たぬきのひみつ たぬきのひみつ たぬきのひみつの試し読みができます!
作・絵: 加藤 休ミ  出版社: 文溪堂 文溪堂の特集ページがあります!
加藤休ミが描くかわいくておいしい?!絵本

どんどこ ももんちゃん」 パパの声

どんどこ ももんちゃん 作:とよた かずひこ
出版社:童心社 童心社の特集ページがあります!
本体価格:\800+税
発行日:2001年09月
ISBN:9784494001361
評価スコア 4.77
評価ランキング 545
みんなの声 総数 275
  • この絵本のレビューを書く

並び替え

8件見つかりました

最初のページ 前の10件 1 次の10件 最後のページ
  • 必死!

    • 四パパさん
    • 30代
    • パパ
    • 大阪府
    • 女の子2歳、男の子0歳

    ももんちゃんがとにかく急いでいます。
    坂に差し掛かっても、クマに通せんぼされても、勢い余って
    転んでも、「そんなに急いでどこに行くの?」とツッコミ
    たくなるほど必死に走り続けます。
    そんなももんちゃんは可愛らしいの一言で子供と一緒に
    読むたびに応援しています。
    最後のページは愛情たっぷりに描かれていて、ももんちゃん
    が急いでいた理由が、なるほどなあとわかると同時に子供の
    ももんちゃんごっこが始まると思います。
    裏表紙も「あれ?急いでた理由って?」とひとひねりあって
    面白いアイデアでした。

    お気に入りの場面
    娘&僕:それでもももんちゃんは〜どーん、とん、への流れ
    息子:「どんどこどんどこ」のフレーズ

    投稿日:2006/11/17

    参考になりました
    感謝
    1
  • バトンタッチ

    子供がももんちゃんと何となく重なるところがあり、いつも「ももんちゃん」をうちの子の名前に替えて読み聞かせています。生後3−4か月から読み聞かせていますが、いつもじっと聞いているので好きな本の一つなのでしょう。この本のエンディングに合わせて、お母さんに子供の相手役をバトンタッチします!

    投稿日:2015/05/05

    参考になりました
    感謝
    0
  • 娘の一番好きな本

    娘が0歳6ヶ月くらいのときに買ってあげた本です。
    ストーリーがあるので、まだ難しいかな〜と思ったのですが
    「どんどこどんどこ・・・」というリズムが非常に気に入ったらしく
    機嫌が悪いときに「どんどこどんどこ!」と言ってあげると
    泣き止むことも。読み手のリズムや音のボリュームも
    この本の面白さへの影響が大きいと思います。
    なによりももんちゃんがカワイイ!
    他のシリーズもオススメです。

    投稿日:2013/12/22

    参考になりました
    感謝
    0
  • ゲラゲラ笑います

    • キースパパさん
    • 40代
    • パパ
    • 東京都
    • 男の子2歳、女の子0歳

    言葉のリズム感がいいからか、音の響きが楽しいのか、とにかくこの絵本を読むと声を立ててゲラゲラ笑います。
    それほど面白いかな?と大人は首をひねるばかりですが、ど・ど・ど、という濁音がとてつもなく面白いようです。
    いつも楽しそうに笑ってくれるので読んで良かったと思える1冊です。

    投稿日:2013/09/16

    参考になりました
    感謝
    0
  • 小さなお子さん向けです。

    • うさりすさん
    • 30代
    • パパ
    • 鹿児島県
    • 男の子5歳、男の子4歳、女の子3歳

    プレゼントしてもらった絵本でまだ子どもが小さかった頃に読んであげたのですがあまり興味を示さなかったのでしばらく本棚の中で眠っていました。
    ふと取り出した時には3歳になっていたので物足りなかったようでした…。
    ただひらがなを覚えたての5歳の息子が気に入っていつも声に出して読んでいます。
    たどたどしいですが初めて私読んでくれた思い出の絵本です。

    投稿日:2011/11/27

    参考になりました
    感謝
    0
  • 最後はお母さんに突進!

    ももんちゃんがどんどこどんどこ進んでいく!
    山あり谷あり障害ありです。すごい勢いで。

    途中、くまちゃんが通せんぼするのですが、ここが大好きなんです。
    相撲が好きなんですよね。倒した時にきゃっきゃきゃっきゃしています。

    読み終えたときは必ずももんちゃんのようにお母さんに突進するこうちゃん。
    お父さんとしてはちょっと羨ましかったり(笑)

    投稿日:2010/03/31

    参考になりました
    感謝
    0
  • かわいいしうけます!

    3歳になって、今更なんですが、ももんちゃんにはまってしまいました^^;
    「どーん!」と言って飛び上がる姿に毎回ウケまくります。
    文字数も少なく、3歳には物足りないかな、と思いましたが
    ひらがなも読めるようになりたての頃、
    自分で読むのにもいいかもしれません。

    投稿日:2010/02/19

    参考になりました
    感謝
    0
  • どんどこどんどこ、どんのリズム

     ドンドコのリズムが大変心地よくて、何度も何度も読みたくなってしまいます。
     本当に子供ってこんな感じ。お母さんに抱っこされるためなら、どんな障害にも子供なりの全力でぶつかってきますよね。
     一番初めに呼んだときは、最後のページで、にやりって感じでした。子供の気持ちに素直に帰れて、とっても気持ちのいい本です。お勧めだ。

    投稿日:2004/09/30

    参考になりました
    感謝
    0

8件見つかりました

最初のページ 前の10件 1 次の10件 最後のページ

※参考になりましたボタンのご利用にはメンバー登録が必要です。

この作品にレビューを投稿された方は、こんな作品にも投稿しています

はらぺこあおむし / しろくまちゃんのほっとけーき / おつきさまこんばんは / きんぎょがにげた / いないいないばあ / もこ もこもこ / ねないこ だれだ / がたん ごとん がたん ごとん / じゃあじゃあびりびり / くだもの

絵本の人気検索キーワード

ぐりとぐら /  はらぺこあおむし /  バムとケロ /  こびとづかん /  はじめてのおつかい /  そらまめくん /  谷川俊太郎 /  ちいさなちいさな王様 /  いないいないばあ /  いやいやえん /  スイミー /  飛び出す絵本

出版社おすすめ



>絵本エイド ―こころにひかりを―

みんなの声(275人)

絵本の評価(4.77)

何歳のお子さんに読んだ?


全ページためしよみ
年齢別絵本セット