    感謝
    0
  • とってもかわいい本です

    どんどこどんどこ、というフレームがとっても印象的。また、子供達は、ももんちゃんが、転がって”どちっ”と頭を打つシーンも大笑い。最後の抱っこのももんちゃんとおかあさんがニコニコしている顔をみて大笑い。最近では本の内容どおり、親子で劇をして遊んでいます。

    投稿日:2003/03/06

    参考になりました
    感謝
    0
  • こんな子が欲しい

    義母からプレゼントされた本なのですがとてもキュンとなる本です。ももんちゃんがおむつ一枚でどこにいくのだろう・・・途中転んでしまうところで助けてあげたくなります。ちなみに赤ちゃんのときから読んでいたのですが2歳の息子は‘どんどこ、どんどこ‘のフレーズが好きなようで最後の場面になると照れた顔をします。

    投稿日:2003/02/22

    参考になりました
    感謝
    0
  • 子供がいとおしくなります。

    • キッキさん
    • 20代
    • ママ
    • 熊本県
    • 男の子0歳

    育児に疲れたときにこの本を一緒に読むと、ぎゅっと抱きしめたくなります。子供はこんなにも母親を好きなんだなと、確認させられます。とにかく毎日読んでいます。

    投稿日:2002/09/30

    参考になりました
    感謝
    0
  • 急いで急いでそのわけは…

    • 佐保姫さん
    • 30代
    • ママ
    • 東京都
    • 女の子1歳

    ももんちゃんが、どんどこ急いでどこかへ向っています。
    あらゆる障害を乗り越えたそのさきには……。

    どんどこというリズムが楽しい。
    0歳児や1歳児への読み聞かせにぴったり。
    どんどこ行って、ももんちゃんがママに抱っこされたところを読むと、娘が小さな手をひろげて抱っこを要求します。
    そのかわいいこと(親ばか)。おかげで何回読んだか分りません。

    投稿日:2002/09/10

    参考になりました
    感謝
    0

219件見つかりました

最初のページ 前の10件 18 19 20 21 22 次の10件 最後のページ

※参考になりましたボタンのご利用にはメンバー登録が必要です。

この作品にレビューを投稿された方は、こんな作品にも投稿しています

はらぺこあおむし / しろくまちゃんのほっとけーき / おつきさまこんばんは / きんぎょがにげた / いないいないばあ / もこ もこもこ / ねないこ だれだ / がたん ごとん がたん ごとん / じゃあじゃあびりびり / くだもの

絵本の人気検索キーワード

ぐりとぐら /  はらぺこあおむし /  バムとケロ /  こびとづかん /  はじめてのおつかい /  そらまめくん /  谷川俊太郎 /  ちいさなちいさな王様 /  いないいないばあ /  いやいやえん /  スイミー /  飛び出す絵本

出版社おすすめ



カエル親子の陽気な会話で繰り広げられる成長と気づきの物語

みんなの声(275人)

絵本の評価(4.77)

何歳のお子さんに読んだ?


全ページためしよみ
年齢別絵本セット