まほうのさんぽみち まほうのさんぽみち
著: ロビン・ショー 訳: せなあいこ  出版社: 評論社 評論社の特集ページがあります!
絵本が大好きな女の子とパパの、幸せであたたかいお話。

どんどこ ももんちゃんなかなかよいと思う ママの声

どんどこ ももんちゃん 作:とよた かずひこ
出版社:童心社 童心社の特集ページがあります!
本体価格:\800+税
発行日:2001年09月
ISBN:9784494001361
評価スコア 4.77
評価ランキング 559
みんなの声 総数 275
  • この絵本のレビューを書く

並び替え

43件見つかりました

最初のページ 前の10件 1 2 3 4 5 次の10件 最後のページ
  • 一歳には鉄板の絵本

    • おかなしこさん
    • 30代
    • ママ
    • 愛知県
    • 男の子2歳、男の子0歳

    「どんどこどんどこ」読みながら、当時一歳だった息子を揺らしていました。

    そして、山から落ちてしまい、頭をうつときは、傾けてベッドに同じく「どちっ」と転ばすと、ゲラゲラ笑っていました。

    くまさんが通せんぼをするときは、くまの人形を使いました。

    そして最後は、ももんちゃんと同じようにママとぎゅっとハグ。とても嬉しそうな顔をします。

    ももんちゃんシリーズは沢山ありますが、やはりこの「どんどこももんちゃん」は鉄板であり、外さない一作だと思います。

    母も子も、眺めてる夫も思わず笑顔になって優しい温かな気持ちが伝染する素敵な絵本です。

    投稿日:2019/04/29

    参考になりました
    感謝
    0
  • どどどどど

    どんどこ、どんどこと、ももんちゃんはいそいでどこかへ向かっています。
    絵がかわいらしいです。
    子供に読み聞かせていたら、クマとの対決シーンやどどどどどと転がるシーンで喜んでいました。
    子供が喜んでいる時、私はなぜクマさん通せんぼしたんだ!とツッコミをしながら読んでいました。
    何度か読みましたが、何度もでてくる「どんどこ」より、「どどどど」の方が好みのようでした。

    投稿日:2018/04/24

    参考になりました
    感謝
    0
  • どこいくのー!?

    スーパー赤ちゃんなので、どこまでも行きます。

    ももんちゃんの顔がずっと横顔で、目的地に向かってまっしぐらな
    所がとっても可愛いですよ。

    ももんちゃんシリーズはどれも癒されますし、子供の記憶に残ります。

    なぜなら、2歳の娘に読みましたが選んでのはももんちゃんの絵本が大好きだった7歳の娘だからです。

    投稿日:2015/07/30

    参考になりました
    感謝
    0
  • 小さい子から

    • じっこさん
    • 30代
    • ママ
    • 東京都
    • 女の子3歳

    人気なのは知っていたけれど、絵があまり好みじゃないので、なんとなく避けてました。しかしひょんなきっかけで読んでみたところ、簡単なストーリーや、繰り返しのフレーズ、単純な絵は、小さい子にいいのかもしれないなぁと思い直しました。

    投稿日:2015/01/30

    参考になりました
    感謝
    0
  • どんどこどんどこ

    • ポン太さん
    • 30代
    • ママ
    • 東京都
    • 男の子2歳、女の子0歳

    2歳2ヶ月の息子に図書館で借りて読んであげました。

    『どんどこ どんどこ どんどこ』という響きが気に入った様ですが、残念ながら、数回読んだだけで、その後読んで欲しいと持ってくることはありませんでした。
    可愛らしい絵で何だかほっとする絵本ですが、息子の好みではなかったようです。

