もうなかないよ、クリズラ もうなかないよ、クリズラ
作: ゼバスティアン・ロート 訳: 平野 卿子  出版社: 冨山房 冨山房の特集ページがあります!

どんどこ ももんちゃんなかなかよいと思う ママの声

どんどこ ももんちゃん 作:とよた かずひこ
出版社:童心社 童心社の特集ページがあります!
本体価格:\800+税
発行日:2001年09月
ISBN:9784494001361
評価スコア 4.77
評価ランキング 552
みんなの声 総数 275
  • この絵本のレビューを書く

並び替え

43件見つかりました

  • ももんちゃん

    とよたかずひこさんの”ももんちゃん”シリーズだったのでこの絵本を選びました。リズム感がある文章が良いと思いました。音を多用する事で興味を引き出せるのが良いと思いました。ももんちゃんが何故一生懸命先を急ぐのかを知った時、とても感動しました。いかにももんちゃんがお母さんを愛しているのかを感じられる絵本でした。ますますももんちゃんから目が離せなくなる絵本です。

    投稿日:2009/10/27

    参考になりました
    感謝
    0
  • 繰り返しが楽しい絵本

    確か、子どもが2歳くらいの時だったかな。
    お友達にプレゼントしていただいた絵本です。

    内容はとても単純なのですが、子どもにはその単純さがとても楽しいようです。

    「どんどこどんどこ」と繰り返される言葉が、とーっても楽しいみたいで、
    自分でも何度も「どんどこどんどこ」と楽しそうに言っていました。

    最後に、ももんちゃんが大好きなママに抱っこされる場面では、息子も「ママ、抱っこ!」と笑顔で言いながら、抱きついてきてきました。

    私にとっても、とても思い出深い絵本の1つです。

    投稿日:2009/08/03

    参考になりました
    感謝
    0
  • てんぽがいい!

    • たんさんさん
    • 30代
    • ママ
    • 奈良県
    • 女の子7歳、男の子3歳、女の子1歳

    どんどこどんどこ どんどこどんどこ
    テンポがよく読んでいてとても気持ちがよい本です。
    その軽快なテンポとかわいい絵があっていてとても好きな本です。
    途中で試練がまっていて、それでもその試練をなみだをこらえて
    のりこえて、最後に「どーん」と着く場所は最愛のおかあさん。
    なんともなみだぐましいシーンです。
    なんど読んでも最後のシーンにジンときます。

    投稿日:2009/07/11

    参考になりました
    感謝
    0
  • 急いでいる先は!

    どんどこどんどこ、オムツ一枚のももんちゃんが急いで走っています。
    自分より大きなクマさんも投げ飛ばし、転んでもはい上がって、急いでいきついた先は・・・。
    なんだか最後にじーんときてしまいました。
    息子も朝起きてから夜眠るまで止まることなく動き回っていますが、
    やっぱりママの姿見えなくなると不安だもんね〜。
    ママ〜って手を広げて走ってくる姿がももんちゃんと重なります。

    投稿日:2009/04/23

    参考になりました
    感謝
    0
  • やっぱりね〜〜

    絵本クラブ対象

    • のなさん
    • 30代
    • ママ
    • 新潟県
    • 女の子2歳

    なんともいえないかわいらしいルックスのももんちゃん。


    どんどこどんどこ いそいでいます。

    1歳の終わりころにはあまり興味を示さなかった娘が、このごろ「これよもうよ」と持ってくるようになりました。


    少し成長したのか、自分より小さいものや赤ちゃんを「かわいい」といいます。

    娘にはこのももんちゃんもかわいくてたまらないみたい。


    読みおわったあとには「どこどこどこどこ・・・」と繰り返しつぶやいていて、楽しそうです。(たぶん本人は どんどこどんどこ と言っているつもり)
    この音の繰り返しも、小さな子には楽しいんだなあと感じさせられます。


    このお話の最後に、ももんちゃんがどうして急いでいたかがわかるのですが、読み終わったママにすごく満足感のある話です。

    投稿日:2009/04/04

    参考になりました
    感謝
    0
  • 何を目指しているのももんちゃん!

    お祝いでいただいた一冊です。
    いただかなかったらきっと読まなかっただろうなと言う本です。
    しかし子どもが0歳代から読み聞かせていました。

    どんどこどんどこももんちゃんがいそいでいます
    どんどこどんどこ

    幾多の試練がありながらも泣きながらもいそいでいるももんちゃん
    最後のページをみたらなんだかホロリ
    ももんちゃんよかったね。

    うちの息子は背表紙のももんちゃんがおむつを替えているところが
    なぜか気に入ったようで読み終わった後背表紙まで毎回見ています(笑)

    投稿日:2009/01/27

    参考になりました
    感謝
    0
  • 繰り返しのリズム感がいい

    絵本クラブ対象

    • てんまきさん
    • 30代
    • ママ
    • 広島県
    • 女の子4歳、男の子0歳

    どんどこ どんどこ
    ももんちゃんが どんどこ どんどこ 進んでいく
    どんどこ の繰り返し リズム感がよく 楽しくなってきます

    途中で大きな くまも どしーん と倒し
    最後にはなるほど・・・
    ももんちゃんが どんどこ どんどこ 急いでいたわけがわかり、にっこりしたくなる絵本でした 

    投稿日:2008/10/27

    参考になりました
    感謝
    0
  • 癒されます

    ももんちゃん、とにかく癒されます。
    息子の歩き始めたときのことなど、思い出しました。

    シリーズものでまだ何冊か出ているので読んでみたい一冊です。

    投稿日:2008/10/19

    参考になりました
    感謝
    0
  • 読み方がいろいろ楽しめる絵本

    • しゆまさん
    • 30代
    • ママ
    • 静岡県
    • 男の子1歳

    どんどこをももんちゃんの気分になって、
    いろんな雰囲気で読むと喜びます。
    ももんちゃんが涙を流しているときは、
    ももんちゃんを指差し心配そう。
    最後にももんちゃんがお母さんの胸に抱かれると息子は安心したような表情になります。

    投稿日:2008/05/11

    参考になりました
    感謝
    0
  • 幸せな気分になれる

    ももちゃんが、どんどこ歩いていく先は・・・どこ?
    ラストの場面で、私が涙しました。
    ちょっと疲れ気味の時に読めば、
    ほっとするかもしれません。
    自分のために買いたい本です。

    投稿日:2008/02/03

    参考になりました
    感謝
    0

43件見つかりました

※参考になりましたボタンのご利用にはメンバー登録が必要です。

この作品にレビューを投稿された方は、こんな作品にも投稿しています

はらぺこあおむし / しろくまちゃんのほっとけーき / おつきさまこんばんは / きんぎょがにげた / いないいないばあ / もこ もこもこ / ねないこ だれだ / がたん ごとん がたん ごとん / じゃあじゃあびりびり / くだもの

絵本の人気検索キーワード

ぐりとぐら /  はらぺこあおむし /  バムとケロ /  こびとづかん /  はじめてのおつかい /  そらまめくん /  谷川俊太郎 /  ちいさなちいさな王様 /  いないいないばあ /  いやいやえん /  スイミー /  飛び出す絵本

出版社おすすめ



『チリとチリリ あめのひのおはなし』<br>どいかやさんインタビュー

みんなの声(275人)

絵本の評価(4.77)

何歳のお子さんに読んだ?


全ページためしよみ
年齢別絵本セット