    投稿日:2014/11/15

    参考になりました
    感謝
    0
  • 初めて手にとりました

    図書館にいくとシリーズでコーナーがありますが、

    どうもこの、ももの形をした頭とピンクの体が

    苦手で読もうとは思いませんでした。

    小さい子のママが読んであげているのをみて

    とても反応していたので、気になり読んでみました。

    赤ちゃんの頃、読んでいたら、きっと楽しんでくれたんだろうと

    素直に思えるお話でした。

    くまさんをやっつけてひっくり返すところが

    金太郎みたいにかっこよかったです。

    投稿日:2014/07/01

    参考になりました
    感謝
    0
  • かわいいです

    とてもかわいらしくて、子供も、どんどこどんどこ。。。ももんちゃんが大好きです。表情もかわいく、なにより子供が喜んでみてくれるのが嬉しいです。このシリーズはこれが初めてですがたくさんそろえてみたい作品です。

    投稿日:2013/09/20

    参考になりました
    感謝
    0
  • 娘のお気に入り

    • かなおママさん
    • 30代
    • ママ
    • 京都府
    • 女の子3歳、男の子2歳

    今、3歳の娘が1歳の頃に読みきかせをしていました。
    娘が大好きだった絵本です。

    特に、くまさんがどーんと倒れるシーンがお気に入りで
    そのシーンを何度も読み聞かせしていました。

    他にも、ももんちゃんシリーズはあるのですが、
    その中でも1番のおすすめのお話です。

    投稿日:2013/08/01

    参考になりました
    感謝
    0
  • 言葉のリズム♪

    先に子どものいる友人が中心になって選んでくれた、出産祝いの絵本セットの一冊です。ピンクの表紙、ももたろうを彷彿とするようなしないようなシュールな姿。ウチ男の子なんだけどピンクなの?という引き気味の第一印象でした。
    しかし、4ヶ月になる頃思い出したように読んでみせたら「どんどこどんどこ」と言葉のリズムが心地よく、息子がご機嫌に絵を見ていてびっくり。
    他の本で、まだ早いのかなぁ、反応薄いなぁと思いながら日々読んでいたことがうそのように、あんよをぱたんぱたんとご機嫌サインがでました。
    突然読み聞かせが楽しくなったきっかけの本です。

    投稿日:2012/11/28

    参考になりました
    感謝
    0
  • 娘の1番のお気に入り

    うちの子は大好きです。
    カラフルな色が使ってある訳ではないのですが、
    白地に判り易い形で絵が描かれていて
    乳児にはわかりやすく、よいと思います。

    長い物語を読むにはまだ集中力に欠ける月齢なものの
    一応ストーリ仕立てになっているところも良いと思います。

    いまでは、表紙を見せるだけで
    (「読んで読んで!」と言っているのか)笑顔になります。

    投稿日:2012/04/09

    参考になりました
    感謝
    0

43件見つかりました

最初のページ 前の10件 1 2 3 4 5 次の10件 最後のページ

※参考になりましたボタンのご利用にはメンバー登録が必要です。

この作品にレビューを投稿された方は、こんな作品にも投稿しています

はらぺこあおむし / しろくまちゃんのほっとけーき / ぐりとぐら / きんぎょがにげた / いないいないばあ / もこ もこもこ / ねないこ だれだ / がたん ごとん がたん ごとん / じゃあじゃあびりびり / くだもの

絵本の人気検索キーワード

ぐりとぐら /  はらぺこあおむし /  バムとケロ /  こびとづかん /  はじめてのおつかい /  そらまめくん /  谷川俊太郎 /  ちいさなちいさな王様 /  いないいないばあ /  いやいやえん /  スイミー /  飛び出す絵本

出版社おすすめ

  • えんそく
    えんそくの試し読みができます!
    えんそく
    作:くすのき しげのり 絵:いもと ようこ 出版社:佼成出版社 佼成出版社の特集ページがあります!
    楽しみにしていた秋のいもほり遠足に行けなくなり落ち込むコンタに、友だちがしてくれたこととは……? 
  • なまえのないねこ
    なまえのないねこの試し読みができます!
    なまえのないねこ
     出版社:小峰書店 小峰書店の特集ページがあります!
    ぼくは ねこ。なまえのない ねこ。ひとりぼっちの猫が最後にみつけた「ほんとうに欲しかったもの」とは…


【連載】10周年でかえってきた! しごとば・取材日記 その5

みんなの声(275人)

絵本の評価(4.77)

何歳のお子さんに読んだ?


全ページためしよみ
年齢別絵本セット